1,169件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

また、情報の発信先も機関投資家にとどまっており、消費者など社会に広く届けて企業価値向上につなげる。

機関投資家にとっては招集通知を早期に入手し、集中する議決権行使業務を平準化できるなどの利点がある。

米国では、約2兆8000億ドル(約388兆円)の資産規模を持つ25機関投資家で構成するHCM(ヒューマン・キャピタル・マネジメント)連合が、米国証券取引委員会(...

「日本企業の株主名簿には個人株主の名前は載るが、機関投資家の名前は載らない。... 「米国では1975年以来、機関投資家の保有株式が定期的に明らかになる法的な仕組みが用意されている。... 機関投資家...

プライベート資産への投資により、資産運用や資産管理ビジネスによる手数料収益を拡大させる。併せてプライベート資産関連ビジネスの拡充で、機関投資家から個人まで幅広い顧客に商品を提供できるようにする。...

各種ビジネスニュースの中から投資意思決定に関わる特定情報を抽出したり、分析したりする時間を短縮できる。 ... そのうち金融専門用語や特有の文脈を持つものに対し、特定企業の投資・経済...

同基盤は上下水道や道路、空港などインフラの発展促進に向け、未稼働のインフラ案件に開発段階から投資するファンド「アセット・クリエーション・ファンド・シリーズ(ACF)」、保有資産から得ら...

同ファンド「マッハワン」は国内機関投資家を主な対象に、約500億円の運用規模を目指す。

Jパワーは28日、都内で株主総会を開き、欧州の3機関投資家と豪州の環境団体による脱炭素戦略の強化を求める共同株主提案の3議案を反対多数で否決した。 三つの議案は、...

CDPは大企業に環境対策を聞く質問書を送って回答を採点しており、世界590の機関投資家が活動を支持する。... 投資家が企業の自然保全にも関心を持ち始めた表れだ。 ... しかし、同...

東邦アセチレン、東京支社開設 IR活動強化 (2022/6/15 素材・医療・ヘルスケア)

営業拠点である現行の東京事務所を移転した上で支社に格上げし、まずは首都圏での投資家向け広報(IR)機能を加える。... IR活動の充実に向け、東京圏に集中している機関投資家らと対面での...

議決権行使基準を厳格化 上場企業に順守を求めるCGコードの改訂やESG投資の拡大を背景に、機関投資家が議決権行使基準を厳格化している。... りそなアセットマネジ...

自己資金だけでなく、機関投資家など外部からも資金を募る。... シンガポール子会社のセゾンキャピタルを通じ、ファンドを組成するなどして、インパクト投資に関心がある機関投資家や個人投資家からも資金を集め...

Jパワーは24日に開いた取締役会で、欧州の機関投資家ら4者から受けていた気候変動対応に関して定款変更を求める株主提案について、すべて反対する方針を決めた。提案内容は温暖化ガス排出量削減に係る事業計画の...

今後、企業は海外の投資家とのコミュニケーション強化が重要となる。... ただ「開示頻度を後退させることは、海外からの投資に水を差すほか、日本の資本市場の質の低下や、機関投資家と個人投資家の情報格差の拡...

野村HDの国内と海外機関投資家とのネットワークを活用しながら、NFのグローバルな事業拡大と管理下の森林資産増加を支援する。

今後は、オンライン手続きを分かりやすく説明する動画配信、参加率を増やせる機能や機関投資家・個人株主向けイベントを開催できる機能の実装を目指す。

機関投資家向けに暗号資産などデジタル・アセット関連サービスを提供する新会社を22年後半に開業する。ホールセール部門はサステナビリティ関連分野のアドバイザリー収益や、未公開株投資などを伸ばして収益源を多...

Jパワーは11日、豪州の環境保護団体であるオーストラリア企業責任センター(ACCR)と欧州の機関投資家3社から脱炭素戦略の強化を求める共同株主提案を受けたことを明らかにした。

太陽生命保険と大同生命保険は、大阪大学が発行する債券「サステナビリティボンド」に投資する。... 投資額は非公表。 ... 太陽生命と大同生命は機関投資家として持...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン