482件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

磁気冷凍材 高効率で水素液化  水素社会の実現に向けて水素の運搬・貯蔵技術の開発が急務となっている。液体水素はその一つの有力な候補であるが、液体水素供給コストの3...

水素、国内外で「地産地消」 新エネルギーで脱炭素を目指せ―。... 水素については将来の需要がどこまで膨らむか見通せないという課題もある。... 三井物産エネルギー第一本部長の松井透...

プロジェクト遂行、プラント操業におけるDXの取り組み 当社は総合エンジニアリング企業として、エネルギーと地球環境の未来を創るエンジニアリングの提供を通し、水素社会...

二酸化炭素(CO2)を回収し再利用する技術や、水素の社会実装に向けた技術開発などに充てる。 ... 水素社会へ燃料電池の開発促進 各省が脱炭素施策のカギに位置付ける...

産学連携で研究分野拡大 兵庫県立大学は水素の産業利用に向けた研究開発組織を、2019年に「水素エネルギー共同研究センター」として一新した。... 水素を貯蔵する容器は、プラスチック採...

同社を吸収合併することで、より強固な協力関係を構築、双方が目指す宇宙開発や水素社会への貢献を進めていく。

旭化成は水素社会の到来をにらみ、再生可能エネルギー由来の電力を用いた大規模水素製造と水素を活用した化学品生産システム構築に着手した。... まず福島県浪江町の水素製造設備「福島水素エネルギー研究フィー...

「水素社会の実現のために光から水素を作る触媒技術がカギになる」と力を込めるのは、東京理科大学教授の根岸雄一さん。... 現在、水素は化石資源を改質して作られている。

エア・ウォーター、研究開発費5割増の60億円 脱炭素など重点配分 (2021/8/25 建設・生活・環境・エネルギー2)

新たに設けた重点分野は国連の持続可能な開発目標(SDGs)やESG(環境・社会・企業統治)の観点を採り入れ、グループ内にある34カ所あまりの研究開発部門の取り組みに横串を通して将来の新事業となる分野を...

再生可能エネルギーや副生ガスから水素を製造する技術、水素を海外から大規模に受け入れる基地、水素を効率的に輸送する技術について、実現可能性や効果を探る。... いずれも水素社会の構築を目的とするNEDO...

18年10月に設立した2号ファンドでは、知能化技術やロボティクス、水素社会実現に資する技術、電動化、新素材の5分野に取り組むベンチャー企業を投資対象としてきた。

水素の製造、運搬、利用方法で選択肢を広げ、水素社会実現への一歩を進める。 ... 両社製造の水素が、レースに今回参戦した水素エンジン搭載カローラスポーツの燃料の半分をまかなった。.....

 脱炭素社会への機運が高まる中、三浦工業では2007年から脱炭素化に向けた新たなエネルギーを活用した製品の研究開発を進める。... 17年には、主な動力源を重油や都市ガスとするボイ...

自社の製油所を起点とした水素利活用調査と、水素キャリアである有機ハイドライド(MCH)を利用した水素地産地消モデルの調査を行い実用化を目指す。 東京湾岸では同社の製油所を二酸化炭素(...

水素社会、間違いなく訪れる モノづくり復活 ...

再エネや水素、原子力から食料、住宅、ライフスタイルまで幅広い。... 特に水素は直接発電や燃料電池、製鉄、メタネーション、合成燃料などエネルギー、産業、運輸の各分野への波及効果は大きい。... 50年...

20年大会は整備した水素エネルギーシステムや電気自動運転車が、脱炭素や新たなモビリティーを支える次世代社会を映し出す。... (総合1参照) 2020+ ...

ガス業界は50年に向けて、水素と二酸化炭素(CO2)からメタンを合成する「メタネーション」に活路を見いだす。... 今回の基本計画には水素・アンモニアの政策対応が明記された。当面の化石燃料との混焼発電...

その柱に水素社会の実現を位置付ける構えだ。... FCトラックの社会実装を進め、水素燃焼事業へつないでいく。 ... いわきバッテリーバレーは水素インフラとして小名浜港から福島県の北...

この一環で水素社会の実現を目指す民間団体「水素バリューチェーン推進協議会」に加入した。... 「水素社会の実現だ。... 水素社会実現には課題も多いが、広い視野を生かした経営を期待したい。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる