15件中、1ページ目 1〜15件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

デブリ取り出し 処理水満杯迫る 東日本大震災から9年経つが、東京電力ホールディングス(HD)は福島第一原子力発電所(福島県大熊町、双葉町)の廃炉に向け、より険しい...

新規制基準に基づく審査合格は、東日本大震災の被災原発で2基目で、東北電では初。... 被災原発の審査合格は、18年9月の日本原子力発電の東海第二原発(茨城県東海村)以来。原子力規制委が女川原発2号機の...

日本原子力発電(原電)は28日、東海第二原発(写真、茨城県東海村)の再稼働に必要な安全対策工事の終了時期を2021年3月から22年12月に延期すると発表した。... 東海第二原発は11年に運転を停止し...

「原子力は一定量必要で、東通の価値はある」と東通原発の意義を強調した。 ... 日立、東芝は東電の原発向けに沸騰水型軽水炉(BWR)を手がけてきた。... 日本原子力発電が再稼働を目...

東日本大震災で被災した原発では2基目で、東北電では初。... 被災原発の再稼働審査合格は、18年の日本原子力発電の東海第二原発(茨城県東海村)以来。

日本原子力発電(原電)が東海第二原発(茨城県東海村)の再稼働に向けて前進した。... 原電は東海第二原発から受電していた東電と東北電に資金支援を依頼した。... 東海第二原発が再稼働できるかが、会社の...

原電が再稼働を目指す東海第二原発(茨城県東海村)の発電量の8割を受電予定で、発電原価など経済合理性が見込めると判断した。... 東海第二原発は再稼働審査には合格済みだが、安全対策工事費が膨らんでいる。...

原子力規制委員会は4日、日本原子力発電東海第二原子力発電所(茨城県東海村)について、再稼働の前提となる新規制基準に適合するとした審査書案を了承した。... 正式決定すれば8原発15基目、事故を起こした...

日本原子力発電の村松衛社長は21日、茨城県庁で大井川和彦知事と会談し、2018年11月に40年の運転期限を迎える東海第二原子力発電所(茨城県東海村)について、今月24日に20年の期...

東日本大震災後に国が定めた新しい規制基準への適合性に関する審査の申請は16原発・26基目。... 原電はこれまでに運用してきた原発のうち東海原発(茨城県東海村)の廃止措置を進めているほか、敦賀原発1号...

「まずは停止中の敦賀原発2号機(福井県敦賀市)と東海第二原発(茨城県東海村)の運転再開を急ぐ。... 東海原発や敦賀原発1号機の廃炉作業も、安全確保に万全を期して着実に進める」 ―原...

原子力規制委員会は17日、原子力発電所再稼働の前提となる安全審査の会合を開き、5月に申請があった日本原子力発電東海第二原発(茨城県)と今月10日に申請された東北電力東通原発1号機(青森県)について、両...

原子力規制委員会は2日、日本原子力発電が東海第二原子力発電所(茨城県)で停電時も監視カメラなどを機能させるための電源装置を期限内に設置しなかったとして、同社に文書で注意することを決めた。 &#...

日本原子力発電(東京都千代田区)の東海第二発電所(茨城県東海村、休止中)の原子炉内部にある核燃料の場所と大きさを特定した。東京電力福島第一原発の内部調査への貢献が期待できる。 ......

東日本大震災で津波に襲われた日本原子力発電東海第二原発(茨城県東海村)で地震直後、非常用ディーゼル発電機冷却用のポンプ1台が水没し、3台ある発電機のうち1台が停止していたことが29日分かった。... ...

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる