電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

5,545件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

国内企業を中心とした協調開発体制を構築し、部品や係留設備、運用管理手法などを共通化。複数種類の浮体式に対応できるようにして、量産効果による低コスト化につなげる。... エネルギー安定供給や産業育成に寄...

施設内で複数の異種ロボが互いに干渉・接触せずにすれ違うための運用ルールや通信仕様を標準化する。施設管理の現場で人手不足が深刻化する中、規格を通じてロボを導入しやすい環境を整備し、課題解決につなげる。&...

同マニュアルの普及を通じて、サービス産業での標準化活動につなげる。 ... 各類型を参考にしつつ、標準化の目的の明確化や規格の要求事項、適用範囲、原案の作成といった一連の流れを解説し...

サステナビリティデータ標準化機構(東京都千代田区)とも連携し、中小企業の開示項目を標準化したハンドブックを公開する。さまざまな取引先から取り組みの開示を求められるため、各社に対応する負...

法令や安全基準に基づく試験では「より厳格化した自社基準を設定し、想定を超えた使用にも安全性を担保できるようにしている」(滝澤部長)と話す。 ... 世界的には国際標準...

SCM先進国である米国ならではの状況ともいえるが、SCMの標準化が進めば各国においても同様の変容が見られることになるだろう。 ... 世界標準のSCM教本(日刊工業新聞...

横浜ゴムはタイヤや自動車部品に関するデータの標準化を進める国際的な非営利団体「GDSO」(本部=ベルギー)に加盟した。タイヤの個体識別管理の業界標準に対応する狙い。 &...

スマートファクトリーJapan2024/製造現場の状況可視化 (2024/2/21 電機・電子部品・情報・通信1)

運搬業務の自動化により、従業員は組み立てなど付加価値の高い作業に注力できる。 ... 各社員の技能や資格を可視化することで、組織の状況に応じた人材育成計画の立案が可能になる。... ...

粉末の溶解度測定や電極研磨などの実験作業を自動化して実証した。ロボットに関する専門知識のない化学者が実験を自動化しやすくなる。 ... XDLはXMLをベースとしたマークアップ言語で...

高速道路地下に自動物流網 国交省検討会、きょう第1回会合 (2024/2/21 生活インフラ・医療・くらし1)

この地下物流システムは、すでにスイスで具体化に向け検討されている。近年、物流危機への対応としてトラックをはじめとした輸送手段や倉庫などを共通の資産と見なしてシェアし、インターネットで情報をやりとりする...

原価低減では設備費や生産ロスを抑えるため各拠点の生産設備をすべて同じものにするなど標準化に力を注いだ。... 若手人材などには分社化した工場の社長を任せ、スピードを持ち自ら決断する機会を与えて成長を促...

資金繰り、物価高対策などを支援し、デジタル化、技術革新、航空宇宙産業振興、環境対応なども推進する。 ... 産業のデジタル化では、デジタル変革(DX)での新事業創出な...

同時に、価値を見える化したGX製品については、購入や調達を優遇するなどの需要創出策を盛り込む方向だ。 ... 製品ごとの脱炭素価値を見える化し、GX製品の市場拡大につなげる。 ...

DXの先導者たち(140)スマートバリュー 自治体サイト構築支援 (2024/2/8 電機・電子部品・情報・通信2)

異なるシステムを同一の基盤に統合して標準化を図ったり、サーバーの運用コストを削減したりする。... 同社とスマートバリューは連携に向け協議しており、行政手続きをデジタル化するSaaS(サービス...

二つの海外工場と国内工場の間で連携を密に取り、技術や設備、品質レベルを標準化。

東芝エネ、東ガスにCO2分離回収装置を納入 (2024/2/7 電機・電子部品・情報・通信2)

標準機としては初の納入実績だという。... 東芝エネルギーシステムズでは、装置を標準化することにより、設計の効率化や納期の短縮を可能にした。

この手法は国際標準化機構(ISO)の分析技能認定取得を目指している。

また、技術の進歩とともに脅威も高度化していく。... こうした問題に対してIBMでは、量子コンピューターでも解読が難しい耐量子暗号の標準化を進め、最新のメインフレームへの搭載を開始した。 &#...

自動車の電動化に伴い、試験の基準や規格の国際標準を主導した国が世界市場で優位に立つ可能性は高い。... 国連自動車基準調和世界フォーラム(WP29)での議論をはじめ、国際標準化機構&#...

いまや常態化した観のある供給網の混乱を背景として、そのような声を耳にする機会が増えている。... 標準化されたSCMの知識体系は、いまや世界中の実務家の共通言語となっている。... 世界標準のSCM教...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン