電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,348件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

武田薬、好酸球性食道炎の経口薬 米で承認取得 (2024/2/16 生活インフラ・医療・くらし1)

武田薬品工業は好酸球性食道炎(EoE)治療薬「EOHILIA(一般名ブデソニド経口懸濁液)」について、11歳以上の患者を対象とした初の経口治療薬として米食品医薬品局&#...

武田薬品の4―12月期、売上高4.6%増 消化器領域好調 (2024/2/2 生活インフラ・医療・くらし1)

武田薬品工業が1日発表した2023年4―12月連結決算(国際会計基準)は、売上高が前年同期比4・6%増の3兆2128億円と増収となった。

武田薬品、真性多血症治療薬候補の商業化権を米社から取得 (2024/2/2 生活インフラ・医療・くらし1)

武田薬品工業は1日、米プロタゴニスト・セラピューティクスが手がける真性多血症(PV)の治療薬候補について、米国を除く全世界での商業化に関する権利を獲得したと発表した。武田薬品は一時金と...

京大と武田薬、植物園の機能強化で連携協定 (2024/1/31 科学技術・大学)

京都大学と武田薬品工業は30日、植物園機能の強化や専門人材の育成に関する連携協定を結んだと発表した。... 京大フィールド科学教育研究センター上賀茂試験地(京都市北区...

武田薬、免疫不全血症向け治療剤発売 (2024/1/30 生活インフラ・医療・くらし)

武田薬品工業は無または低ガンマグロブリン血症治療剤「キュービトル20%皮下注」を発売した。

武田薬、2次包装インクを環境対応 使用・廃棄量を削減 (2024/1/26 生活インフラ・医療・くらし1)

武田薬品工業は25日、国内で製造する製品について、全ての2次包装(組箱)を特色インクからCMYK(シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック)インクに切り替えると発表した。

ワクチンは2022年4月に薬事承認され、米ノババックスから技術移転を受けた武田薬品工業が製造。

【モーダルシフト】700km超輸送、重点転換 武田薬品工業は三菱倉庫とJR貨物と連携し、東京から北東北地区への輸送部分を鉄道へ切り替えた。

武田薬、再生医療製品生産でDX AR訓練やデータ共有 (2023/12/13 生活インフラ・医療・くらし2)

品質維持し迅速対応 武田薬品工業は同社初の再生医療製品「アロフィセル(一般名ダルバドストロセル)」の生産でデジタル技術活用を進めている。

盛本社長が武田薬品工業時代に開発に携わった口腔(こうくう)内崩壊錠や粉末充填システムの進化版の開発や、スプレー式連続凍結乾燥技術、錠剤用アルミニウムシートの誤飲を防ぐためのフィルム包装...

武田薬、抗がん剤「アドセトリス」の適応拡大 (2023/11/29 生活インフラ・医療・くらし2)

武田薬品工業は悪性リンパ腫治療薬「アドセトリス」について、皮膚T細胞リンパ腫に対する治療薬として厚生労働省から製造販売承認事項の一部変更承認を取得した。アドセトリスは血液がんのホジキンリンパ腫や未分化...

武田薬品工業の内田智日本オンコロジー事業部長は「がん領域は疾患や治療に対する研究や医療環境の進化がとにかく早い」と指摘する。... 武田薬品工業は8月に米バイオ企業のイミュノジェンが開発した卵巣がん治...

武田薬、「転移性大腸がん経口剤」米で承認取得 (2023/11/14 生活インフラ・医療・くらし)

武田薬品工業は経口の抗がん剤「フルキンチニブ」について、バイオマーカーや過去の治療の種類にかかわらず転移性大腸がん(mCRC)成人患者に投与できる医薬品として初めて、米食品医薬品局&#...

「潰瘍性大腸炎・クローン病治療剤『エンタイビオ』のピーク時売り上げの達成に自信がある」と強調するのは、武田薬品工業社長のクリストフ・ウェバーさん。

ニュース拡大鏡/物流の品質高まる ブロックチェーン利用 (2023/10/31 生活インフラ・医療・くらし)

HBCに参加する塩野義製薬や武田薬品工業などと協力して行う。

武田薬の通期、営業益2250億円に下方修正 新薬開発中止で減損 (2023/10/27 生活インフラ・医療・くらし1)

武田薬品工業は26日、2024年3月期連結業績予想(国際会計基準)の営業利益を5月公表時から1240億円減の2250億円に下方修正すると発表した。

武田薬、悪性リンパ腫治療薬で欧承認取得 (2023/10/25 生活インフラ・医療・くらし1)

武田薬品工業は悪性リンパ腫治療薬「アドセトリス」について、未治療のⅢ期ホジキンリンパ腫でCD30抗原が発現している患者を対象に、抗がん剤との併用療法として欧州委員会(EC)から承認取得...

武田、アイルランド歳入庁と和解 (2023/10/19 生活インフラ・医療・くらし)

武田薬品工業は18日、買収前のアイルランド製薬大手シャイアーが米バイオ医薬品大手アッヴィから受領した違約金の取り扱いで、アイルランド歳入庁に1億3000万ユーロ(約200億円)を支払う...

武田薬品工業は米バイオ企業アキュラステムが手がける筋萎縮性側索硬化症(ALS)の治療薬候補について、世界での開発と販売を行うライセンス契約を結んだ。開発の段階などに応じ、武田薬品工業は...

武田薬品工業は3日、米国で2021年に迅速承認を受けていた肺がん治療薬「モボセルチニブ」について、自主的に販売を取り下げると発表した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン