22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

【いわき】ふくしまロボット産業推進協議会(福島市)の廃炉・災害対応ロボット研究会(福島県郡山市)と福島県ハイテクプラザ(同)は、原子力発電所の廃炉や災害に対応したロボット技術を開発する県内企業や大学と...

15年度からは文部科学省の英知を結集した「原子力科学技術・人材育成推進事業廃止措置研究・人材育成等強化プログラム」の採択をきっかけに廃炉人材育成に取り組んでいる。 ... 福島第一原...

当機構の楢葉遠隔技術開発センター(NARREC)は、1Fの廃炉や災害時の対応に必要なロボットなどの遠隔操作機器の開発や、実証試験を行える施設。... (金曜日に掲載) ◇日本原子力研...

廃炉作業でのロボットを活用した開発センターなどの見学やロボットの体験実習を行った。 ... 日本原子力研究開発機構の楢葉遠隔技術開発センター(同楢葉町)では、福島第一原子力発電所の内...

東電HD、使用済み核燃料取り出し実証 水中ロボ遠隔操作 (2020/5/18 自動車・機械・ロボット・航空機)

6月に行う遠隔操作による水中ロボットでの内部調査のための実証・操作訓練で、支障がなければ実際に水中ロボットを投入する。 ... 遠隔操作の基本操作や技量を確認した。実証・訓練結果をも...

福島県浜通り地域の復興と新事業創出に寄与する研究開発拠点として、日本原子力研究開発機構の楢葉遠隔技術開発センター(NARREC、福島県楢葉町)が存在感を増している。... (いわき・駒橋徐) ...

原子力発電所の廃炉作業に欠かせないロボットの実用化に向け、日本原子力研究開発機構の楢葉遠隔技術開発センター(福島県楢葉町)で「廃炉創造ロボットコンテスト」が開催された。... 学生らが創意工夫して開発...

【いわき】日本原子力研究開発機構の楢葉遠隔技術開発センター(福島県楢葉町)が、ロボット開発の実証拠点として取り組みを活発化している。... 日本原子力研究開発機構の楢葉遠隔技術開発センターは遠隔技術の...

高校生が廃炉ロボ操作 福島で体験学習 (2019/7/15 中小企業・地域経済)

県立相馬高校の2年生157人が、南相馬市にある福島ロボットテストフィールドや新地エネルギーセンター(新地町)、日本原子力研究開発機構の楢葉遠隔技術開発センター(楢葉町)など4カ所で施設見学と体験学習を...

同時に3カ所の技術開発センターを構え、安全で効率的な廃止措置への研究開発を東京電力と一体で進める。... 「楢葉遠隔技術開発センターで遠隔操作機器などの実証を進めている。... 「17年から運用を開始...

開発したドローンはレシプロエンジンで駆動し長時間、長距離航行を実現した。... これまで日本原子力研究開発機構楢葉遠隔技術開発センター(福島県楢葉町)のロボット屋内実証施設を利用し、高度1・5メートル...

廃炉ロボコン開催、高専など15校参加 文科大臣賞に長岡高専 (2018/12/18 機械・ロボット・航空機1)

全国14の国立高等専門学校とマレーシア工科大学が参加して、福島県楢葉町の日本原子力研究開発機構楢葉遠隔技術開発センターで、原発廃炉創造ロボコンを開催した。... ロボットは遠隔操作により外径250ミリ...

福島県ハイテクプラザ、楢葉町でロボ展 20日に (2018/12/13 中小企業・地域経済2)

【いわき】福島県ハイテクプラザ(福島県郡山市)は、日本原子力研究開発機構・楢葉遠隔技術開発センター(同楢葉町)でロボット関連の展示会を20日に開催する。... ロボット技術のマッチングフェアで、同展示...

言うまでもないことだが、事故炉の「廃止措置」技術の研究開発は、科学技術の最前線に位置している。... 今後、楢葉遠隔技術開発センター、大熊分析・研究センター(整備中)や茨城地区各施設での研究開発活動を...

ここは1Fの廃止措置を進めるために、原子力機構が1Fの近くに建設した楢葉遠隔技術開発センターの試験棟だ。... 【VRも】 楢葉遠隔技術開発センターは研究開発を行う企業や大学などに広...

その後もセンターに職員を派遣し、そこを拠点として放射線モニタリングや技術的助言等を実施した。 ... 収束作業の進展に伴って、その後は1F建屋内に滞留した高濃度汚染水の放射能分析や処...

【福島】日本原子力研究開発機構は福島県楢葉町の楢葉遠隔技術開発センターで、地元のモノづくり中小企業などを対象とした初めての施設利用相談会を開いた。... 楢葉遠隔技術開発センターは大学などの廃炉人材育...

経産省と福島県、ロボなど参入支援で企業交流会 (2017/2/15 中小企業・地域経済2)

ロボット分野は27日に福島県南相馬市のロイヤルホテル丸屋で、エネルギー、環境・リサイクル分野は3月6日に同楢葉町の楢葉遠隔技術開発センターで実施。

国際廃炉研究開発機構(IRID)と日立GEニュークリア・エナジー(茨城県日立市)は29日、東京電力福島第一原子力発電所の廃炉に向けた止水技術を報道陣に公開した。... 日本原子力研究開発機構の楢葉遠隔...

日本原子力研究開発機構は、4月1日に福島県楢葉町に建てた廃炉・災害対応ロボットの運用試験や訓練用の施設「モックアップ施設(楢葉遠隔技術開発センター)」の本格営業を始める。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる