296件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

同社は事業拡大を目指し、東芝メディカルシステムズ(当時)の買収に乗り出したが、キヤノンが16年に買収を決めた。

日立の画像診断機器事業、富士フイルムが買収検討 (2019/12/18 素材・医療・ヘルスケア)

同事業の拡大を目指し、東芝メディカルシステムズ(当時)の買収に乗り出したが、2016年にキヤノンが買収を決めた経緯がある。

15年は9%だったが、16年に当時の東芝メディカルシステムズ(現キヤノンメディカルシステムズ)を買収し、その比率が急拡大した。

進化へ デジタル武装 キヤノンが東芝から買収した東芝メディカルシステムズが社名をキヤノンメディカルシステムズに改めて1年余り―。... キヤノンメディカルシステムズの滝口登志...

年率10%の原価低減実現へ ―東芝メディカルシステムズから社名を変更して1年がたちました。... さらに英エジンバラ大学とAIの研究を進めており、特に診療情報を統合して患者一人ひとり...

生産改革とシナジー発揮 ■キヤノンメディカルシステムズ社長・滝口登志夫氏 ―1月に東芝メディカルシステムズから社名を変更し、名実ともにキヤノングループとなりました。

問題事例として、2016年のキヤノンによる東芝メディカルシステムズ(当時)の買収に対し、中国商務部や欧州委員会が届出義務違反を指摘した件などを取り上げる。

同社は東芝メディカルシステムズ(現キヤノンメディカルシステムズ)を16年に買収、医療関連ビジネスを成長の柱の一つと位置付けている。

キヤノンメディカルシステムズ(栃木県大田原市、瀧口登志夫社長、0287・26・6211)は4日、社名変更に伴う記念式典を本社で開いた。... 2016年に東芝グループからキヤノングループに入った。統合...

2018年 経済・産業 主な日程 (2018/1/1 総合2)

【1月】  1日(月)◇長期積み立て型の少額投資非課税制度「つみたてNISA」がスタート       ◇SMBC日興証券とSMBCフレンド証券が合併 ...

2018年トップ人事を占う(1) (2017/12/19 トップ人事を占う)

また18年1月に「キヤノンメディカルシステムズ」に社名変更する東芝メディカルシステムズ(栃木県大田原市)。

東芝メディカルシステムズ(栃木県大田原市、0287・26・6211)は4次元X線コンピューター断層撮影装置(CT)「アクイリオンワン」の開発が政府の第1回日本医療研究開発大賞の厚生労働大臣賞を受賞した...

東芝メディカルシステムズ(栃木県大田原市、瀧口登志夫社長、0287・26・6211)は、仏ボルドー大学と磁気共鳴画像装置(MRI)に関する共同研究契約を結んだ。... ボルドー大に東芝メディカルが開発...

キヤノンは東芝メディカルシステムズ(栃木県大田原市)の新規連結効果が大きいものの、事務機器とカメラ、産業機器も伸びており、この3部門を合計すると通期で約2400億円の増収効果を見込む。東芝メディカルの...

米アボットラボラトリーズ―東芝メディカルシステムズ(栃木県大田原市)、スイス・ロシュ―日立ハイテクノロジーズ、富士レビオ(東京都新宿区)―日本電子の先行する“各陣営”も提案に力を入れている。... 生...

東芝メディカルシステムズ(栃木県大田原市、瀧口登志夫社長、0287・26・6211)は、液化石油ガス(LPG)設備の全廃に着手した。... 東芝メディカルの本社構内には2系統のLP...

東芝メディカルシステムズ(栃木県大田原市、瀧口登志夫社長、0287・26・6211)は、医療機器の部材の塗装工程に高効率のヒートポンプを導入し、省エネルギー化と二酸化炭素(CO2)...

がん治療用放射線治療器大手で、日本では東芝メディカルシステムズ(栃木県大田原市)と販売提携する。

また東芝メディカルシステムズの新規連結効果もあり、大幅な増収、営業増益となった。

研究開発費トップ10の中で17年度の研究開発費が16年度と同額程度を見込んでいるのは、9位の武田薬品工業と10位の東芝。ただ、経営再建中の東芝は「東芝メモリが連結を外れる可能性があり、その場合は減少す...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる