430件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

JR東海、来年度設備投資7180億円 リニア工事など加速 (2020/3/27 建設・生活・環境・エネルギー)

東海道新幹線では次期新幹線車両「N700S」の投入を始めるほか、地震対策や大規模改修工事を実施。リニア中央新幹線の工事費には、19年度計画比700億円増の3800億円を設定し、27年開業に向けて工事を...

新型コロナ/鉄道各社“急ブレーキ” 稼働率低下で業績に打撃 (2020/3/20 建設・生活・環境・エネルギー)

(小林広幸) 【増発期待も…】 JR東海は14日から東海道新幹線の速達型「のぞみ」を1時間当たり最大12本と、従来比2割増やせる運行体制に移行した。... ビジネス...

のぞみ1時間に12本 JR東海、新ダイヤ導入 (2020/3/17 建設・生活・環境・エネルギー1)

JR東海は東海道新幹線で営業運転する全列車を「N700A」に統一し、速達型「のぞみ」を1時間当たり最大12本運行できる新ダイヤを導入した。

【名古屋】JR東海は13日、新型コロナウイルス感染症の影響で19日から31日に東海道新幹線「のぞみ」を計192本運休すると発表した。... しかし旅行の中止や出張の自粛で1日から9日の輸送実績は、東海...

JR東海は2日、新型肺炎の影響で、8日に予定していた東海道新幹線「700系=写真」最終走行列車を運休し、関連イベントを取りやめると発表した。

JR東海とJR西日本は20日、2021年春をめどに東海道・山陽新幹線で、訪日外国人客を対象に2次元コード「QRコード」によるチケットレス乗車サービスを始めると発表した。... 各新幹線駅でQRコード読...

サントリービール、“神泡”プロモーション拡大 新型サーバー展開 (2020/2/19 建設・生活・環境・エネルギー1)

19年に東海道新幹線の一部で実施して好評だった神泡サーバーによるビール提供を18日から実施する。 ... 東海道新幹線では8月31日まで東京駅―名古屋駅間の一部列車で、新型サーバーに...

JR東など、新幹線にeチケット導入 来月から (2020/2/5 建設・生活・環境・エネルギー1)

JR東日本、JR北海道、JR西日本は4日、3月14日から、交通系ICカードを使ってインターネット予約した列車に乗車できる「新幹線eチケットサービス」を始めると発表した。... 同様のサービスは、すでに...

展望2020/JR東海社長・金子慎氏 輸送力・新車両機能を拡充 (2020/1/22 建設・生活・環境・エネルギー1)

「3月のダイヤ改正で、東海道新幹線の全列車の最高速度を時速285キロメートルとし、のぞみの1時間当たりの片道最大運行本数を2本増やして12本に輸送力を高める。... 20年は詳細設計の準備を進め、安全...

赤羽一嘉国土交通相は16日、東京五輪・パラリンピックのレガシー(遺産)として自身が強く求めている新幹線のバリアフリー化の現状を視察した。東海道新幹線の現行車両「N700A」で東京駅から大井車両基地(東...

JR北・九州、新幹線で貨客混載実証 年内に宅配大手と (2020/1/16 建設・生活・環境・エネルギー1)

地方部を走る新幹線の比較的余裕ある輸送力を活用して、収益につなげるのが狙い。新幹線物流の需要や課題を確かめ、1編成や1両単位での貨物輸送や貨客混載の可能性を探る。 ... 06年に東...

東京五輪、変わる楽しみ方 社会に根付くか新技術 (2020/1/9 電機・電子部品・情報・通信2)

移動も東海道新幹線や高速道路の整備で格段に速まり、経済と社会に変化をもたらした。

(大阪編集委員・林武志) 東海道・山陽新幹線が行き交うJR新大阪駅から徒歩約15分。

JR東海とJR西日本、スマートEXで英語版ウェブ (2019/12/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

JR東海とJR西日本は2020年3月、東海道・山陽新幹線のインターネット予約・チケットレス乗車サービス「スマートEX」で英語版ウェブサイトを開設する。新幹線に特化したシンプルで直感的なインターフェース...

経営ひと言/JR東海・金子慎社長「700系引退」 (2019/12/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

「品川開業や、のぞみ中心ダイヤの立役者だった」と引退する700系新幹線に賛辞を贈るのはJR東海社長の金子慎さん。... 00年代に大転換期を迎えた東海道新幹線の主力として活躍した。 ...

JRグループ、来年3月にダイヤ改正 「のぞみ」1時間に最大12本 (2019/12/16 建設・生活・環境・エネルギー)

東海道新幹線は全車両を最高時速285キロメートルに統一してパターンダイヤを刷新。... 東北新幹線は速達型「はやぶさ」を3往復増発する。... 東海道新幹線は「のぞみ」全列車で、東京から新大阪まで2時...

都心各駅から東海道新幹線の乗・下車駅変更も含め、首都圏の交通流動を大きく変える可能性を秘めている。 ... 特に22年度の東急電鉄乗り入れ開始に伴い、新幹線が使える新横浜駅に直結され...

JR東海は東海道新幹線車両が基地に入場する際、車両データをミリ波で地上に送信。

JR東海は20日、東海道新幹線の降雪地帯米原・関ヶ原地区における雪害を最小化するため、情報通信技術(ICT)を用いた徐行判断の適正化に取り組むと発表した。

次期新幹線「N700S」、快適乗り心地 東京―博多間で来夏デビュー (2019/10/31 建設・生活・環境・エネルギー1)

JR東海は30日、東海道新幹線の次期新幹線車両「N700S」を報道公開した。... 東京五輪・パラリンピック開催前の2020年7月に5編成を投入し、東海道・山陽新幹線(東京―博多間)で営業運転を始める...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる