10件中、1ページ目 1〜10件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

特に、御嶽山の場合のような水蒸気噴火は、地下のマグマからもたらされた熱や火山ガスが火山の浅部に存在する熱水系に供給されることで発生するとされ、マグマ自体は直接放出されないために、噴火の前兆現象は必ずし...

被害が大きかった14年の御嶽山噴火も水蒸気噴火だった。 水蒸気噴火のプロセス解明へ 水蒸気噴火を事前に予測し、警戒情報を出せるのか。... 今後の噴火の可能性調査や...

文部科学省は、1月23日に起きた草津白根山噴火に対する総合調査を科学研究費助成事業(科研費)で支援する。... 草津白根山の本白根山の噴火は、事前活動のない水蒸気噴火だった。このタイプの噴火プロセスの...

大阪経大、6月に中小研セミナー (2017/4/27 中小企業・地域経済2)

3日はフジワラ産業(同西区)の藤原充弘社長が「熊沢蕃山の天変地変対策をヒントに防災事業へ」と題して津波避難タワーや火山水蒸気噴火対策などの展開を説明。

東京大学地震研究所火山噴火予知研究推進センターの市原美恵准教授は、火山の噴火で生じる微気圧振動から、噴火の始まり方や噴煙の上がり方、噴火の成長の仕方などを調べる研究をしている。 .....

鹿児島県・口永良部島の新岳について、火山噴火予知連絡会(藤井敏嗣会長=東京大名誉教授)は拡大幹事会を開き、5月29日午前の火砕流を伴う爆発的噴火は「マグマ水蒸気噴火だったと考えられる」と発表した。規模...

■水蒸気噴火の兆候把握 また、御嶽山での噴火は水蒸気噴火だったため発生予測が難しかったことがある。今後の対策では、水蒸気噴火の兆候をより早期に把握できるように、火口付近の観測施設の緊...

新潟大学災害・復興科学研究所は9月27日に水蒸気噴火した御嶽山を対象とするウェブサイト「積雪期火山防災情報プラットフォーム」を公開した。

文部科学省は長野・岐阜両県の御嶽山で発生した水蒸気噴火に関する総合調査に、科学研究費補助金3050万円の交付を決めた。

鹿児島県・口永良部島の新岳について、火山噴火予知連絡会(藤井敏嗣会長=東京大名誉教授)は拡大幹事会を開き、5月29日午前の火砕流を伴う爆発的噴火は「マグマ水蒸気噴火だったと考えられる」と発表した。規模...

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる