47,876件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

1事業者5万円、複数施設がある場合は10万円が上限 ・対象期間=20年4月1日から12月31日 ・申請期間=21年1月15日まで ・問い合わせ=コ...

自然体で無理のない商売を継続したい」(新潟)、「工作機械向けの受注は回復基調」(神奈川)と現状の良化を認める声も一部にあった。

もっと効率的に画像処理法を見つけられないか頭を悩ませた結果行きついたのは、情報科学により機械的に探査する方法である。 ... 具体的にはまず電子ビームのエネルギーを変えて同一視野のグ...

静岡大学工学部機械工学科の能見公博教授らは、宇宙空間でのエレベーター実験を行う超小型衛星「STARS―EC=写真」を完成させた。

観測データから環境下のノイズを機械学習で分離し地震の高精度予測につなげる取り組みや、複数の観測データから地震の発生・伝搬モデルを作成しシミュレーションを実施するなど情報科学分野の手法を地震分野に適用す...

このため、人手不足や高齢化により機械化が求められていた。

ロボ操作、安全意識を啓発 五誠機械産業は2017年、本社隣接地に「九州ロボットセンター」と「SI研修センター」を開設した。... センターを運営する五誠機械産業の川島晃会長は「日本の...

同社がこれまで蓄積してきた紙おむつ性能とSAP性能の相関性や合成時の挙動解析、SAPの表面制御技術をデジタル情報化し、機械学習やマテリアルズ・インフォマティクス(MI)などを駆使して高性能化が実現。

三菱電、新型エレベーター 人の流れ予測し効率運行 (2020/9/30 電機・電子部品・情報・通信1)

三菱電機は29日、人工知能(AI)などを活用して運行効率を従来機種比で最大26%向上させた国内向け標準形エレベーター(機械室なし)「アクシーズ・リンクス=イメージ」を10月8日に発売すると発表した。

セラ部材など短時間で研磨、山科精器が装置 (2020/9/30 機械・航空機 2)

機械内部に5リットルの加工槽を4台配置。

高精度のロット品のデータを機械に取り込めたことで、スケジュール通りに作業を進められるようになった。

勃興5Gサービス(20)ドコモ、製造機器一括分析 (2020/9/30 電機・電子部品・情報・通信2)

生産品、AIで不良検知 「機械組み立てがやや多いが、業種を問わず問い合わせを頂いている」。... 岩本担当部長は「機械学習を利用した異常検知技術という性質上、カメ...

基準地価、3年ぶり下落 (2020/9/30 総合1)

(生活1に関連記事) 【コロナ関連記事】総合2、総合3、機械2、素材、生活1、金融、科技、東日本、西日本 用途別では商業地が東京圏、大阪圏でかろ...

マツダ、技術業績賞を受賞 (2020/9/30 自動車)

マツダは「直噴ガソリンエンジンの熱効率向上のための高圧縮比燃焼技術に関する研究開発」に関する実績で、研究者が日本機械学会の2019年度日本機械学会エンジンシステム部門賞(技術業績賞)を受賞した。

月額には動産総合保険や一般的なリース契約では有償になるソフトウエアのアップデート、機械停止時の状態を診る年1回の静的精度確認、導入時の諸費用を含む。... 月額はリースより安価なため一時的な受注増に対...

特に北米は農業機械のコンパクトトラクターのほか小型建設機械も伸びる。... 機械・水環境で別会社のようだが、困りごとを総合的に解決するトータルソリューション提供には一緒にやる必要がある。

農業機械などの機械や鉄管など水環境の各事業における製品・技術で「食料・水・環境」の社会課題解決に貢献する。

上昇業種は輸送機械、鉄鋼・非鉄金属のほか、半導体集積回路など電子部品・デバイス。

「自動車関連企業が多い当地域は、輸送機械の落ち込みの影響が大きい。

取引先は化学、重工業、工作機械、航空、医療、医薬、食品など幅広く、一流の大手企業ばかり。  

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる