203件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

【さいたま】さいたま市とさいたま商工会議所が共同運営する東日本連携センターは29日、同センター(さいたま市大宮区)で「第1回東日本光学産業サミット」を開いた。東日本地域で光学産業の振興を推進する栃木県...

栃木県、航空・宇宙機器開発展での共同出展者募集 (2019/10/10 中小企業・地域経済1)

栃木県は幕張メッセ(千葉市美浜区)で2020年2月26―28日に開かれる「第2回航空・宇宙機器開発展」で栃木県ブースの共同出展企業を募集する。とちぎ航空宇宙産業振興協議会の会員企業が対象で、先着順に1...

栃木県、30日にIoT活用セミナー (2019/8/23 中小企業・地域経済1)

栃木県は30日10時から栃木県産業技術センター(宇都宮市)で「IoT等活用スタートアップセミナー」を開く。... 問い合わせは工業振興課ものづくり企業支援室(028・623・3192)へ。 &...

栃木県産振センター、中小支援の成果事例紹介 (2019/8/2 中小企業・地域経済1)

栃木県産業振興センターは9月2日13時半からとちぎ産業交流センター(宇都宮市)で「2019 とちぎ経営フォーラム」を開く。... また中小企業のワンストップ相談窓口「栃木県よろず支援拠点」の支援先企業...

岐阜県産業経済振興センターは11月28日に三重県・愛知県の産業支援機関と合同で「みえ・あいち・ぎふ『新技術・新工法展示商談会』inホンダ」を開く。会場は栃木県芳賀町の本田技術研究所四輪R&D研究所。

栃木県よろず支援拠点と栃木県産業振興センターは3月8日13時半からホテルニューイタヤ(宇都宮市)で支援事例発表セミナーを開く。同拠点の支援を受けたソワカフェ(栃木県真岡市)の蒲谷英和代表が、経営革新計...

栃木県はロボットやヘルスケアなどを成長産業に位置付け、競争力強化を図っている。観光振興でも2018年夏に、大阪市北区に大阪センターを開くなど情報発信力を高めた。... 全体の底上げを図るためにどうする...

【宇都宮】栃木県産業技術センターは、IoT(モノのインターネット)導入を促進する事業「IoT技術活用研究会」を始める。... 2019年度以降、研究会に設置する予定のワーキンググループでは、産業技術セ...

栃木県南地域地場産業振興センター(栃木県足利市)でパネルディスカッションや市内企業の見学を通し、5S(整理、清掃、整頓、清潔、躾(しつけ))についての学びを深める。 8日は栃木県南地...

【宇都宮】栃木県内の17経済団体で構成する経済団体新春講演会実行委員会は「新春経済講演会20周年記念ビジネスプランコンテスト」を開く。... 募集締め切り日から1年以内に栃木県内で創業する予定であるこ...

栃木産振センター、創業希望者交流サロン開講 (2018/6/7 モノづくり基盤・成長企業)

【宇都宮】栃木県産業振興センターは30日から8月にかけて「2018年度創業希望者交流サロン(創業塾・基礎編)」を開く。... 4回以上出席した受講者には修了証が交付され、「栃木県創業支援資金」などの申...

県内には9万以上の事業所があり、産業振興センターはそれら企業の“相談最前線”といえる。... モノづくりが盛んな同県だが、「産業振興はモノづくりに限らない。... 81年栃木県入庁。

栃木県産業振興センター、とちぎ産業交流センターは「経営リーダー育成塾」第13期生を募る。... 問い合わせは同センター情報研修グループ(028・670・2606)へ。

全国有数のモノづくり県であり、企業誘致に力を入れる栃木県。2018年春にはJRグループと共同の大型観光キャンペーン「デスティネーションキャンペーン(DC)」(4...

技研精機、航空機部品の生産効率化 公的助成を活用 (2017/11/10 中小企業・地域経済1)

芳賀工場(栃木県芳賀町)にオークマ製の大型立型複合旋盤門形ターニングセンター「VTR―350A」1台を導入、稼働した。... 2017年度は東京都と東京都中小企業振興公社の「第5回成長産業等設備投資特...

経済産業省・中小企業庁は各都道府県の事業承継支援政策を後押しする全国協議会を立ち上げる。... 県の振興センターなどが事務局となり都道府県や市区町村の事業承継支援策を取りまとめる。17年度は岩手県、栃...

その上で「直近だけでなく、5年後など中長期的な視点を持ち、県内モノづくり産業振興を支えていく」と力を込める。 ... 83年栃木県入庁、14年産業労働観光部工業振興課ものづくり企業支...

栃木県、来月6日に特許マッチング会 (2017/2/23 中小企業・地域経済2)

栃木県は3月6日13時半から宇都宮市の栃木県産業技術センターで「第2回知財ビジネスマッチング交流会」を開く。宇都宮大学の「磁気を利用した表面研磨」、自治医科大学の「認知機能障害の病態診断システム」、同...

【札幌】北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団、札幌市北区、高橋賢友理事長、011・708・6525)など全国の8産業支援機関は「地方広域連携会議」を設立した。... 将来的には、生活習慣病...

「これまでの12年よりも、県民が効果を実感する行政に努める」と言い切るのは、栃木県知事4期目を迎えた福田富一さん。 成長産業の創出など産業振興のほか、結婚支援なども訴えた。... 2...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる