35件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

奈良県立医科大学の伊藤利洋教授と矢野寿一教授、同大学MBT研究所、同大学と連携企業による団体MBTコンソーシアム(奈良県橿原市)は15日、高純度の柿渋を使い新型コロナウイルスの不活化に成功したと発表し...

「さあ、ふのりか、柿渋か…、よくわかんないなぁ」。 ... 和紙に柿渋入りのふのりを塗ったあと、竹の櫛(くし)で掻(か)く。... 柿渋の塗られた箱は、梁(はり)に掛けて丸一日乾かす...

「たんすになじみの薄い若い世代にも使ってほしい」との思いから、漆の代わりに柿渋で仕上げ、価格帯を抑えた「アップライト」シリーズも展開する。

無添加住宅、中国に進出 「自然素材」需要高まる (2018/4/2 建設・エネルギー・生活)

壁材にしっくいや屋根材および天然石を、断熱材は炭化コルク、塗料には柿渋、接着剤に米のり・にかわを使用した自然素材の無添加住宅と建材製品を中国でも販売する。

アルタン、カキタンニン配合ハンドソープ (2018/1/10 中小企業・地域経済1)

同製品はノロウイルス対策に効果のある柿渋から抽出した成分を配合したエタノール製剤「アルタンノロエース」の姉妹品。

アルタン、除菌剤でハラール取得−主成分変更し基準対応 (2016/11/1 建設・エネルギー・生活2)

同社がマレーシアで発売する除菌剤は「アルタンエース サニタイザー」と、柿渋エキス入りの「アルタンエース サニタイザー パーシモンエクストラクト」。

西武鉄道、“旅するレストラン”運行 (2015/12/30 建設・エネルギー・生活)

外装は埼玉・秩父の四季などを表現し車内のインテリアに沿線で生産する木材の西川材や伝統工芸品の柿渋和紙を使用。

アルタン(東京都大田区、鈴木賢一社長、03・3743・5705)は、食品衛生管理でのノロウイルス抑制を狙いに、2007年に柿渋成分のタンニンを添加したエタノール製剤を実用化した。

男性用の「グレートボス=写真左」は保湿成分として柿渋、緑茶、アロエベラ葉などのエキスを配合し、しっとりとした洗い上がりに仕上げた。

高リコピントマトなど機能性作物をつくる方法に加え、柿渋抽出液を用いて動脈硬化予防薬を開発したり、植物や家畜の能力を活用し工業原料を安価に製造する技術が考えられるという。

(奈良県生駒市、溝口春機社長、0743・78・1184) ≪優秀賞≫ 【アルタン/タンニンなど混合製剤アルタンノロエース】 アルタンの「アルタンノ...

渋柿の搾り汁から作った柿渋に着目し、製剤として商品化。... 最近では老人介護施設や事業所へ食事を供給する給食サービス業者からの引き合いも増えてきた」  ―製剤には柿渋を使っています...

ノロウイルス対策に効果のある柿渋から抽出した成分を配合したエタノール製剤「アルタンノロエース=写真」が国内特許を取得したのを機に、食品メーカー、飲食店などが中心だった販売先を、介護施設、学校など公共施...

回収率は柿渋でほぼ100%、茶葉のカテキンで70―80%。... ポリフェノール化合物の一種である柿タンニンを含む柿渋と、同じくポリフェノール化合物の一種であるカテキン類を含む茶葉を原料にそれぞれ吸着...

【和歌山】和歌山県の橋本商工会議所は、橋本市内産の柿から抽出した柿渋を含むオリジナルせっけんの試作品を開発した。... 地元企業であるキセイテック(橋本市)が、橋本産の柿から柿渋を抽出。他県のせっけん...

青森県のナマコ、埼玉県毛呂山町産桂木ユズ、京都府宇治田原町の柿渋など、これまでに開発した化粧品原料は70件。

▽Reins(桶川市)=デントリペア技術を使った新たな顧客層の開拓▽ニューエンジ(本庄市)=パーボイル発芽白米「ベイヘルシー」の開発とアンテナショップ「ベイショップスマイル」の開設による新たな米販売事...

(敬称略、発表順) ▽ステムセルバンキング《幹細胞が誰でも活用できる社会を目指す》(日本工業大学大学院・原顯寛)▽クラウドコンピューティングを利用した作文・論文コンクールの応募管理(HAL名古...

テクノロジー部門最優秀賞の四国経済産業局長賞は柿渋を使った塗料「カキペンキ」を提案した新居浜高専の大西彩貴さんが選ばれた。

【立川】アートビーム(東京都八王子市、新井卓社長、042・622・7380)は、柿渋(かきしぶ)などの自然素材を原料とする化成被膜処理液「AT―21」の生産能力を月内に現状比3倍の月産5万リットルに増...

おすすめコンテンツ

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2
―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2 ―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

設計の業務課題って、どない解決すんねん!
上司と部下のFAQ 設計工学編

設計の業務課題って、どない解決すんねん! 上司と部下のFAQ 設計工学編

単位操作を理解して生産性を向上! 
食品工場の生産技術

単位操作を理解して生産性を向上! 食品工場の生産技術

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版
平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版 平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる