29件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

新たなIPCC評価報告書 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)で気候システム及び気候変化の自然科学的根拠を担当する第1作業部会による第6次評価報告書の政策決定者向けサマリーが総会...

今年10月末には英国で国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)が予定される。

“技術自給力”低下を警戒 コマツ顧問の坂根正弘氏は、2009年から14年まで経団連の環境安全委員長として国連の気候変動枠組条約締約国会議(COP)に5回参加。

一つ目の恥は、スペイン・マドリードで開かれた気候変動枠組条約第25回締約国会議(COP25)で、日本が石炭発電削減にコミットしなかったために非政府組織(NPO)から頂いた2回の「化石賞」であり、二つ目...

言葉が似た「気候変動非常事態宣言」を発している自治体が第1号の長崎県壱岐市など国内に約20、世界では1000超の都市で存在する。 ... が、幸か不幸か、こうした事態によって気候変動...

しかし、世界的な感染症の拡大のため、11月に英国・グラスゴーで開催予定だった気候変動枠組条約とパリ協定の締約国会議(COP26)は2021年に延期することがすでに決まり、10月に開催予定の生物多様性条...

気候変動対策“商機”に スウェーデンは、2045年までにカーボンニュートラル実現を目指すなど、意欲的な気候変動対策の目標を掲げている。... (張谷京子) ...

実際、19年12月にスペイン・マドリードで開かれた第25回気候変動枠組条約締約国会議(COP25)は紛糾。... 中でもパリ協定がスタートする20年は気候変動問題に関して重要な年になる。... 11月...

MHPS、スペイン展示会で水素発電を紹介 (2019/12/6 機械・航空機 2)

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は、スペインのマドリードで開催中の「気候変動枠組条約第25回締約国会議(COP25)」の併催イベントで、JAPANパビリオンに出展した。

気候変動対策の議論活発化 長い梅雨、局地的豪雨、連日35度Cを超す暑さと、今年の日本の夏は異常気象に見舞われた。... 2015年パリで開催された「国連気候変動枠...

脱炭素と経済成長両立へ 【「1.5℃目標」重要さ認識】 2018年12月、気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)が、ポーランドのカトヴィツェで開催された。...

(5回連載) □ 2日、ポーランド・カトヴィツェにて、国連気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)が開幕した。

国連気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)が2日、ポーランドで始まった。... 一方、日本でも有力企業が参加する日本気候リーダーズ・パートナーシップ(J―CLP)が11月30日、「パリ協定に...

■京都でCOP3 97年12月に京都市で第3回気候変動枠組条約締約国会議(COP3)が開かれた。

産業春秋/豪雨と猛暑 (2018/7/24 総合1)

2015年12月の国連気候変動枠組条約締約国会議で、産業革命時代からの温度上昇を2度未満に抑えるというパリ協定が決議された。

また「最も負のインパクトが大きいリスク」として大量破壊兵器に次いで2―5位に異常気象、自然災害、気候変動緩和・適応への失敗、水の危機を挙げた。 15年の第21回気候変動枠組条約締約国...

「昨年末の国連気候変動枠組条約(UNFCCC)第21回締約国会議(COP21)で採択された2020年以降の地球温暖化対策の新たな法的枠組『パリ協定』を実行に移していく。

報告書は国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)で掲げる目標達成に向け、30年度に内海航運がCO2を157万トン削減するには、既存船でも省エネ対策を進めるべきだと指摘している。 &...

加えて、昨年末の国連気候変動枠組条約締約国会議(COP21)では、すべての国が協調して温室効果ガス削減に取り組む新たな国際枠組みが構築された結果、競争上の環境制約は小さくなった。

【40%削減表明】 本年12月にパリで開催予定のCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)では、2020年以降の新しい温暖化対策の枠組みが議論されるが、欧州連合(EU)は3...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる