276件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

いわきバッテリーバレーフェスタはいわき市が水素・蓄電池といった次世代エネルギーで日本最先端の街を目指して開催している。

菅義偉首相の宣言を号砲に、産業界は次世代エネルギーの活用を加速させている。... 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)によると、FCV1台に使う白金量は60―150グラム程度とされる。......

具体策は、次世代エネルギーとして注目される水素ステーションの整備や半導体など先端技術の研究開発を支援する基金の創設などが「メニュー」にあがっている。

水素・再生エネ先端研究 次世代エネの世界的拠点 政府が目指す2050年の脱炭素化実現には、再生可能エネルギーや水素エネルギーの大量導入が欠かせない。... 太陽光発電は次世代多接合電...

【いわき】タジマモーターコーポレーション(東京都中野区、田嶋伸博社長)は、次世代自動車向け蓄電池などのシステムを開発する研究拠点「いわき次世代モビリティ研究開発センター」を6月後半にいわき市に開設する...

低・脱炭素社会の実現、デジタル技術による事業変革(DX)、次世代エネルギー技術の開発などの重要施策を自ら社内外に発信し、力強く先導していけるリーダーだ。 ... 現在の執行役員以上か...

三菱パワーは米国の現地法人がエネルギー企業の米ピュージェット・サウンド・エナジー(PSE)と、水素分野で連携する。再生可能エネルギー由来の水素「グリーン水素」の製造・貯蔵・輸送設備などを開発する。温室...

自然科学研究機構核融合科学研究所の居田克巳教授らの研究グループは、次世代エネルギー源として期待されている「核融合発電」の実現に向け、プラズマの安定維持を妨げる乱流の性質を解明した。... 成果は10―...

「送配電網の次世代化、電力投資環境の整備も急務だ」とする。 ... 具体的に原子力発電所の再稼働や、再生可能エネルギーを含むエネルギー政策、約2兆円のグリーンイノベーション基金の増額...

富士通、仮想発電所を国内投入 米社と協業 (2021/4/7 電機・電子部品・情報・通信1)

富士通は6日、再生可能エネルギー拡大と脱炭素社会の実現に向けて、米オートグリッド(カリフォルニア州)とパートナー契約を締結し、同社が提供する仮想発電所(VPP)ソリューション「オートグリッド・フレック...

住化、カーボンニュートラル実行計画 22年度から (2021/3/22 素材・医療・ヘルスケア)

「貢献」技術は、ケミカルリサイクルに加え、次世代エネルギーである水素の運搬形態として注目されるアンモニアやメタノールを高効率に生産する技術の開発に取り組む。

カーボンフリーエネルギーの開発・展開、新たな電力・エネルギーサービスの拡大、二酸化炭素(CO2)の吸収・固定・利活用の3テーマを軸に事業拡大を目指す。 水素・蓄電池事業のほか、森林事...

経済産業省は、福島県での再生可能エネルギー利用拡大や水素社会実現へのモデル構築などを柱とする「福島新エネ社会構想」の改定案を示した。2030年までを対象とした再生エネや水素の導入拡大や実用化に向けての...

水素エネルギーは重要な次世代エネルギーの一つと考え、利活用に取り組んでいく」 ―デジタル変革(DX)への取り組み状況はいかがですか。 ... 金属や資源、エネルギー...

工程表をつくり、ある時点で次世代エネルギーは水素か、バイオマスや太陽光か技術体系を選択しないといけない。... コロナ対策の財政支出は5―10年で償還する国債で賄い、所得税上乗せなどで次世代にツケを回...

政府は同会議の議論を踏まえ、洋上風力発電や次世代蓄電池、水素エネルギー、カーボンリサイクルなどの研究開発と社会実装を加速させるための目標設定に加え、脱炭素化への手順を示す工程表の策定も検討。経済産業省...

岐阜多田、独社とVRFB開発 来年にも国内投入 (2020/8/20 機械・ロボット・航空機2)

再生可能エネルギーの普及を追い風に用途を開拓する。... 太陽光発電、小水力発電、バイオマス発電のほか、将来的にスマートグリッド(次世代電力網)に対応した蓄電ニーズの拡大を見込む。... 同事業は岐阜...

その中でも、次世代クリーンエネルギー技術は重要課題である。 ... 現在、この研究成果を最大限活用し、計算科学と反応解析の分野で先頭を走る研究者たちとの共同研究を推進することで、未知...

日本ガイシ、安藤ハザマでNAS電池が運転開始 (2020/6/16 建設・生活・環境・エネルギー2)

同社が取り組む広域的省二酸化炭素(CO2)プロジェクト「安藤ハザマ次世代エネルギープロジェクト」の実証に使用される。

エネルギー関連では4月にエネルギーソリューション本部を新設。従来のエネルギー事業に加えて、総合エネルギーサービス事業の推進や次世代エネルギー分野でのソリューション提供を通じ、クリーンで持続可能な事業の...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる