電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

393件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

機械技術6月号/収益性と環境負荷低減を両立する視点 (2024/5/23 機械・ロボット・航空機1)

日刊工業新聞社が25日に発売する「機械技術」6月号は「収益性と環境負荷低減を両立する視点」を特集する。機械加工現場の収益性と環境負荷低減を両立するための基本戦略を示す。環境負荷低減...

機械技術5月号/5軸マシニングセンタで人手不足に勝つ (2024/4/24 機械・ロボット・航空機1)

日刊工業新聞社が25日に発行する「機械技術」5月号は「5軸マシニングセンタで人手不足に勝つ」を特集する。 ... 総論は「現場の省力・省人化に5軸マシニングセンタ...

新役員/日本製鉄 常務執行役員・大野寛氏ほか (2024/4/9 素材・建設・環境・エネルギー1)

■執行役員東日本製鉄所副所長(鹿島地区代表)安光和典氏 【横顔】製銑と製鋼の機械設備を得意分野としている。... 30代で連続鋳造機を手がけ、作った機械に連鋳課長の立...

産業機械技術開発センター(三重県桑名市)にライブで配信する特設スタジオを開設した。... 技術の困りごと解決や軸受保守の学習では、技術サービス車が訪問する。鉄鋼・鉱山・風力用など大型軸...

機械振興協会、「機械振興賞」来月から募集 (2024/3/27 機械・ロボット・航空機1)

機械振興協会(東京都港区、釡和明会長)は、4月1日から第59回(2024年度)機械振興賞の受賞候補者の募集を始める。機械産業技術の優れた開発成果と、優れた成果を生んだ支...

機械技術4月号/続・新人必見!機械加工現場の素朴な疑問 (2024/3/22 機械・ロボット・航空機)

日刊工業新聞社が25日に発売する「機械技術」4月号は「続・新人必見!機械加工現場の素朴な疑問」を特集する。... 学会での研究者や技術者との交流を通じ、技術を磨いた経験や製...

機械技術3月号/電動化市場に切り込む金属加工技術 (2024/2/22 機械・ロボット・航空機1)

日刊工業新聞社が24日に発行する「機械技術3月号」は「電動化市場に切り込む金属加工技術」を特集する。 ... 特集では、こうした新たな部品やニーズに対応する金属加...

【宮崎】宮崎県機械技術センター(宮崎県延岡市、平山国浩所長)は、材料の機械的物性である引っ張り強度、圧縮強度、曲げ強度などを測定・評価する油圧式万能試験機(...

先端加工機械技術振興協会、来月19日にAI利活用で講演会 (2024/1/24 機械・ロボット・航空機2)

先端加工機械技術振興協会は、2月19日13時から東京都千代田区の霞山会館で先端加工技術講演会「ものづくり現場におけるAI技術利活用の最前線」(日刊工業新聞社など後援)を開く。深層学習&...

日刊工業新聞社が25日に発売する「機械技術」2月号は「2024年版 高難度加工を実現する切削工具活用ガイド」を特集する。... 総論では松岡技術研究所の松岡甫篁社長が、エン...

エンシュウ、EV部品加工深耕 独製MC国内投入 (2024/1/19 機械・ロボット・航空機)

海外勢と協業、機械・技術メニュー拡充 【浜松】エンシュウは海外メーカーとの協業を拡大し、電気自動車(EV)の部品加工市場を深耕する。... またレーザー加工機分野でも...

2000年代初頭から、ポンプなど回転機械技術を活用し、宇宙航空研究開発機構(JAXA)のエンジン用ターボポンプの改良を支援してきた。

日刊工業新聞社が25日に発行する「機械技術」1月号は、「町工場の概念を変える!

優秀創業者賞 (2023/12/22 優秀経営者顕彰)

(東京都渋谷区) 日本機械技術会長・西藤彰氏 《受賞理由》産業用大型送風機で国内トップ規...

電気の技術者は電気制御する箇所の挙動は推測できても、油圧のそれには機械の知見も必要だ。... 主導したのは同社の技術研究所。当時、「世界の先頭集団に入る機械技術の基盤があった」(家城淳社長&#...

日刊工業新聞社が25日に発売する「機械技術」12月号は、「機械加工現場の収益力を高める自動化のポイント」を特集する。... 総論は、松岡技術研究所の松岡甫篁社長が「変種変量生産にお...

内容は社本英二名古屋大学教授による「切削と摩擦撹拌接合を繰り返す新しい金属3Dプリンティング技術の紹介」のほか、山本誠栄オークマ副参事の「レーザ加工技術と切削加工の工程集約事例」、河田圭一あいち産業科...

創業125周年を記念したイベントで、モノづくり現場における環境負荷低減や労働力不足の課題に応える工作機械や技術、サービスを顧客に提案する。... 例えば、機械が自律的に高精度を安定維持する知能化技術「...

天田財団、今年度前期の助成テーマ106件(3) (2023/10/25 機械・ロボット・航空機1)

【研究開発助成/一般研究開発助成(塑性加工)】▽西脇武志/大同大学工学部機械工学科「砂時計型試験片を用いたアルミニウム合金板の降伏関数のパラメータの同定」▽奥出裕亮...

日刊工業新聞社が25日に発行する「機械技術11月号」は、「旋削加工の進化と高精度部品への最新適用動向」を特集する。 ... 各種旋盤や旋削工具の最新技術動向や、旋...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン