電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

192件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

楽天グループは今月から、国内の本社に勤務する全社員を対象に人工知能(AI)の基礎を学ぶeラーニング研修を始めた。... 楽天グループはAIを駆使してマーケティングとオペレーション...

楽天Gの前12月期、当期赤字3394億円 携帯通信の設備投資響く (2024/2/15 電機・電子部品・情報・通信1)

楽天グループが14日発表した2023年12月期連結決算(国際会計基準)は、当期損益が3394億円の赤字(前期は3772億円の赤字)だった。

THIS WEEK (2024/2/12 総合2)

12日(月) 先負 振替休日 ■国際 ▽ボウマン米連邦準備制度理事会(FRB)理事講演(米テキサス...

楽天グループの三木谷浩史会長兼社長は25日、傘下の楽天モバイルの契約数について、損益分岐点の目安となる800万回線を2024年中に達成可能との見方を示した。

また、野村総合研究所と楽天グループが、省エネ対策や再生エネ利用について先進的な取り組みの事例を紹介する。

楽天G、減損損失160億円 ネットスーパー運営体制変更で (2024/1/15 電機・電子部品・情報・通信)

楽天グループはネットスーパー事業の運営体制変更に伴い、2023年12月期連結決算(国際会計基準)に約160億円の減損損失を計上する。同社は23年12月、ネットスーパー事業について、西友...

最先端の技術力で驚きと共感を生み出し、グループ一丸でゴールに向けて着実に進んでいく。 ... 楽天グル...

倒産学(755)TRAIL 巨額の資金環流明るみに (2023/12/28 マネジメント)

楽天グループからの受注増を背景に、一般貨物自動車運送事業の許可を受けて車両を導入し、自社配送を行うようになった。とりわけ、楽天モバイルの携帯電話基地局設備の配送受注が急増。楽天の物流倉庫間輸送の受注も...

楽天G、楽天銀株の一部売却完了 (2023/12/12 総合3)

楽天グループは11日、海外市場で行った楽天銀行の株式の一部売却が完了したと発表した。... 今回の株式売却で、楽天グループの楽天銀行株式保有比率は従来の約63・3%から49・27%とな...

楽天グループは6日、子会社の楽天銀行の株式2550万株を海外市場で売却すると発表した。... 楽天グループは6月末時点で楽天銀行の株式の63・3%に当たる約1億1051万株を保有していた。.....

楽天G、API連携でNFT提供 個人間取引可能 (2023/12/6 電機・電子部品・情報・通信2)

楽天グループは非代替性トークン(NFT)を扱う電子取引市場「楽天NFT」と外部のオンラインプラットフォーム(基盤)を応用プログラムインターフェース(API...

ARで家具試し置き 楽天G、ECサイトに新機能 (2023/12/4 電機・電子部品・情報・通信)

実物大イメージ、360度から確認 楽天グループは自社の電子商取引(EC)サイト「楽天市場」で販売する一部のインテリア関連商品向けに、拡張現実...

楽天G、AI基盤を来年以降提供 米オープンAI協力 (2023/11/29 電機・電子部品・情報・通信2)

楽天グループは米オープンAI(カリフォルニア州)の協力を受けて作成した人工知能(AI)基盤「楽天AI・フォー・ビジネス」を2024年以降に本格提供す...

楽天グループが運営する「楽天市場」は最大で半額になるクーポンを配布した。

インターネット証券大手のSBI証券と楽天証券が国内株の取引手数料を10月から無料化した。... ライバルの楽天証も1日あたりの開設数が、9月は前月比35・6%増。「これまで...

みずほ証券は楽天証券との協業をさらに深め、顧客開拓を加速する。 ... 24年春には楽天証券の顧客向けに対面で相談に乗るサービスも始める予定だ。 ... 楽天グルー...

楽天Gの1―9月期、当期赤字2084億円 モバイル設備投資響く (2023/11/10 電機・電子部品・情報・通信)

楽天グループが9日発表した2023年1―9月期連結決算(国際会計基準)は、当期損益が2084億円の赤字(前年同期は2625億円の赤字)となった。.....

きょうの動き/9日 (2023/11/9 総合3)

■政治・経済■ ◇10月の貸出・預金動向(8時50分、日銀) ■産業・企業■ ◇10月の企業倒産(13時半、帝国データ・東...

THIS WEEK (2023/11/6 総合2)

6日(月) 先勝 ■政治・経済 ▽9月21、22の両日の日銀金融政策決定会合議事要旨 ▽11月の日銀当座預金増減要因見込み...

発行体別では三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)が7800億円で首位、みずほFGが4990億円で2位、三井住友FGが4810億円で3位と、メガバンクが上位を占めた。... POの...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン