525件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

順天堂大学大学院医学研究科の池田勝久教授の研究グループは2日、スカラ(東京都新宿区)と共同で、鼻水や喉の痛みなどの症状が出る「上気道感染症」を早期に診断する検査機器の試作機を開発したと発表した。

18日から医療機関や検査センター向けに販売を始めた。 ... 1件当たり最短17分、1時間当たり最大200検体分の検査ができるという。ヒスクルは2007年から発売した検査機器。...

AI・IoTで品質向上 ―新型コロナウイルス感染症検査や創薬、病態解明などで分析機器が用いられます。 「各地で開かれる新型コロナ関連のセミナーに協力し、知見を持つ会...

検査技術研究所は超音波を用いた探触子(プローブ)を製造し、国内の非破壊検査の超音波センサーでは約4割のシェアを持つ。... 近年は掘削せずに、電柱や標識の柱など支柱路面境界部の腐食がわかる検査機器を開...

肌に触れる化粧品だからこそ、人の感覚で検査する。... 技能伝承が必要な領域だ」 ―高性能な検査機器もありますが、人にしかできないのはどんな点ですか。 &...

医療機器としての認証取得や量産の準備を進める。 ... 「CTは放射線を発する検査機器なので、医師は処置中に被曝(ばく)するリスクがある」と開発に携わった岡山大学医学部放射線科の平木...

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、検査体制を強化する。20年度末までに1日当たり5700件のPCR検査体制確保に向け検査機器などの追加整備に4億8300万円を計上した。

ローム、VCSELモジュールを30%高出力 来春製品化 (2020/9/1 電機・電子部品・情報・通信)

【京都】ロームはモバイル機器の顔認証や空間認識などで使われる垂直共振器面発光レーザー(VCSEL)を従来比30%高出力化し、10ナノ秒(ナノは10億分の1)以内で短パルス駆動できる技術を確立した。.....

(1)住所(2)社長(3)年商(4)業務 【株式】▽大東土地((1)大阪府寝屋川市(2)大東範行(3)5億円(4)不動産賃貸業)=5677万6000円引き受け▽日電商工((1)神戸市...

2020年上期の新社長《非上場会社》 (2020/8/21 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「新社長、上期472人 コロナ響き低水準、再登板目立つ 本社まとめ」(2020/8/21) ...

川重の産業用ロボット技術と、検体検査機器をグローバル展開するシスメックスのネットワークを融合。... 例えばサージョンコックピットは、医師の体形や姿勢に合わせてのぞき込む機器の位置や角度を調整できる。

東レ―NEC 検査情報の信頼性向上 東レは製品の品質検査情報を収集、共有する品質データ基盤を、NECと構築した。検査機器から抽出した品質検査情報をデジタルデータとして収集、保存する。...

同省によると、検査機器の用意が一部で終わっていないが、9月末には約7万2000件分を確保できる見込み。... ピーク時の検査件数は、職員の残業などを前提とした一時的な数値。... 厚労省は検査の迅速化...

ジーマックス、中国でペルチェ素子増産 年300万個 (2020/7/30 電機・電子部品・情報・通信1)

第5世代通信(5G)基地局や自動車向け、新型コロナウイルス対策で注目されるPCR検査機器内の冷却用途などで需要が増えている。 ... 車載関連では、中国の電気自動車(EV)大手、BY...

入社後は検査装置の開発部署に配属され、子宮頸(けい)がんの検査機器の開発に携わりました。

デンカは20日、新型コロナウイルス感染症の簡易検査キットの体外診断薬としての国内薬事承認を、医薬品医療機器総合機構(PMDA)に申請したと発表した。 特別な検査機器がなくても、短時間...

日本ベーカーヒューズなど2社、社名変更 (2020/7/20 機械・ロボット・航空機1)

両社は各種計測機器、非破壊検査機器や制御機器の販売・サービスを手がける。

コロナの実態などHPで解説 応用物理学会は7月から、新型コロナウイルスの実態や検査手法、検査機器の原理などを解説するコラムの掲載を学会ホームページで始めた。

コーセル、絶縁耐圧2.8倍のコンバーター (2020/7/8 電機・電子部品・情報・通信2)

高絶縁が必要な計測・検査機器、医療用向け装置、モーター機器などの制御ボードでの利用を想定。

マラリア診断用の血液検査機器としての承認は日本国内では初めてという。... 従来の顕微鏡や簡易キットを用いたマラリア検査では判定までに15分から30分を要していた。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる