電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

27,361件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

日程変更に伴う2025年3月期連結業績への影響は軽微だとしている。

兼房が中計見直し、26年3月期売上高240億円 1ドル=150円想定に (2024/6/13 機械・ロボット・航空機2)

25年3月期の目標は、売上高を同5億円引き上げた一方で、足元の業績推移を踏まえて営業利益は同2億円引き下げた。

さあ出番/倉元製作所社長・渡辺敏行氏 再建へ新規事業開拓 (2024/6/13 電機・電子部品・情報・通信1)

異分野からの挑戦であり、業績不振が続く倉元製作所の再建という重い課題を背負う。

半導体市況が低調だった23年も、好調な業績を示した。

北陸先端大、産学連携で博士号 研究成果で学位 (2024/6/13 科学技術・大学2)

通常プログラムは、所属企業と同大の産学連携研究による研究業績などを踏まえて、標準3年間で博士学位の取得を目指す。... さらに早期修了プログラムでは、これまでの研究業績を活用して最短1年が可能だ。出願...

業績不振に苦しむ半導体大手キオクシアホールディングスが、銀行団から1000億円の追加融資を受ける方向で調整していることが11日、分かった。

投資行動に意欲的な姿勢は業績にも好影響を及ぼす。TDBは経営方針と業績動向の関係を比較調査しており、それによれば17年から22年にかけての売上高の変化率は、投資行動に積極的な企業では上昇し、消極的な企...

軸受・機械部品などの製造・販売を手がけるダイヤメット(新潟市東区)の伊井浩社長は「現時点で発表されている車種に限定されれば自社業績への影響は軽微。

認証不正による長期の出荷停止や協力会社への補償金支払いで、業績悪化になすすべがなかった。 ... 新型車などの投入が遅れ受注減が長期化すれば業績だけでなく、財務の悪化も懸念されそうだ...

新社長登場/野村総合研究所・柳沢花芽氏 チーム経営、人に投資 (2024/6/12 電機・電子部品・情報・通信1)

ワクワクできるような仕事の場をどう作るかがカギとなる」 《内需を中心に業績は好調で、25年3月期は4年連続で最高益を更新する見込み。

TDBは「業績回復が進む企業と経営悪化から抜け出せない企業の二極化が進む」と分析する。

DICは業績低迷が続く顔料事業の合理化に着手する。... 24年12月期の顔料事業は顧客の在庫調整一巡に伴い、緩やかな業績回復を見込み、グループ全体でも当期損益で黒字転換を予想する。

例えば、さまざまな業績が給与面に連動する仕組みになっている。

志半ばで退任したが、後任の北村社長も4月の就任会見で「事業の変革と成長を加速し、業績向上に尽力したい」と改革路線を打ち出した。

MDC子会社化に伴い、25年1月期連結業績予想を上方修正した。

スマホ・パソコン出荷回復 電子部品分野の上場企業50社の決算は、2025年3月期の連結業績予想を発表している49社中、38社が営業利益で前期を上回る見通しだ。自動車の電動化のほか、端...

一方、このうち業績が改善していない防衛的な賃上げは59・1%と依然高水準にある。

製造業では2025年3月期の想定為替レートを同145円前後に設定している例が多く、今後も150円以上で推移するならば業績の上振れ要因になる可能性がある。

ボーイングはアラスカ航空が運航する737MAX9型機の窓が吹き飛ぶ事故をきっかけに、株価低迷や業績悪化に見舞われている。同氏は業績回復に取り組むとも強調した。

インタビュー/ヒロセ電機社長・石井和徳氏 コネクター生産増強 (2024/6/6 電機・電子部品・情報・通信2)

供給拡大とともに生産技術者のトレーニングセンターとしての機能も持たせ、モノづくり力の基盤を固めたい」 【記者の目/新たな成長ドライバー視野】 24年3月期...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン