184件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

沢井製薬の沢井健造社長は20年4−9月期の新型コロナの影響について「特に呼吸器系や小児科の領域で売り上げが大きく減少した」と説明。... 沢井社長は「新規事業として収益性を得られるようビジネス機会を模...

高品質な医薬品の安定供給を実現するため、後発薬大手の沢井製薬は生産体制をテコ入れしてきた。... 「沢井製薬全体で取り組む『M1倶楽部活動』の一環として改善活動を実践している。... 三田地区の人材が...

「世界一の市場で成功したい」と抱負を語るのは、沢井製薬社長の沢井健造さん。

沢井製薬、サスメドと資本業務提携 (2020/9/29 ヘルスケア)

沢井製薬は、医療用アプリケーション(応用ソフト)開発を行うサスメド(東京都中央区)と資本業務提携を結んだ。... 沢井製薬としてデジタルヘルスケア領域での提携は初めて。... 沢井製薬はヘルスケア領域...

(大阪・中野恵美子) 【連携を活発化】 沢井製薬は主力生産拠点の三田工場(兵庫県三田市)で12月、連続生産設備を稼働する。

2020年上期の新社長《上場会社》 (2020/8/21 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「新社長、上期472人 コロナ響き低水準、再登板目立つ 本社まとめ」(2020/8/21) ...

沢井製薬はペプチド開発・製造を得意とする米アンビオファーム(サウスカロライナ州)と、米国において乳幼児けいれんなどを治療するコルチコトロピン注射剤の開発・販売で提携した。沢井製薬の米子会社であるアップ...

沢井製薬は28日、2021年4月1日付で持ち株会社「サワイグループホールディングス」を設立すると発表した。... 沢井製薬は持ち株会社の完全子会社となり、沢井製薬子会社3社は順次、持ち株会社が直轄する...

《沢井弘行前会長の長男としてバトンを引き継いだ。... 沢井製薬に入社し、研究開発本部で開発品目の選定やマネジメントの業務を通じて業界の全体像を把握できた。... 01年沢井製薬入社、10年取締役、1...

ただ営業利益や一時的な影響を除いたコア営業利益は沢井製薬がほぼ横ばい、日医工と東和薬品は減益を予想する。 ... 沢井製薬の沢井光郎社長は「新型コロナの影響もあり9月までの80%達成...

(小野里裕一) 沢井製薬社長・沢井光郎氏 安定供給へ工場一貫体制 ―業界再編の動きをどう見ますか。

沢井製薬、社長に沢井健造氏 (2020/3/24 総合3)

【沢井製薬】沢井健造氏(さわい・けんぞう)95年(平7)京大院薬学研究科修士修了、同年住友製薬(現大日本住友製薬)入社。01年沢井製薬入社、10年取締役、13年同常務執行役員、17年同専務執行役員。....

現在、ジェネリック医薬品市場では沢井製薬と日医工がトップ争いをしている。

ジェネリック医薬品(後発薬)大手3社の2020年3月期連結決算業績の見通しは、日医工と東和薬品が増収、沢井製薬がほぼ横ばいながら3社とも売上高で過去最高を見込む。... 沢井製薬と東和薬品は19年4―...

●沢井製薬は台風19号・21号の被災者支援として日本赤十字社を通じて義援金500万円を寄付する。

沢井製薬は兵庫県三田市に、同社最大の工場を持つ。... 各工程には「沢井スペック」と呼ばれる独自の品質管理基準を設けており、法令を上回るほどの厳格さを持つ。

(大阪・田畑元) 【割れにくい設計】 沢井製薬は3成分7品目を発売した。

ジェネリック医薬品(後発薬)大手3社の2020年3月期連結決算は、3社とも本業のもうけとなる営業利益(沢井製薬と日医工はコア営業利益)で減益を見込む。... 薬価改定の影響などで、日医工は20年3月期...

【日々向上 塩野義製薬・手代木功社長】 生きがいや、やりがいをじっくり考えて判断すること。... 【誠実に真面目に 沢井製薬・沢井光郎社長】 薬は人の命に関わるもの...

とはいえ、今後の国内製薬市場は大きな伸びが見込みづらい。... (斎藤弘和) 沢井製薬社長・沢井光郎氏 販売分析、在庫を適正化 ―競争力をどのように高めていきますか...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる