20件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

 温暖化対策の強化を訴える企業や自治体のグループ「気候変動イニシアティブ(JCI)」は10月13日14時から、「気候変動アクション日本サミット2021」をオンライン開催する。8月に公表された気候変動に...

「気候危機との捉え方は誇張しすぎだ。... 「中国に経済的に取り込まれ、自由や平和が損なわれる危機感が根底にある。

さらに、人類は自然に闘いを挑んだが今はその反撃にあって「気候危機」が猛威を奮っており、昨年は自然災害によって2100億ドルの被害とかけがえのない人命損失を被り、生物多様性も崩壊しつつあるとして、(3)...

一つ目は地球温暖化による気候危機である。

気候危機といった地球環境を取り巻く問題と同様、人の生存に関わる大きなテーマで、これらに対処するのが日本と世界が目指すべき方向といえよう。本書は「緑の復興から脱炭素社会へ」との副題のように、コロナ禍から...

格差や不平等、気候危機、自然破壊といった私たちの社会・経済における歪みが、COVID―19によって一気に可視化された。... 国連世界食糧計画による今年のノーベル平和賞の受賞も、紛争・気候危機・COV...

気候変動を軸にESG投資進む 近年、ESG投資の「E」、特に気候変動を投資判断に組み入れる動きが急速に進む。... 同時に、こうした気候危機に対して、排出削減対策をさらに強化し、脱炭...

気候変動問題を重視 来る11月3日は米大統領選挙の投開票日である。... 第1の柱である「気候危機との戦いと環境正義の追求」という部会は、ジョン・ケリー元国務長官...

ニュース拡大鏡/環境相、発言に勢い戻る “脱炭素”かじ取り自信 (2020/7/9 建設・生活・環境・エネルギー2)

気候変動/レジ袋削減/再生エネ 小泉進次郎環境相の動きがめまぐるしい。... (総合2参照、編集委員・松木喬) 【会談ラッシュ】 ...

その中で決して後回しにされてはならないのが、気候危機という人類の存続を脅かす課題だ。... 「より良い復興」 気候・環境対策と不可分 広報という仕事柄、COVID―19を受けて実施さ...

「炭素価格付け」導入を JCLPがコロナ後の対策要望 (2020/6/26 建設・生活・環境・エネルギー)

イオンや積水ハウスなど140社以上が参加する日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)は25日、新型コロナウイルス感染収束後、二酸化炭素(CO2)を排出しない脱炭素社会への移行を促進する経済対策...

気候危機下の「新常態」を 新型コロナウイルス感染症の世界的拡大に伴い、世界各地から大都市の大気汚染が改善したという報道が相次いだ。... 【感染防止以外にも効果】 ...

環境白書に「気候危機」盛る 自然災害の激化を受け、国際会議や若者の間で「気候変動」が「気候危機」と言い換えられている。... 白書で「気候危機」の使用は初めて。 ....

「もはや単なる『気候変動』ではなく、人類やすべての生き物の生存基盤を揺るがす『気候危機』」。2020年版環境白書は初めて「気候危機」という言葉を用いて気象災害や地球温暖化に警鐘を鳴らした。... 白書...

ビジネス界が挑む気候危機』というBS1スペシャルを放送いたします。... この危機感を考えたとき、日本は、予算も規制も法律も今、思い切って変えることが求められています。... ただこういう気候危機の話...

選出企業33社、危機感あらわに 環境NGO「CDP」(英ロンドン)が企業の気候変動対策を評価した2019年版の調査によると、日本の38社が最優秀の「Aリスト」に選...

環境文明21、気候変動関連でシンポジウム (2019/11/20 建設・生活・環境・エネルギー1)

環境文明21(藤村コノエ代表)は、気候変動に伴う危機を乗り越えるための啓発活動として、シンポジウムを12月7日に開催する。 「気候危機の時代を若者と共に乗り越えよう!」... 討論を...

海外では「気候変動」を「気候危機」と言い換え、企業同士が温暖化対策で結束を強めていたからだ。... 「“クライシス(危機)”という意識が強かった」と振り返る。... 日本でも台風による深刻な被害が出て...

また新事業や設備投資は、サステナビリティーの視点でチェックする」 気候危機 他国に理解・尊敬を 「今、環境貢献事業を選び、外部の有識者とともに科学的・定量的に二酸化...

この日、ゴア氏は慶大が創立150周年を記念して開いたシンポジウムで基調講演し、この中で「人類はかつてない気候危機に直面している」とし、「地球は薄い貝殻、つまり大気層におおわれている。... このほか、...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる