電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

8,141件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

いすゞ、タイで新型SUV発売 内外装など大幅改良 (2024/6/14 自動車・モビリティー)

交差点進入時の対向の横断歩行者や、前向き駐車からの後退時に後側方から接近する車両を検知し、危険時には自動ブレーキが作動する。

変電所巡視にドローン 中部電PG、今秋試行運用 (2024/6/13 素材・建設・環境・エネルギー1)

指定したルートを自律飛行するほか、機体のカメラで障害物を検知して回避する。... 撮影データはクラウドに送り、人工知能(AI)で解析した上で異常などを検知する。

レオン自動機、パイ生地をスマート生産 幅・厚みを自動調整 (2024/6/13 機械・ロボット・航空機1)

食品ロス削減 【宇都宮】レオン自動機はクロワッサンやパイ、デニッシュなどのペストリー生産ラインで生地の温度や厚み、幅のブレを自動で検知し、機械調整する「スマートライン」機能を開発する...

三菱マテ・ORPHE、労災予防インソール開発 センサーで現場の転倒検知 (2024/6/13 素材・建設・環境・エネルギー2)

センサーは加速度や位置、圧力、滑り、つまずきなどを検知。... 従来の転倒検知システムは傾き情報のみで判断することが多く、誤検知が課題だった。... 三菱マテリアルによると、転倒を検知するアルゴリズム...

DXの先導者たち(156)New Relic 「可観測性」基盤を提供 (2024/6/13 電機・電子部品・情報・通信2)

システム障害予兆検知 「社会や経済のデジタル化が急速に進む中で、ビジネス変革にチャレンジする日本企業のプロジェクトを国内で一番多く手がける会社を目指す」。... ...

航空電子が小型電波距離計 ドローン軽量化に貢献 (2024/6/13 電機・電子部品・情報・通信2)

複数搭載で検知精度向上 日本航空電子工業は飛行ロボット(ドローン)向け電波距離計の商品ラインアップを拡充する。... 電波距離計により障害物までの...

ロボット変革―ゼネコン技術連合が描く未来像(10)BIMで社会課題解決 (2024/6/12 素材・建設・環境・エネルギー2)

建設RXコンソーシアムでは新たに、従来の10分科会に加え「AIによる安全帯不使用検知システム分科会」と「ICT技術による配筋検査の効率化分科会」も始動した。

日清紡マイクロ、産業機器向けアナログ回路 センサー設計工数減 (2024/6/12 電機・電子部品・情報・通信2)

産業機器市場において生産工程の自動化が進む中、温度検知や画像判別などができるセンサーの需要増加が見込まれる。

自社IPアドレスを踏み台とするなど、サイバー攻撃に加担させられた可能性を検知できる。 ドメイン名は大量のパケットを送ってネットワークをパンクさせるDDoS攻撃の早期検知につながる。....

アーステクニカ、NCD方式の自走式破砕機を発売 (2024/6/11 機械・ロボット・航空機1)

また、破砕機の稼働停止の原因になる鉄筋など破砕困難物を検知し、自動排出して破砕を再開する機能も搭載。

ニュース拡大鏡/京王電鉄、設備管理DX 技術系部署で連携強化 (2024/6/11 生活インフラ・医療・くらし)

これとは別に映像解析による設備の異常検知技術なども進化しており、新たな技術を取り込み、設備管理の効率化を目指す。

金融業界では、すでに詐欺やマネーロンダリング(資金洗浄)の検知にAIが広く利用されているが、AI機能の開発には膨大な演算能力が必要になるため、これまで以上に少数の巨大テック企業に依存す...

ロボットハンドの指先でつかむ物の「滑りやすさ」や「柔らかさ」などの情報を検知する。

認知症、歩き方で検知 富士通系、国循と技術 (2024/6/7 生活インフラ・医療・くらし2)

人工知能(AI)を活用して歩き方などを分析し、認知症の早期発見や見守りにつなげる取り組みが進められている。症状の進行に気づかず受診が遅れたり、徘徊(はいかい)したりする...

乗員を検知する車載向けミリ波センサーの開発や磁気センサーの品ぞろえ拡大などで営業利益向上を目指す。

プレス技術7月号/イチから見直す プレス加工不良対策 (2024/6/6 機械・ロボット・航空機1)

そのほか解説では、高精度加工に不可欠な金型ガイドの仕組みと選択のポイントのほか、ボルト型センサーを利用して荷重計測することで異常検知に役立て、不良対策する試みなどを掲載している。

東大大学院の細野将汰氏や同大大気海洋研究所の岩田容子准教授らは、宮城県沖で採れたヤリイカの雄135匹を解剖し、体の傾きを検知する頭部の「平衡石」を調査。

バス車内に置き去りになった子どもの動きをWi―Fi(ワイファイ)の電波で検知する。... 同社は今後、主に乗用車向けをターゲットに置き去り検知システムの普及を目指す。 ...

日本信号、高解像カメラで踏切状態検知 JR西向けに装置導入 (2024/6/4 機械・ロボット・航空機2)

同装置は鉄道業界で初の高解像度カメラを活用した踏切状態の検知・支援システムで、JR西日本と共同で開発した。列車の先頭に設置したカメラ映像から特殊信号発光機の赤色発光を識別して検知し、乗務員に音声で知ら...

ReFRO360で現場の環境データを取得し、さらに機械学習により三角コーンや作業台付脚立など現場特有の障害物を検知・回避して安全防護機能も備える。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン