288件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

グローバル企業としてトラクターなど農業機械のイメージが強いが、ニッチな新分野も開拓している。... また、どんな室内空間にも調和する柔らかさを持たせるようにデザインした。17年の第47回機械工業デザイ...

【詳細】機械工業デザイン賞、締め切り迫る (2020/2/12 機械・航空機 1)

日刊工業新聞社が募集している「第50回機械工業デザイン賞 IDEA」の締め切り(2月29日)が迫ってきました。... (総合1参照) 【応募対象製品】2019年1...

日刊工業新聞社が募集している「第50回機械工業デザイン賞 IDEA」の締め切り(2月29日)が迫ってきました。 ... (機械・航空機 1に詳細) ...

【応募資格】(1)2019年1月1日から同年12月31日までに発売の独創的で機能美のある新製品で、国産または輸入製品の生産財(間接生産財を含む)とする(2)機能・性能が優れ、安全性などの条件を満たして...

野上課長は引き続き機械学習によりデータを収集し、振動を抑制する制御の最適化に取り組む。

第49回機械工業デザイン賞(17)審査委員会特別賞 (2019/8/29 機械・ロボット・航空機2)

開発は2018年の日本国際工作機械見本市(JIMTOF)の出展に向けて17年にスタートした。... Nシリーズは機械幅を減らし複数台を設置した場合でも量産ラインの面積を削減する。開発機も機械幅が狭い。

【高松機械工業/Σiローダ 高速タイプ】 工作機械本体のみならず「周辺機器も自社で制御を含め設計製造するのが高松機械工業の強み」(山野真技術部次長)。... 機械本体もローダーなど周...

第49回機械工業デザイン賞(15)審査委員会特別賞 (2019/8/27 機械・ロボット・航空機2)

車のデザインを決める大型部品用金型を仕上げるだけに、そびえ立つような門型の外観が特徴だ。 ... 「武骨な外観」と下垣部長が言う機械デザインの根幹は86年の初代機から受け継がれるが、...

第49回機械工業デザイン賞(14)審査委員会特別賞 (2019/8/26 機械・ロボット・航空機2)

デザイン面では、親しみやすさが感じられる黒色と白色を採用。... また本体側面を見るとS字を描くような波形のデザインを取り入れた。デザインを担当した石橋正昭氏は、「ソフトに優しい印象にした」と話す。&...

交換用レンズは一般の消費者も手に取る工業製品。... より直線的な本体デザインで軽量感を演出。... 組み立て精度の向上や機械の接合部分の削減で、信頼性の追求に挑む。

第49回機械工業デザイン賞(12)日本デザイン学会賞 (2019/8/22 機械・ロボット・航空機2)

デザイン面では鍵管理機から抜き取り可能なホルダーは青色、会議など目的入力が必要なホルダーは黄色で点灯するなど、色で直感的に操作を促す工夫も施した。 ... デザイン担当でグローリーの...

クレードル(接続機器)や本体のデザインもこの検証の中で生まれた」と語る。... 時代に即した医療のニーズに応えるべくデザインした製品だ。

第49回機械工業デザイン賞(10)日本ロボット工業会賞 (2019/8/20 機械・ロボット・航空機)

配色は白を基調にグレーを配した同社の小型ロボット「MZシリーズ」のデザインを引き継いだ。MZシリーズは2013年の投入からデザインを統一して展開。... 洗練されたイメージを築き上げたデザインも取り入...

第49回機械工業デザイン賞(9)日本電機工業会賞 (2019/8/19 機械・ロボット・航空機)

島津製作所の新型は設計とデザインの刷新で院内走行時の安全性、取り回し性を格段に向上。... 加えて、ここ20年ほど続いた医用機器共通のデザインを刷新するプロジェクトの第1号でもあった。 ...

「機能美を求めて―第49回機械工業デザイン賞」は次回19日に掲載予定です。

EDM本部技術部機械設計課の土屋和彦主任ら開発陣は顧客からの指摘に首をかしげた。

第49回機械工業デザイン賞(7)日本産業機械工業会賞 (2019/8/8 機械・ロボット・航空機2)

【東芝機械/「超精密マシニングセンタ UVM―700E(5AD)】 東芝機械の工作機械は剛性と信頼性の高さで知られるが、意匠はどこか武骨。車の前照灯など光学機器の金型加工に向く加工機...

【和井田製作所/インテリジェント ジグ研削盤 UJG―35i】 電子・電機部品の金型や精密機械部品の穴・輪郭形状を研削で高精度に加工するジグ研削盤。15年ぶりのモデルチェンジとなる「...

「機能美を求めて―第49回機械工業デザイン賞」は次回7日に掲載予定です。

製品原理はμ―X360sと同様のため、丸山主査は「デザイン面に特に時間を割いた」。... 工業的で敷居が高い印象を抱かせないよう心がけた」(丸山主査)という。

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる