電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

16件中、1ページ目 1〜16件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

半導体量子井戸に閉じ込められた2次元電子の波動関数が高速で移動し、量子井戸内の電子キャリアの分布が変化した。波動関数の操作によって超高速で磁化を制御したのは世界初という。 波動関数に...

物質の電子波動関数を求める計算にAI技術を用いる。... 機能性分子の物性や反応性を決める電子の波動関数を高次ボルツマンマシンというAI技術で求める。 波動関数では電子の配置を0と1...

波形データと波動関数画像を深層学習モデルに学ばせ、波動関数画像を再構築させる。... 波動関数画像には量子的な情報が含まれる。... この絞り込み部分から波動関数の情報を抽出できる。

広く活用される密度汎関数法(DFT)での近似を改善できるという。... 「DM21」と名付けられたニューラルネットワークが、シュレーディンガー方程式から導かれる1161の正確な解...

この多粒子状態を表す多体波動関数は、最大で100億次元程度の確率分布ベクトルに対応するため計算しきれなかった。

開発したAI技術では計算の中身を「波動関数」や「電子密度」などの物理的な情報を基に理解できるため、AI技術で問題になっている計算のブラックボックス(中身が見えない)を解消し、予測結果の...

■アクセスランキング・ベスト10(6/12~6/18) 1位 早大、電子波動関数を可視化 アト秒技術の発展に貢献 ...

新倉教授らは、アト秒レーザーを使ってネオン原子の光イオン化過程で生成した、ほぼ純粋な「f―軌道電子」(電子波動関数)の密度分布と、その位相を分けた波動関数に相当するイメージを直接測定し...

計算に必要な波動関数(量子状態)をその時の環境に合わせてつくっては壊すという、生物の生死を連想させる世代交代を100―1000回繰り返し、最も計算環境に適した波動関数が生き残れるように...

さらに、電子結晶の波動関数を使ったシミュレーションと実験により、電子結晶のミクロな構造を明らかにした。

1960年代の終わり、当時米国IBM研究所におられた江崎玲於奈博士は、電子の波動関数を空間的にデザインする超格子の概念を唱えられた。 ... 人工原子では、波動関数の空間部分に加えて...

大森教授らは、分子1個中の異なるエネルギー状態の波動関数(波のように広がった量子力学的な原子の状態)が干渉することを発見した。波が強め合ったり弱め合ったりする現象である干渉は、従来、分...

例えば水分子10グラムの波動関数は天文学的な数の変数で解く必要があるが、縮約密度行列を使うとたった4個ですむ。ただし、電子波動関数の反対称性に対応するN―表現性条件と呼ばれる条件を課すことが難しい。

高強度のレーザーパルスを分子に照射すると、分子軌道で表される電子波動関数の一部がイオン化し、分子の外に飛び出す。

理化学研究所は15日、分子が放出した光電子を3次元空間の関数で表す「波動関数」を決定することに成功したと発表した。... 今回、一酸化窒素分子が光イオン化の際に放出する光電子の波動関数を決定した。分子...

新開発した計算手法は、産総研の北浦和雄氏が開発した巨大分子の波動関数計算方法に、NMRで測定した電子による核磁気遮断量を組み込むプログラム。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン