26件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

NECとNECソリューションイノベータ(東京都江東区、杉山清社長)は6日、空気中を漂う微粒子(エアゾール)に含まれるウイルス検知が可能な空間モニタリングに向けて、新型コロナウイルスと結合する人工DNA...

ただし、DNA分子を分離するためのキャピラリー電気泳動装置から出てくる試料量は極めて微量であり、その試料を液滴化して効率良く質量分析装置に導入する必要があったが、その要求を満たす装置はなかった。......

ゲノム編集に“光” 食品の品種改良加速 (2021/1/7 科学技術・大学)

改変したいデオキシリボ核酸(DNA)の場所を特定するリボ核酸(RNA)の「ガイドRNA」と、DNAを切断する「はさみ」の機能を持つ人工酵素「キャス9」で構成する。... 「クリスパー・キャス9はRNA...

がん細胞が血液中に放出する核酸分子の濃度を検出する仕組みで、がん患者と健常者を99%の精度で識別することに成功。... 東芝は血液中にあり、遺伝子やたんぱく質を制御する核酸分子「マイクロRNA」に着目...

「標的とするたんぱく質に結合してその働きを阻害あるいは調節できる核酸分子だ。

層と層の隙間にさまざまな分子を吸着する。「カフェインや核酸分子など有用物質を収集する」と説明する。 美容用の泥パックでは脂質分子を吸う。

【神戸】甲南大学先端生命工学研究所の杉本直己所長らは、放射線などにより酸化損傷を受けたDNA(デオキシリボ核酸)構造を回復させる核酸分子を開発した。... 今回、四重らせんの機能回復に、ピレンを共有結...

血液に含まれる核酸分子「マイクロRNA」を指標に解析を行うことで、がんの早期発見を可能とするにものだ。  

DNA(デオキシリボ核酸)とRNA(リボ核酸)をコントロールする「PPRタンパク質工学技術」と呼ばれる技術をベースに研究開発を行う。細胞内の核酸分子を操る「ゲノム編集ツール」や「RNA操作ツール」は、...

ベクターは、細胞内に遺伝子を導入する能力を持つ核酸分子。

過程解析により、結合力の強い特定の分子と特異的に結合する核酸分子(アプタマー)を取り出しやすくなり、アプタマー医薬品開発の効率化につながると期待される。 SELEX実験はランダムな塩...

甲南大学先端生命工学研究所(FIBER)の杉本直己所長と遠藤玉樹講師の研究グループは、米ニューヨーク州立大学ビンガムトン校と共同で、人工的に設計したペプチド核酸(PNA)と呼ばれる核酸分子を使い、細胞...

血液中のマイクロRNA(微小な核酸分子)を測定し、がんや認知症を検出する研究プロジェクトだ。

提供する「ソマスキャン・サービス」は、ソマロジックが独自開発したアプタマー(特定の分子と特異的に結合する核酸分子)技術を活用したたんぱく質解析プラットフォームと、NECのデータ解析ツールを連携させたも...

近年は遺伝子発現の分子メカニズムに関する研究が、病気の原因を解明する観点からも世界的に注目を集めている。DNAのメチル化やヒストン修飾機構の解明、遺伝子発現を制御する微小な核酸分子「マイクロRNA」の...

miRNAは短い塩基配列を持つ核酸分子で、遺伝子発現を制御する働きを持つ。... ピロリ菌が胃がんの原因になることは知られているが、分子機構には不明な点もある。

血液など体液に含まれる微小な核酸分子である「マイクロRNA」(miRNA)を指標にして病気を見分けるシステムを開発する。

心筋細胞の誘導を促進する小さな核酸分子(マイクロRNA=miRNA)の働きを解明。心筋細胞を誘導する遺伝子と同時に同分子を線維芽細胞に注入することにより、短時間で多くの心筋細胞が作れることが分かった。

ただ、微細な核酸分子であるmiRNAを効率的に回収するのは難しく、従来は遠心分離器など大型装置が必要だった。

医薬基盤研究所の石井健プロジェクトリーダーと小檜山康司研究員、北九州市立大学の桜井和朗教授らのグループは、インフルエンザなどの感染症に対する新規のワクチンアジュバント(免疫活性分子)の開発に成功した。...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる