84件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

経済産業省資源エネルギー庁の宇賀山在水素・燃料電池戦略室課長補佐が「水素社会実現に向けた経済産業省の取り組み」、東芝エネルギーシステムズの小川雅弘水素エネルギー事業統括部事業開発部長は「東芝の水素社会...

東芝エネ、定額制VPPサービス (2020/12/8 電機・電子部品・情報・通信1)

東芝エネルギーシステムズ(川崎市幸区、044・331・0625)はサブスクリプション(定額制)方式の仮想発電所(VPP)サービスの提供を始めた。

東芝エネ、CO2分離回収装置を受注 (2020/11/12 電機・電子部品・情報・通信1)

東芝エネルギーシステムズ(川崎市幸区、畠沢守社長、044・331・0625)は積水化学工業から二酸化炭素(CO2)分離回収試験装置を受注した。... 東芝エネルギーシステムズとしてCO2分離回収設備の...

東芝エネルギーシステムズ、CO2分離回収の実証設備稼働 (2020/11/3 電機・電子部品・情報・通信1)

東芝エネルギーシステムズ(川崎市幸区、畠沢守社長、044・331・0625)はバイオマス発電の三川発電所(福岡県大牟田市)で二酸化炭素(CO2)を分離回収する大規模な実証設備の運転を始めた。

東芝プラントシステム(横浜市鶴見区)の水力事業を東芝エネルギーシステムズ(川崎市幸区)へ移管する。... 東芝エネルギーシステムズは、東芝プラントシステムから関連する従業員100人強を引き受ける。.....

東芝エネ、分散電源制御で米社協業 (2020/9/24 電機・電子部品・情報・通信1)

東芝エネルギーシステムズ(川崎市幸区、畠沢守社長、044・331・0625)は23日、分散電源向け制御ソフトウエア開発の米パイス・エナジー・ソリューションズ(カリフォルニア州)、三井物産と技術・販売提...

ビッグデータ分析技術などを活用したシステムで、17年から東芝エネルギーシステムズ(川崎市幸区)と共同でシステムの高度化について検証を進めた。

東芝は韓国・ソウル大学病院から重粒子線がん治療装置を受注した。... 子会社の東芝エネルギーシステムズ(川崎市幸区)が韓国の医療機器大手DKメディカルソリューションと組み導入する。...

(金曜日に掲載) ◇東芝エネルギーシステムズ/IRIDエキスパート 松崎謙司 01年に東芝に入社。... 17年より東芝エネルギーシステムズにおいて、福島第一原子力...

日本郵船など5社、燃料電池搭載船を実証 船舶燃料に水素活用 (2020/9/2 建設・生活・環境・エネルギー1)

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が助成する「高出力燃料電池搭載船の実用化に向けた実証事業」として実施。... 実証では、日本郵船が船の設計、東芝エネルギーシステムズが舶用FCモジュールの...

東芝エネ、雨量・水位データを遠隔地から収集するサービス開始 (2020/8/31 電機・電子部品・情報・通信)

東芝エネルギーシステムズ(川崎市幸区、畠沢守社長、044・331・0625)は、長野県大町市の山間部の雨量・水位データを遠隔地から収集するサービスの提供を始めた。

兵庫水素社会推進協議会は岩谷産業、大阪ガス、川崎重工業、関西電力、神戸製鋼所、東芝エネルギーシステムズ、トヨタ自動車、丸紅が参加。... 水素の新たな利活用は再生可能エネルギーの余剰電力を利用した水素...

東芝エネ、福島の燃料電池発電開始 (2020/7/1 電機・電子部品・情報・通信)

東芝エネルギーシステムズ(川崎市幸区、044・331・0625)はあづま総合運動公園(福島市)とJヴィレッジ(福島県楢葉町)に納入した純水素燃料電池システム2台が発電を始めた。... 世界最大級の水素...

東芝エネ、水素燃料電池を川崎に生産移管 (2020/6/24 電機・電子部品・情報・通信)

東芝エネルギーシステムズ(川崎市幸区、畠沢守社長、044・331・0625)は東芝・横浜事業所磯子地区(横浜市磯子区)の水素エネルギー関連製品の生産を浜川崎工場浮島地区(川崎市川崎区)へ移管する。.....

ニュース拡大鏡/東北電、火力の運用効率向上 設備異常も早期検知 (2020/6/11 建設・生活・環境・エネルギー2)

(編集委員・大矢修一) 東北電は東芝エネルギーシステムズ(川崎市幸区)と共同で2017年から火力発電所の運用効率向上に向けた検証を推進。東北電の全火力発電所(8発電所、16基)で東芝...

東電HD・東芝ESS、安全対策工事で新会社 柏崎刈羽原発 (2020/6/4 建設・生活・環境・エネルギー1)

東京電力ホールディングス(HD)と東芝エネルギーシステムズ(東芝ESS、川崎市幸区)は3日、東京電力柏崎刈羽原子力発電所6号機の安全対策工事を担う新会社を6月中旬に設立すると発表した。資本金は1億50...

企業研究/東芝(3)電力インフラ最前線支える (2020/5/20 電機・電子部品・情報・通信1)

東芝エネルギーシステムズ(川崎市幸区)は飛沫(ひまつ)防止パーティション設置や共有部の消毒、感染者発生時の影響度把握のために製造品目の見える化などの対策を講じた上で、大型連休中も工場の操業を続けた。&...

豊通は、ガス絶縁開閉装置(GIS)、変圧器を東芝エネルギーシステムズから調達する。

東芝エネ、GIS受注 イラク電力省向け (2020/4/21 電機・電子部品・情報・通信1)

東芝エネルギーシステムズ(川崎市幸区、畠沢守社長、044・331・0625)は、イラク電力省向けのガス絶縁開閉装置(GIS)と電力用変圧器を豊田通商から受注した。... 豊田通商とエジプトのエンジニア...

東芝エネ、ミャンマーで発電設備受注 (2020/4/20 電機・電子部品・情報・通信)

東芝エネルギーシステムズ(川崎市幸区、畠沢守社長、044・331・0625)はミャンマーの電力発電公社が改修するセダウジ水力発電所向けの水車2台と制御装置を受注した。... 89年に運転を始めた同発電...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる