電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,025件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

農薬など最適化 エア・ウォーターと東京大学生産技術研究所は16日、農作物の収穫に適した時期を気温データのみの収集で高精度に予測するモデルの作成に成功したと発表した。... 農業機械で...

農機、インド深耕 買収・協業、世界攻略足がかり (2024/5/6 機械・ロボット・航空機)

原材料と労働力確保 国内の農業機械メーカーがインドで存在感を高めている。... 年平均成長率(CAGR)は5・8%とし、農業の機械化による需要増加が見込まれる...

効率化を質的向上の道具に 現在、米オープンAIの「チャットGPT」など大規模言語モデル(LLM)の進化により、多様な業務で自動化の可能性が広がっている。... 研究分...

ロボ進化、人手不足救う 食品工場・飲食店に切り札 (2024/4/30 機械・ロボット・航空機)

生産能力は毎時800食、1ライン当たり7人を要していた製造工程を2人に省人化することに成功した。 ... 浸漬漕の水は濁って中身の目視確認が難しいほか、手荒れやケガの原因にもなるため...

これまで木の伐採や運搬作業は機械化が進んでいたものの、その後の植栽に至るまでの工程は機械化が進んでいなかった。

鈴茂器工は飲食店で進む機械化に対する消費者の反応調査をまとめた。... ロボットや自動化機械を導入する中でも、これらを確保できるかが今後の店舗評価のポイントになりそうだ。... ロボットや機械に対する...

近年は機械化、自動化を駆使した業務プロセス改革でも大きな成果を上げる。... 天野は社長就任の21年以降、生産性向上や業務の効率化、技術レベルの向上と習熟の早期化に注力してきた。... その一環として...

酉島製作所は3日、老朽化などを理由に約50年ぶりに大幅刷新した本社敷地内の鋳造工場(大阪府高槻市)を完成し、試運転を始めた。... 溶解速度が速い高周波炉の導入に加...

中村留精密、AI・IoT部署を新設 制御技術・ソフト知見外販 (2024/4/1 機械・ロボット・航空機1)

製造業では人手不足を背景に、機械化やIT化を進めて人員を高付加価値業務にシフトすることがより重要となっている。... 工作機械の稼働状況をリアルタイムで把握でき、工作機械と工具の破損・予兆を検知する。...

経済透視図(105)植物工場 (2024/3/27 金融)

普及へ生産性向上必要 投資が活発化していた「植物工場」が転機を迎えている。... 一層の機械化により種まきから収穫までほぼ無人化を進める企業や、受粉工程に対応する...

設計や製作などで機械化を進めるが「最終的には人の力でこなしている」。建築業界全体で人手不足が課題になる中、業界に特化した求人広告などを通じ、第二新卒を中心に採用したい考えだ。

「機械化を進めていく。例えば、経験や高い技能が求められる付加価値の高い工程は技術者が行い、物の運搬やデータの入力作業など単純な工程は積極的に機械化やロボット化する。一方、高い技術を要する工程も長期的に...

神戸電鉄鉄道事業本部技術部の高野晃佑課長は「山岳地帯を走る鉄道会社として、マンパワーや作業員の安全性確保の面から(ドローンによる)機械化には大いに期待している」と話す。

その中で選ばれ続けた大きな理由は機械化と品質だ。 ... その技術力や品質管理能力を、近年は国産果物を使った製品化で発揮する。

経営ひと言/エヌ・クラフトの林憲昌社長「選別試して」 (2024/2/7 機械・ロボット・航空機2)

安全面と人手不足からゴミの選別作業は「機械化が進む」。... 「若い人でも『やってみようかな』と思えるように」と、機械化で顧客の働く環境も変えていく。

林業ロボ開発 安全性・効率化に貢献 松本システムエンジニアリング(福岡県篠栗町)は、林業機械や包装機械、鍛造マシンなどの設備や特殊機械の開発、設計、組み立て製...

神戸酒心館は07年、杜氏が高齢化や後継者不足で引退したのを機に日本酒造りの機械化や省人化を模索し始めた。 ... だが神戸酒心館の省人化の取り組みは、先進的なデバイス導入だけではない...

自動化機器を導入し、高品質なモーターの大量生産体制を構築する。... 鉄、銅、紙、樹脂、糸とさまざまな材料を組み込む工程を機械化・自動化することで、高精度で品質のバラつきを抑えて大量生産できる体制とす...

鹿島、85%工期短縮 道路橋床版取替で実証 (2024/1/17 素材・建設・環境・エネルギー2)

鹿島は道路橋床版取替工事を高速化できる「スマート床版更新(SDR)システム」で、既設床版の撤去から新設床版の架設までの工期を最大85%短縮できることを実証し...

展望2024/鹿島社長・天野裕正氏 DXで仕事のやり方変革 (2024/1/16 素材・建設・環境・エネルギー2)

負担の大きい作業の機械化も一層進める。機械メーカーとも連絡を取り合い、我々のニーズを明確に提示し、対応してもらう」 ―人手不足への対策の一つとして、賃上げなど待遇改善に取り組む考えは...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン