526件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

平松社長は「(今後の設置機運が高まる)洋上風力発電などの施工現場でも吊り金具は欠かせない」とチップの提案に力を入れる。 &...

また、従来は30年に100万キロワットとしていた太陽光や洋上風力など再生可能エネルギー電源の取得目標も、同500万キロワットに引き上げる。... 洋上風力発電などの自前開発と、再生エネ事業者からの調達...

展望2021/商船三井社長・池田潤一郎氏 エネルギー転換に商機 (2021/1/22 建設・生活・環境・エネルギー)

洋上風力発電は設置船(SEP船)や要員を運ぶサービス船が主戦場だが、発電事業そのものに参画しないと知見が得られない。

取水設備は既設の「姫川第六発電所」(同)と活用し、導水路、発電所、放水路などを新たに設ける。... 20年9月に経営企画部内に設けた「再生可能エネルギー開発チーム」で、中部電力などと福井県あわら沖での...

展望2021/大成建設社長・相川善郎氏 再開発・インフラ投資に的 (2021/1/18 建設・生活・環境・エネルギー)

発電も太陽光発電、陸上と浮体式の洋上風力発電事業を強化する。

展望2021/清水建設社長・井上和幸氏 自律ロボ活用、生産性向上 (2021/1/15 建設・生活・環境・エネルギー)

洋上風力発電や太陽光発電、木質バイオマス発電などに加え、来年度は水素エネルギーの取り組みを強化したい」 【記者の目/コロナ克服、成長の試金石】 建設業界は、担い手不...

洋上風力発電への取り組みでは、欧州で培った経験を生かしていく。

関西電力は13日、丸紅と共同で山形県遊佐町沖で着床式洋上風力発電事業の開発検討を行うと発表した。... 関電は洋上風力発電事業で秋田県の2プロジェクトに参画し、1件は実施が決まっている。同社は再生可能...

浮体式洋上風力、6自治体で事業性検討 環境省 (2021/1/13 建設・生活・環境・エネルギー1)

環境省は浮体式洋上風力発電の事業性を検討する地域に北海道利尻町など6自治体を選定した。利尻町は交通遮断時の離島におけるエネルギー確保を目的に風力発電事業を検討する。

プレスを含めて納入済み設備のメンテナンスや診断など、サービス面を今後どう伸ばせるかだ」 ―洋上風力発電は。 ... 洋上風力事業では基礎構造、浮体の設計・製作などで...

展望2021/中部電力社長・林欣吾氏 新生活様式対応に商機 (2021/1/7 建設・生活・環境・エネルギー1)

「太陽光発電やバイオマス発電などの特徴や課題を洗い出して新規開発し、洋上風力発電の公募事業で落札を目指す。顧客の工場などの屋根に太陽光発電を設置する事業も積極展開する。海外も再生可能エネルギーを中心に...

今後は、洋上風力発電の発電機向けなど環境関連も増えるだろう」 ―半導体市場は21年に過去最高の予測です。

出光、ノルウェー沖油田で追加開発 原油生産開始 (2021/1/7 建設・生活・環境・エネルギー1)

同油田は2022年後半以降に洋上風力発電設備から電力の供給を受ける計画。

にっぽん再構築/「脱炭素」―世界が投資合戦 (2021/1/4 建設・生活・環境・エネルギー)

就任初日に中・小型車を100%電気自動車化し、洋上風力発電を倍増するプロジェクトの大統領令に署名する。... 欧州官民で10年間に1兆ユーロ超 ...

にっぽん再構築/エネ各社、技術革新に挑む (2021/1/1 建設・生活・環境・エネルギー1)

洋上風力発電官民合同、投資呼び込む 再生エネの比率を高めるカギとなる洋上風力 ...

洋上風力発電は40年までに3000万キロ―4500万キロワットまで発電容量を大幅拡大する。

にっぽん再構築/再生エネ、ビジネスチャンス (2021/1/1 電機・電子部品・情報・通信1)

洋上風力発電機向け72・5キロボルト開閉装置をすでに開発しており、中国で初となる66キロボルト洋上風力発電所向けに22台を受注している。 ... 洋上風力発電所の高稼働が事業者にとっ...

洋上風力発電の大幅拡大は、広範な経済波及効果も期待できる。... その切り札として位置付けたのが、洋上風力発電だ。目標では洋上風力の発電能力を30年までに1000万キロワット、40年までに3000万キ...

(編集委員・敷田寛明、高田圭介、石井栞)(総合1参照) エネルギー/洋上風力 2040年に4500万kW 再生可能エネルギー...

洋上風力発電や自動車・蓄電池など14の成長分野で脱炭素化の目標を設定。... このうち洋上風力は国内市場の創出を見据えて導入量や国内調達率、コスト低減の目標を掲げており、投資環境を整備して導入を加速す...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる