204件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01646秒)

住重、通期予想据え置き 4―12月期は営業益27%減 (2020/2/3 機械・ロボット・航空機)

...低迷で射出成形機が不振だったが、極低温冷凍機や半導体関連需要が堅調だった。半導体関連需要は19年10―12...

...物。重さは310トン。マイナス269度cの極低温で超電導状態を作り出す。数万トン相当の強い電磁力に耐え、プラ...

...co2を出さない水素をマイナス253度cの極低温で液化して体積を800分の1に圧縮、船で運ぶ。高性能のステンレス製...

...体ヘリウムに浸すと、蒸発熱などで極低温に冷やされる。超電導や量子効果を生み出す低温工学で、加速器ビ...

...いハードウエア部品の開発に向け、極低温技術やマイクロ波テスト機能などの実験設備を整備する。...

...界に先駆けて建造する。液化水素は極低温のマイナス253度cで液化し、豪州から日本までの約9000キロメートル... ...パスカルの超高圧とマイナス253度cの極低温に対応し、同社の気体水素用バルブの10倍の流量を実現する。ステ...

...トは原子運動が停止する温度に近い極低温環境に置く必要があるため、特別な冷蔵庫内に収納される。ただそ...

...フジキン 超高圧液体水素適合バルブ 極低温対応に逆転の発想 【水素社会見据え】 フジキン(大阪市北区)で、超... ...変更】 液体水素ではマイナス253度cの極低温と999メガパスカルの超高圧対応、ステーションで複数車両に同時充...

...パスカルの超高圧とマイナス253度cの極低温という過酷な環境下でも大流量を制御できる点が評価された。野島...

...商用化実証を行う。マイナス253度cの極低温で体積を800分の1に圧縮して液化水素を作り、ステンレス製二重殻真...

...が不振。物流システムや運搬機械、極低温冷凍機などは堅調だが補えなかった。 ...

...パスカルの超高圧とマイナス253度cの極低温に対応し、同社の気体水素用バルブの10倍の流量を実現した。バス...

マクセル、コイン形全固体電池を長寿命化 10年超使用可能に (2019/9/27 電機・電子部品・情報・通信1)

...ることに成功。マイナス50度c以下の極低温から100度c以上の高温まで幅広い温度環境下で動作する。 ...

...然ガス(lng)運搬船もマイナス162度cの極低温液体を扱うため専門技術が必要だ。コンテナ船は当社は現在は手が...

2019真空展/紙上プレビュー(下)芝浦メカトロニクスほか (2019/8/29 機械・ロボット・航空機1)

...2515141)は、真空機器用シース熱電対や極低温用温度計、ヒーターなどを出展する。シース熱電対「エアロパック=...

...成分の最適な配合比率を見いだし、極低温化でもバネ特性を損なわない材料として信頼性を高めた。ハイブレ...

...浸すと、蒸発熱などにより対象物は極低温に冷やされる。病院の磁気共鳴断層撮影装置(mri)や量子コンピュー...

...(写真)を開発した。マイナス253度cの極低温と999メガパスカルの超高圧に対応し、大流量を確保した。バルブ流...

...柱状超電導コイルを挿入する作業。極低温に冷却して電気を流すと非常に強い磁場が生じる。真空容器内でプ...

...の橋本和仁理事長は「超電導材料や極低温材料の開発ノウハウが生かせる」と自信を見せる。 【100v電源で稼...

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる