415件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

JR東海は2021年度から3年かけて、従来型の東海道新幹線車両「N700Aタイプ」86編成を対象に、改造工事に取り組む。... 19年度末時点の東海道新幹線車両はすべてが700Aタイプに統一されており...

新型コロナ/JR東海、東海道新幹線で臨時列車再開 (2021/3/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

JR東海は25日から東海道新幹線で臨時列車の運転を再開する。

一方で豊橋駅(愛知県豊橋市)での東海道新幹線の最終列車からの乗り換え利便性向上などで名古屋本線の一部区間では最終列車を7―17分繰り下げる。

JR東海、バリアフリー設備拡充 車いすスペースなど (2021/3/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

東海道新幹線の新型車両「N700S」に車いすスペースを6席分設置した車両を4月中旬以降順次投入する。... 車いすスペースが6席の車両は運転計画が決まる当日朝にホームページ(HP)で公表し、同新幹線駅...

【名古屋】JR東海は15日、新幹線乗務員や駅員、車両工場作業者ら社員の一時帰休について、4月30日までの再延長を労働組合に提案したと発表した。新型コロナウイルス感染症の影響による東海道新幹線の運行本数...

3.11 メッセージ/JRグループ 鉄道強靭化、今なお未完 (2021/3/10 建設・生活・環境・エネルギー1)

家屋などの被災が比較的少なかったのに対して、東北新幹線は広範囲で甚大な影響を被り、復旧後も徐行運転が続く。... 原子力災害による長期寸断から昨春に再開した常磐線は、2月の地震で不通となった東北新幹線...

産業春秋/富士山の日 (2021/2/23 総合1)

東海道新幹線に乗車する時は、いつも2人並びの窓側「E」の座席を予約する。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴って、政府の緊急事態宣言が延長され、東海道新幹線など鉄道の利用者数低迷が続いているため。

渡辺功社長は「東海道新幹線への結節点に渋谷から直通して新しい交通が発生する」と期待を寄せる。

JR東日本は21年3月にはコロナ禍前に比べて首都圏在来線が20%減、新幹線が45%減まで戻ると想定、同6月には在来線が15%減、新幹線が20%減に達して22年3月期の黒字転換を描いた。JR東海も東海道...

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で東海道新幹線などの利用客の大幅減で業務量が減っている。... 同社は緊急事態宣言発出を受けて、18日―2月末まで東海道新幹線の臨時列車をすべて運休し、運行本数を約1...

東海道新幹線の車窓から視認性が高く、壁面をフルに使って投影する。... 豊橋製作所は東海道新幹線と国道1号が並行し、旧東海道が交わる地点に位置している。

UACJ子会社、部品供給で感謝状 (2021/1/13 素材・医療・ヘルスケア)

感謝状は、東海道新幹線の新型車両N700Sの製造や品質向上、納期順守に貢献した重要部品供給会社に贈呈される。

展望2021/JR東海社長・金子慎氏 サービス磨き需要回復 (2021/1/12 建設・生活・環境・エネルギー2)

混雑を避けるため時間をずらすなど新しい旅行の仕方や、新幹線工場見学などオリジナル企画の旅行商品を提案し、東海道新幹線は新型車両の導入や運行開始30年を迎える『のぞみ』号の1時間12本ダイヤ導入などで十...

日本の大動脈である東海道新幹線が、心のバリアフリーの象徴となるかも知れない。... 新幹線で車いす旅行をする姿が当たり前になれば、人々の意識も変わる。

JRグループの年末年始鉄道利用、主要46区間で前年の3分の1 (2021/1/7 建設・生活・環境・エネルギー1)

新幹線の利用客は東海道新幹線が同32%、山陽新幹線が同29%、東北新幹線が同33%、上越新幹線が同36%と軒並み低調だった。

大災害時に東海道新幹線のバイパスとなる高速鉄道の整備に暗雲が垂れ込めてきた。北陸新幹線の敦賀(福井県)延伸が1年以上遅れるからだ。... 東京―大阪間を日本海側で結ぶ新幹線は震災時のリスクヘッジに加え...

岐阜の鉄塔7基、最上部など損傷 中部電PG、復旧要員を順次派遣 (2020/12/18 建設・生活・環境・エネルギー)

東海道新幹線や国道21号線などを横断する区間のため監視員を配置し、JR東海などと連携して保安を確保する。

積雪の舞い上がり抑制 JR東海、新型スプリンクラー試験導入 (2020/12/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

【名古屋】JR東海は東海道新幹線の雪害対策で積もった雪の舞い上がりを起こし難い新型スプリンクラーを試験導入する。

検証2020/交通バリアフリー 障がい者団体と対話実現 (2020/12/9 建設・生活・環境・エネルギー1)

JR東海の金子慎社長は、21年7月の東京五輪開幕までに、車いす用フリースペースを大幅に増席した新基準の東海道新幹線車両「N700S」を投入すると明らかにした。

おすすめコンテンツ

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修キーワード700
第8版

技術士第一次試験 「建設部門」受験必修キーワード700 第8版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

続・東京の長寿企業50社

続・東京の長寿企業50社

これから伸びる東京のカイシャ2021

これから伸びる東京のカイシャ2021

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

もっと見る

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる