23件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

川崎重工業/改良型水上バイク 燃料タンク78ℓ (2019/12/16 新製品フラッシュ2)

川崎重工業は全面改良した水上バイク「ジェットスキーSTX160X=写真」と「同STX160LX」を2020年1月15日に発売する。

都、中小支援で新10年ビジョン 来年1月めど (2018/2/22 中小企業・地域経済2)

東京都の18年度当初予算案や、都内の鉄道6路線の建設に向けた基金を新設する条例案、水上バイクの酒気帯び操縦禁止の条例改正案など計120件を審議する。

コイワイの宮城工場はターボ向けのほか、水上バイク用エンジン、マニホールドなど向けの鋳物部品を、月40―50トン生産。

【異なる国民性】 鉄道車両や4輪バギー、水上バイクなどを生産する川重の主要海外拠点。

川崎重工、6年ぶり立ち乗りタイプの水上バイク (2016/12/23 機械・ロボット・航空機)

川崎重工業は立ち乗りタイプの水上バイク「ジェットスキーSX―R=写真」を2017年3月16日に発売する。

シースタイルは会費のほかレンタル料と燃料費だけで北海道から沖縄まで全国140カ所とハワイ、タイのマリーナでボートや水上バイクをレンタルできる。

水上バイクやバナナボート、水圧で浮遊するフライボードなどを景色とともに空撮する。

スポーツボートの最上位モデル「242XEシリーズ=写真」、ジェット救難艇「RE1800」は同日発売、水上バイク「MJ―FZR SVHO」は4月1日に発売する。 ... 水上バイク発売...

スーパーチャージャー採用の新開発エンジンを搭載した新型水上バイクも展示。

春と秋はサッカーとゴルフ、夏は水上バイクやウェイクボード、冬はスキー、スノーボードとスポーツなら何でも好きだ。

水上バイクや船外機、自動車エンジン部品などの鋳物製品を量産する宮城工場(宮城県大河原町)にも3Dプリンターを導入することとなった。

風を感じながら疾走する水上バイクのレースを楽しんでいる。... 水上バイクとの出会いは40歳。... 水上バイクは2輪車のように小回りが利き、そして何より転倒してもけがをしない。

ヤマハ発動機は加速・スピード性能と居住性を追求したスポーツボート「AR240=写真」やフィッシングボート、水上バイクなどを出展。

水上バイクは5艇、船外機は同クラス最高レベルの小型・軽量化を実現した200馬力の「F200F」など5台を出品する。

水上バイクの後部に連結して使用する。

新たにレンタルを始めるのは、スポーツボートと呼ばれる水上バイクと同じエンジンを使ったボート。... 従来のクルージング用やフィッシング用、ウェイクボード用のボートや、水上バイクも多様化するニーズに合わ...

ブーステーマは「クオリティータイム・オンザ・ウオーター(水の上の、上質な時間)」とし、高級クルーザー「イグザルト36(中国名称はSC390)=写真」などボート4艇、水上バイク5艇、船外機6台を展示する...

ヤマハ発は「海、とびきりの週末」をテーマにして国内初出展のスポーツボート「AR190=写真」、水上バイクの旗艦モデル「MJ―FXクルーザーSHO」などを展示する。

川崎重工業は水上バイク「ジェットスキー」シリーズで、従来機種に比べ馬力を約15%向上した最上級モデル「ウルトラ300X」を20日に国内で発売する。

米国工場(TWI、テネシー州)ではスポーツボートと水上バイクを生産している。

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる