94件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

7月末に大分県で開かれた耐久レースに出場したトヨタの水素エンジン車に対し、同市が再生可能エネルギーを活用して製造した水素を燃料として供給した。... 北九州市との連携で、水素エンジン車関連の連携先は2...

トヨタ自動車が、水素エンジンの道を広げる挑戦に乗り出す。... 水素エンジンはコスト面でのメリットが大きい。... 水素エンジン商用車に取り組む第一の理由は脱炭素化だが、もう一つの重要テーマに「水素消...

レゴブロックを活用しながらカーボンニュートラルの意味や温暖化の仕組みなどを学ぶ内容で、トヨタはモータースポーツ活動を行う「トヨタガズーレーシング」が水素エンジン車などを紹介した。

日本とタイ、インド、中国の世界各工場をどう使い分けるかがカギになる」 《エンジン認証問題に伴う稼働停止により北米工場を売却した。... 水素エンジンなど他の革新技術の対応も同様。

東北の地を「水素エンジン」が初疾走―。トヨタ自動車は9―10日に宮城県村田町で開かれた「スーパー耐久レース第3戦」に、スポーツ車「GRカローラ」をベースとした水素エンジン車で出場し...

いすゞ自動車、トヨタ自動車、日野自動車と、同3社などが共同出資するコマーシャル・ジャパン・パートナーシップ・テクノロジーズ(CJPT、東京都文京区)、デンソーは共同...

コマツ、ゼロエミで協議 米カミンズと鉱山用動力連携 (2022/6/30 機械・ロボット・航空機1)

コマツは29日、米国の大手エンジンメーカーであるカミンズ(インディアナ州)との間で、鉱山向けダンプトラックのゼロエミッション(排出ゼロ)技術の開発推進に向け協...

同大学の先進グリーンエネルギー車両研究開発センターと1年かけて実験用の水素エンジンを共同開発する。センター長の李卓昱氏が、小型エンジンや水素エンジンの燃焼解析の実績が豊富なことから共同研究に至った。&...

(増田晴香) リケンは水素エンジン分野に参入する。... 水素エンジンの基本構造はガソリンエンジンとほぼ同じで、内燃機関部品の技術を生かせると判断...

神戸製鋼所が手がける生産時の二酸化炭素(CO2)排出量を低減した高炉鋼材「コベナブル・スチール」が、トヨタ自動車の競技車両「水素エンジンカローラ」のサスペンション部品に採用された。

トヨタ自動車はレースで培った知見を基に、水素を燃料とする水素エンジン車の市販化に向けた開発を始めた。... 1年前から水素エンジン車で参戦しているトヨタは、市販化を念頭に置いたスポーツ多目的車(...

超大型ダンプトラックはディーゼルエレクトリック、有線、水素エンジンや燃料電池などいろいろな組み合わせで開発を続けている。水素エンジンの開発は小山工場(栃木県小山市)で手がける。デンヨー...

住友建機、24年度に電動ショベル商品化 展示会にデモ出品 (2022/5/27 機械・ロボット・航空機)

価格と性能の関係から、リチウムイオン電池以外にも燃料電池や水素エンジンなど複数の手段の研究が進む。住友建機は7・5トン以上のショベルが主力商品で、数十トンクラスでは燃料電池や水素エンジンも有望とみてい...

20トンショベルも複数の客先でテストしており、23年度初めの投入を計画している」 「水素燃料電池(FC)では、神奈川県平塚市で稼働中の出力16キロワットの研...

コマツは小山工場(栃木県小山市)内に出力1000キロワット級の水素燃料電池(FC)実験施設を2022年度に設置する計画を明らかにした。... FCは...

スポーツ車「GRヤリス」にも搭載した1・6リットル直列3気筒インタークーラーターボエンジンを、さらに強化した。... 現在、耐久レースで進めている水素エンジンの開発では搭載車両にカローラスポーツを利用...

式では耐久レースにおける水素エンジン開発の挑戦を映像で披露。

トヨタ自動車は、水素エンジンの開発プロジェクトで山梨県と連携した。19日に三重県鈴鹿市で行われた耐久レース「スーパー耐久」開幕戦で、出場した水素エンジン車向けに、同県などが太陽光発...

トヨタはガソリンの代わりに水素を燃料として走行する「水素エンジン」の搭載車両を2021年の耐久レースに投入するなど、カーボンニュートラル時代のモータースポーツに向けた実証試験を加速している。

電動モーターや水素エンジンなどのパワートレイン(駆動系)技術の研究開発設備を増強する。... 電動モーターや水素エンジンの開発を加速する。 電動バイクでは、...

おすすめコンテンツ

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2022/08/08

    8/8(月)は新聞休刊日のため、電子版も朝5時の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン