6件中、1ページ目 1〜6件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

【福山】プロテック(広島県福山市、永井健三社長、084・943・6444)は、幅が狭い川に用いる河川監視カメラシステムを開発した。... プロテックは街頭で使う防犯、監視カメラを販売しており、監視機能...

その中の河川監視システムは、今回の豪雨災害時も問題なく機能し続けた。... その一つが、イートラスト(東京都台東区)が18年3月末から取り組む河川監視システムだ。 ... ローラワン...

日本アンテナは60年以上、電気通信技術に携わってきたノウハウを生かし、IoT(モノのインターネット)を活用した河川監視のシステム作りに乗り出している。... 【自治体と連携】...

ゲリラ豪雨など、都市型水害予測−東急建設が実証 (2017/9/12 建設・エネルギー・生活2)

東急建設は中央大学と共同で、ゲリラ豪雨などの都市型水害に対応する「都市河川監視システム」を開発し、実証試験を始めた。... 新開発のシステムは、気象庁の降雨予測情報からクラウド上で洪水解析を行い、5分...

OKIは河川の水位をリアルタイムで確認できる「河川監視システム」を開発した。... 同システムは河川の水位を10分、30分など設定した時間ごとに把握できる。... 予測不可能な河川の氾濫に備え、中小規...

日本電業工作(東京都千代田区、岩本真社長、03・3234・1700)は、河川などの災害現場の映像をリアルタイムで災害対策本部に送信できる映像中継装置「臨時可搬型パッケージシステム=写真」を10月に販売...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる