107件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

近畿経済産業局は神姫バス、兵庫県と共同で、電動キックボードや自動走行カートなど複数の次世代モビリティーを活用した複合的なMaaS(乗り物のサービス化)を播磨科学公園都市で2021年1月18―31日に実...

アークノハラ、自動運転向け電光掲示板 遠隔指示で表示内容変更 (2020/11/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

自動運転など次世代モビリティーの実証実験への製品提供を想定している。

コロナ禍を経験する中で次世代のモビリティーも探る構えだ。... スズキの鈴木俊宏社長は「人を中心にモビリティーとして何ができるのか。... 5年―10年先には新型コロナさまさまと言えるかもしれない」(...

国土交通省は「海のドローン」といわれる海洋向け次世代モビリティーの利活用を本格化する。5日に「海における次世代モビリティに関する産学官協議会」を立ち上げ、産学官で現状や課題について意見交換した(写真)...

三井住友海上、MS&ADインターリスク総研、JALの3社は9月に次世代モビリティー分野で提携。

AZAPA、デザイン組織新設 (2020/10/5 自動車)

CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)やMaaS(乗り物のサービス化)などで変化する次世代モビリティーに対応するデザインを提案できる体制を整えていく。

柱の一つが次世代モビリティーの電動垂直離着陸型航空機(eVTOL)を開発する独ボロコプターの日本市場進出支援。... 空飛ぶクルマは物流や災害・医療領域などで活用が期待されている次世代モビリティー。

このためインフラ、物流分野などのデジタル化の加速に20年度当初予算比3・3倍の183億円を、さらに新型コロナ対応の重要な経費として、スマートシティーや次世代モビリティーの社会実装など国土交通行政のDX...

(稲垣志穂) 次世代モビリティーで協業促進 ―新型コロナ感染症拡大による経済の影響は。 ... 「航空・宇宙産業やモビリティー、ゲーム分野などだ。...

今後、伊勢志摩を離着陸場とした周遊ツアーや空飛ぶタクシーなど次世代モビリティーを検討する。

モノづくり日本会議、名古屋産業人クラブ、日刊工業新聞社は31日、名古屋市中村区のホテルで夏季特別シンポジウム「自動運転・MaaSが創る次世代モビリティー社会 実用化に向けた取り組みと将来展望」を開いた...

急激な高齢化を控える中での次世代モビリティーの知見獲得は、「オールドニュータウン」が持続可能な住みやすい都市に変貌する一歩になる。

12日に発売する日刊工業新聞社発行の月刊誌「工業材料9月号」では「次世代モビリティを支えるパワー半導体の開発動向」を特集する。

【前橋】群馬大学は、自動運転技術に関する商品やサービスを提供する大学発ベンチャー「日本モビリティ」を設立した。... 同大学研究・産学連携推進機構次世代モビリティ社会実装研究センターの小木津武樹准教授...

【名古屋】モノづくり日本会議、名古屋産業人クラブ、日刊工業新聞社名古屋支社は8月31日、名古屋市中村区の名鉄ニューグランドホテルで特別シンポジウム「自動運転・MaaSが創る次世代モビリティー社会―実用...

次世代モビリティーに対応する製品の開発などでも活用を視野に入れる。 ... アイシングループは量子コンピューターのスキルを磨き、次世代モビリティーの変化に対応するデジタル変革を推進す...

同プロジェクトは電気自動車(EV)など次世代モビリティの軽量化や部材リサイクルに貢献する接着技術の研究開発が目的。

同枠に19年度の一般枠だった東北大学が南相馬市、浪江町と連携して進める自動運転・電気自動車など次世代モビリティ・イノベーションの社会実装と新産業の創出事業を新たに採択した。

実現に向けて注目している領域の一つが、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)やMaaS(乗り物のサービス化)を意識したモビリティー分野だ。 ... EVや次世代モビ...

矢野経済研究所(東京都中野区、水越孝社長、03・5371・6900)は、2025年の次世代モビリティー国内販売台数を19年比13・4倍の8300台と予測した。電動ミニカー(原動機付四輪)、電動トライク...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる