48件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.042秒)

天田財団、今年度前期の助成テーマに92件(上) (2020/10/6 機械・ロボット・航空機1)

(敬称略) 【研究開発助成/重点研究開発助成 課題研究(塑性加工)】▽四宮徳章/大阪産業技術研究所加工成形研究部「プレス機自らが考えて動く機械学習を活用した知能化成形技術の構築」▽北...

解説1「軽量化素材の加工に必要なサーボプレスの機能」では難加工材であるアルミニウム、マグネシウム、炭素繊維強化熱可塑性プラスチック(CFRTP)など軽量化素材の加工、解説2「サーボプレスの高付加価値加...

フレームの伸びやスライドの傾きを抑えられ、金型を設置するスライド下面寸法が広いことなどから、多工程順送加工を行う板鍛造などに適する。

深絞りや板鍛造、バリレスを実現した独自の加工技術「ラウンドトリム」などのコア技術や最適工法のためのプレス機械の独自開発などが各賞の受賞のよりどころとなった。

型技術協会は2月27日10時半から東京・芝浦の芝浦工業大学芝浦キャンパスで第136回型技術セミナー「次世代自動車部品に適用されるプレス・新板 鍛造工法及び最新表面処理技術動向について」を開く。

サーボプレスはプレススライドの動きをサーボモーターで電子コントロールし、板鍛造の3次元加工、また高張力鋼板(ハイテン材)など難加工材の加工を高精度に行うことができる。

小島鉄工所社長・櫛渕洋二氏 鍛造・長尺対応、前面に ―出展の見どころは。 ... 「MF―TOKYOの会場では、板鍛造(FCF)工法による高精度部品成形を加工サンプ...

プレス・鍛造部品製造の現場では自動車部品を中心に難成形材の採用が増え、複雑形状や高精度も求められている。... プレス・鍛造部品の品質向上、金型の長寿命化に役立つ潤滑剤や金型表面処理の最新動向を紹介し...

日鍛工「MF技術大賞」(下) (2018/12/18 機械・ロボット・航空機2)

【コマツ産機(金沢市)、三喜工作所(愛知県あま市)、藤堂工業(富山県滑川市)/増肉板鍛造プレス加工による自動車エアバッグ用ブッシュの製造】 旋盤加工からプレス加工に工法変換した。コイ...

現在は板鍛造技術を取り入れた高付加価値の製品が多くを占めている。 ... 基本的に平滑なせん断面を得ることが代名詞のようなFB加工だが、カウンター圧力の「製品の曲...

天田財団、今年度前期の助成テーマ決定(上) (2017/11/7 機械・ロボット・航空機2)

【重点研究開発助成A グループ研究(塑性加工)】▽首都大学東京楊明教授、日本大学高橋進教授、職業能力開発総合大学校村上智広准教授「デジタルプレス加工のプロセス見える化・知能化技術開発」 ...

サーボプレスの最大の特徴はプレススライドの動きをサーボモータで制御し、絞りや板鍛造の3次元加工、ハイテン材などの難加工材の高精度成形が行えること。

「この2―3年は“板鍛造”に対する自動車メーカーの人気が高まっている」と笑顔を浮かべるのは、豊島製作所(埼玉県東松山市)社長の木本健太郎さん。 板鍛造は鍛造と板金を両方できる同社の得...

板鍛造や高張力鋼板などの高付加価値成形に対応できる。

日本公庫松本支店、スギムラ精工に1.5億円 (2017/3/14 中小企業・地域経済2)

超硬金型部品の内製化による板鍛造技術の高度化と量産の安定化技術の活用に必要な設備資金に充てる。

日刊工業新聞社が7日発売する「プレス技術2月号」は板鍛造を高度化する要素技術を特集する。基本的な板鍛造の加工メカニズムを踏まえ、プレス機械、金型、型材、コーティング、シミュレーションなど各要素解説を通...

サーボプレスの導入が進み、難加工材への適用をはじめ絞り加工や板鍛造、成形加工など3次元形状の成形を高精度化するといった取り組みが目立ち始めてきた。

CAE技術は製品開発の初期段階でのスクリーニングから試作・量産時の不具合発生メカニズムの解明、熱間プレスや板鍛造、せん断の破面形成の予測など適用範囲が広がり、それらの方法も多様化している。

サーボプレスの導入が進み、難加工材への適用をはじめ絞り加工や板鍛造、成形加工など3次元形状の成形を高精度化するといった取り組みが目立ち始めてきた。

板鍛造の技術を盛り込んであるのが特徴で、耐久性も向上している。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる