106件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

工場スペースには国際核融合実験炉計画(ITER)に供給する部材製造用設備として真空熱処理炉などを導入する。... ITERに同社が納入するのは、核融合炉壁の熱を受け止め不純物を外部に排...

欧州トーラス共同研究施設(JET)は、英オックスフォード近郊のカルハムにあるトカマク型核融合実験装置で実施した熱核融合実験で、世界記録となる59メガジュール(...

住友電工、山形・酒田にライン新設 核融合実験炉の金属部材量産 (2021/12/6 建設・生活・環境・エネルギー)

住友電気工業は核融合実験炉「ITER(イーター)」の金属部材「タングステンモノブロック」の量産ラインを、子会社であるアライドマテリアルの酒田製作所(...

2021年、建設に着手した核融合実験炉「SPARC(スパーク)」の実証運転とそれに続く商業炉の設計開発および用地選定に向けて大きく前進することになる。 .....

例えば子会社のアライドマテリアルは2021年に、フランスに建設される核融合実験炉「イーター」の金属部材を量子科学技術研究開発機構から受注した。2000度C超に耐え長期間割れないタングステン製で、主要国...

近年は核融合実験炉「ITER(イーター)」の超大型コイルの製造において、加工法を考案した。

その他には、原子力関連として核融合発電の実現に向けた基幹技術の研究開発を本格化する。核融合実験炉の国際プロジェクト「ITER(イーター)」で日本が担当する主要機器を開発する。

核融合実験炉の国際プロジェクト「ITER(イーター)」でも採用されている。ITERは科学技術的実証が目的で、日本や米欧、中国などが参加しており、南フランスに実験炉を建設している。...

三芳合金は欧州の研究機関から国際核融合実験炉(ITER)の炉壁用銅合金を受注するなど、特殊素材の製造に注力する。

原型炉の早期実現に貢献 核融合発電炉では、ドーナツ状のプラズマ中を周回して流れる高プラズマ電流が、定常に維持されていることが必要だ。... 建設中の核融合実験炉イ...

難問だったプラズマ性能の向上は、建設中の核融合実験炉イーターで、エネルギー増倍率(Q=出力パワー/入力パワー)10以上のプラズマを400秒以上持続して実現する。......

半世紀にわたる核融合発電に向けた世界中の研究開発による最大の成果は、核融合が発電所となるのに必要な炉心規模の知見を得たことだ。この性能と装置規模との関係(「スケーリング則」...

米マサチューセッツ工科大学(MIT)とMIT発ベンチャーの米コモンウェルス・フュージョン・システムズ(CFS、マサチューセッツ州)は、トカマク型プラズマ熱核融合炉向け高...

核融合炉が生み出すエネルギー量はプラズマの密度・温度で決まるため、その予測はプラズマの性能評価に不可欠だ。... JT―60SAや核融合実験炉イーターでの実験予測も行っている。さらに原型炉に向けても、...

核融合実験炉イーターや原型炉で取り組む燃焼プラズマでは、核融合反応で生じたヘリウムの原子核がプラズマ自体を加熱し、その加熱が約70%、外部からの加熱の寄与は約30%とさらに複雑になる。...

ドイツのマックス・プランクプラズマ物理学研究所(IPP)などの研究チームは、ステラレーター(ヘリカル)型の熱核融合実験炉で弱点とされてきたプラズマ輸送時のエネルギー損失...

JT―60SA組み立てで得られた経験と知見は、核融合実験炉イーターの組み立てに貢献しており、将来の原型炉建設においても礎となる日本の先端技術だ。(木曜日に掲載) ◇量...

商用炉、小型化につなぐ 核融合実験炉イーターの運転とその次の原型炉の設計の方向性を決め、核融合エネルギーの実現を加速するプロジェクトが、JT―60SAだ。... (1)...

ブランケットには、(1)中性子を止める(2)その時出てきた熱を冷媒に伝える、という機能に加え、(3)燃料を作るという核融合炉の性能を決定付ける3機能が求...

「偏光面の楕円化」利用 核融合実験炉イーターの1億度Cを超えるプラズマを安定維持するには、内部の磁場構造を正確に把握する必要がある。... 考案したレーザーによる磁場と電子の密度や温...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる