324件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

池田泉州銀行は2021年3月に伊丹鴻池支店(兵庫県伊丹市)の店頭での現金取り扱いを終了し、タブレットで手続きを完結する「タブレット拠点」とする。

「単純にハンコをデジタルに置き換えるだけではいけない」と語るのは、池田泉州銀行頭取の鵜川淳さん。

池田泉州銀行は申し込みから契約までの手続きをウェブ上で完結できる「ローン申し込みマイページ」を開設した。

野村証券は14日、阿波銀行や池田泉州銀行、京都銀行、山陰合同銀行、七十七銀行、中国銀行、西日本シティ銀行、百十四銀行の8行と提携し、銀行口座から野村証券の口座に即時に資金を振り替えるサービス「あんしん...

池田泉州銀行の鵜川淳頭取はあらゆる業種のサービス形態が変わってきた状況を念頭にデジタル化による店舗改革に向き合う。

三井化学、SDGsで融資 (2020/6/30 素材・医療・ヘルスケア)

貸出人は池田泉州銀行や滋賀銀行、中京銀行など。

燃やせる樹脂、普及・規格化 CCC協が発足 (2020/6/9 素材・医療・ヘルスケア)

同社と包括連携協定を結んでいるりそな銀行ほか、関西みらい銀行、池田泉州銀行、滋賀銀行などが協会の特別会員として参画し、マッチングなどで側面支援する。

大阪銀行協会は大阪市内で8日開いた定時総会後の理事会で、鵜川淳会長(63、池田泉州銀行頭取)の後任に、岩永省一氏(54、りそな銀行社長)を選出した。

池田泉州銀行は新型コロナウイルス感染症拡大で医療従事者を応援するため、発行手数料の一部を寄付する私募債の取り扱いを始めた。

関西の独立系地方銀行として地域を支える池田泉州銀行の鵜川淳頭取に現状と中長期の施策を聞いた。 ... 個人向け営業を減らせば収益面の計算のし直しも必要だが、銀行はニーズに応じ変化しな...

池田泉州銀行は、5月中をめどに個人向け預かり資産営業約30人を融資課に配置する。

池田泉州銀行は2日から6日まで、新型コロナウイルス感染症拡大で影響を受ける事業者の資金繰りなどの相談を受ける「休日緊急相談窓口」を5店舗で開設する。

業界羅針盤(4)関西地銀の店舗改革 (2020/4/21 金融・商品市況)

池田泉州銀行の鵜川淳頭取は店舗の思い切った改革案を練る。

大阪銀行協会の鵜川淳会長(池田泉州銀行頭取)は大阪市内で会見し、新型コロナウイルス感染症が経済に及ぼすマイナス影響ついて「深い霧の中に放り込まれた」と述べ、見通しが立たないとの認識を示した。 ...

池田泉州銀行は、「第20回ニュービジネス助成金」の大賞にMEETSHOP(大阪市中央区)、「第16回イノベーション研究開発助成金」の大賞にアイ・ブレインサイエンス(大阪府茨木市)を選んだ。

中小の課題解決後押し 池田泉州ホールディングス(HD)は2021年度に、当期利益を19年度予想比倍増の80億円超とする25年に向けた経営方針「ビジョン25」を5月...

池田泉州銀行は3月までに20店舗の削減と55店舗の個人客特化型転換を完了し、中小企業のソリューション(課題の解決)や業務効率化に資金と人材を重点投資する。

大阪サクヤヒメ賞には関西電力の有本真奈美氏、池田泉州銀行の北側美智子氏、象印マホービンの北村充子氏ら9人を、活躍賞には37人が選ばれた。

池田泉州銀行も2億円で加わり合計10億円となる。

大阪銀行協会は理事会で、2020年度の会長行にりそな銀行、副会長行に池田泉州銀行を内定した。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる