44件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

作中に登場する法律家の人物と同い年になり、自分の人生に重ね合わせながら再読した。

一部の法律家には匿名化が“魔法のつえ”に見えてしまった。

街の身近な法律家として無料で相談を受けるところも多い。

デザイナーと法律家の双方が加入する協会の設立は国内では初めてという。

全学生や他大学教職員にも知的財産教育を手がける山口大、“街の法律家”の行政書士をまとめる連合会、ITビジネス関連で不正コピーなどに目を光らせる協会とそれぞれ特徴がある。

医療従事者、学者、法律家、企業や省庁の幹部らが参加し、仮説検証などを通じ健康・医療データの利用促進に向け最適な制度のあり方を探る。

同じ法律家として尊敬する民法学者、大村敦志氏が先人の一人をとことん調べて記した評伝『穂積重遠―社会教育と社会事業とを両翼として』は価値ある一冊だった。 ... 重遠は「法は社会教育」...

模擬裁判を設計した福田・近藤法律事務所(東京都中央区)の近藤惠嗣(けいじ)弁護士(工学博士)は、「現実に起こり得る事案で裁判を争う。... 飛行データの保存など、検証可能性を担保し、法律家がその情報に...

疑惑から発生する問題に法律家の視点で対応し、疑惑が政権の足元を揺さぶるのを食い止めるのを目的とする。

社会的影響の議論は、まだまだ専門家の中で成熟させる段階だ。ただ専門家同士の議論は「議論のための議論」と批判されやすい。... 自動運転時代の法律家には技術と法の両方がわかる人材が必要だ。

マイクロソフトは米政府を非難するものの、一部の専門家は同社にも責任があると指摘する。  ... 米国家安全保障局(NSA)から流出したとされる技術を利用し、マイクロソフトの基本ソフト...

花水木法律事務所(大阪市中央区)の小林正啓弁護士に聞いた。 ... 「法律は技術や社会変化に後からついて来るのが本来の姿だ。... 「情報系のロボットは法制度が追いついておらず、法律...

27日に開く「次世代知財システム検討委員会(中村伊知哉委員長=慶応義塾大学教授)」でAI研究者や法律家、出版社などの有識者が議論する。

法律家といえども、設計や構造については門外漢。しかし、建築家が講師陣に加わり、知識を補強して、そうした点を補い、内容に奥行きをもたらしている。

東芝は社外の法律家で構成する「役員責任調査委員会」から7日に同報告書を受領。

ウィサヌ氏は著名な法律家で、昨年5月のクーデターで旧憲法が廃止された後に制定された暫定憲法の起草に当たった。

金融業界専門のアナリストや法律家は、ウォール街の懸念が連邦準備制度理事会(FRB)に受け入れられ始めたとみている。

【正当性主張】 9月の判決を見届けた小林実R&Dゼネラルマネージャーは「我々は装置の専門家なので明らかに言うことは間違いと分かった。... 原理的にナノフォトンと関係がないと見極めて...

デザインコンペは数多くあるが、権利化や商品化まで法律家がサポートする事業は珍しいという。 ... 事業は弁護士や弁理士らの法律家が集まるカイ・インターナショナル(大阪市北区)に委託し...

特許事務所だけではなく、企業の知財部門や研究者、投資ファンド、法律家など幅広い利用を見込む。 ... IPインテリソースは本格的な調査・分析に入る前段階で「専門家に依頼すべきか否かを...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる