15件中、1ページ目 1〜15件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

海中構造物や洋上風力発電設備の点検などを想定。... 水中点検作業を担うベテラン潜水士も不足する中、国産ドローンメーカーとしての安心感とサービス体制を売りに営業を強化する。... 海中施設の多くは老朽...

KDDI、水中点検ドローン商用化 ダム・港湾・漁場監視 (2021/6/11 電機・電子部品・情報・通信)

KDDI、KDDI総合研究所(埼玉県ふじみ野市)、プロドローン(名古屋市天白区)は10日、水中点検用の飛行ロボット(ドローン)を2022年度に商用化する...

国交省、ダム点検ロボ4社選定 大渡ダムで検証 (2020/8/10 建設・生活・環境・エネルギー)

国土交通省は公募していた「水中点検ロボットを使用したコンクリートダム堤体の水中点検技術」について、大林組の「水中点検ロボット(アクアジャスター搭載型ROV)」など4点を選んだ。... ...

水中ドローンの保証サービスは業界初という。故障などの際に修理代金や交換費用のサポートサービスが受けられ、水中ドローンが人を傷つけてしまった場合も対人対物損害賠償責任保険で対応する。 ...

JOHNAN/水中走行の安定性に優れるドローン (2019/5/20 新製品フラッシュ2)

JOHNANは中国のサブルーが開発した水中飛行ロボット(ドローン)を日本で発売する。水中走行の安定性に優れたサブルー製水中ドローンに、日本に合わせたソリューションやメンテナンスプランを...

JOHNAN、中国製の水中ドローン販売 水深100m対応 (2019/4/8 機械・ロボット・航空機1)

漁業協同組合などのノリやカキの養殖施設をはじめ、ダムや港湾施設などの水中点検や環境調査、警察・消防などの需要を見込む。... 水中走行の安定性に優れたサブルー製水中ドローンに、日本市場に合わせたソリュ...

淡水中で無線電力伝送 豊橋技科大が実現 (2019/3/1 科学技術・大学)

【名古屋】豊橋技術科学大学電気・電子情報工学系の田村昌也准教授らは、水中での無線電力伝送技術を開発した。... ダムや発電所配管の水中点検ロボットへの充電やデータ通信への活用を見込む。 ...

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、インフラ点検ロボットや災害対応ロボットの普及を推進するための人材を育成する事業を始める。飛行ロボット(ドローン)や水中...

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と福島県は6日、福島県南相馬市で「物流・インフラ点検・災害対応ロボットシンポジウムin福島=写真」を開いた。物流やインフラ点検、災...

【名古屋】シーテック(名古屋市瑞穂区、松山彰社長、052・852・6911)は、ロボットを活用した水中点検や堆積物回収、配管再塗装といった土木建築事業で市場を深耕す...

パナソニックはダムの水中部分の老朽化を点検できるロボット「ダム水中点検ロボットシステム=写真」を公開した。... 点検業務を請け負うサービスの参入も視野に入れる。 ... 点...

このうち、11月24日に京都府宇治市の天ケ瀬ダムで水中点検について技術を検証する。... さらに点検箇所を清掃した上での打音検査も可能だ。 ... 水中下で本体姿勢を制御できる機器を...

対象は(1)橋梁(2)トンネル(3)水中(ダム・河川)(4)災害状況調査(5)災害応急復旧―の5分野。....

大林組はクレーンによる水中構造物の据え付け作業で実用化した方向制御装置「アクアジャスター」をベースに、ダムのゲート設備や堤体、護岸などの水中点検ロボットを開発する。2種類の超音波を照射して反射波を3次...

点検コストの増大と技術者不足だ。... 「橋」「トンネル」の点検向けには近接目視の代行ロボットや、壁や天井をたたき反響音で内部の劣化を診断する「打音検査」を代行するロボットなどを、「川やダム」向けには...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン