722件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

洋上風力発電では風況調査用のタワーを建てられない場合などに対応し、海域の風況をドローンの隊列飛行により点ではなく面として観測する。

コスモグループは洋上風力発電や電気自動車に注力するが、もう一段の戦略が求められる。

洋上風力発電の産業形成に向けた取り組みが具体化してきた。... だが00年に官民で洋上風力発電量の導入目標(30年までに10ギガワット、40年までに30ギガ-45ギガワット)を...

千葉県は18日14時半から、千葉県銚子市沖洋上風力発電事業への県内企業などの参入促進に向けた説明会をオンラインで開く。

北九州響灘洋上風力事業、五洋建に優先交渉権 基礎工事・運営・保守 (2022/5/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

五洋建設は北九州響灘洋上風力発電事業で、風車基礎・海洋工事の優先交渉権者に選定された。同事業はひびきウインドエナジー(北九州市若松区)が手がける大規模洋上風力発電(ウインドファ...

「建築段階のエネルギー削減に加え、洋上風力発電や水素、再生可能エネルギーによるグリーン電力の活用などカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)に注力している。ウクライナ情勢の変...

「昨年、風力発電に必要な風が欧州で吹かず、電力が不足し価格が高騰した。... フランスの原子力発電が増え、欧州全体で原子力のシェアが高まれば、需給ギャップは緩むだろう。... 例えば洋上風力発電につい...

経営ひと言/フルデプス・吉賀智司COO「どれも有力市場」 (2022/4/27 機械・ロボット・航空機2)

「インフラ点検、洋上風力発電、島しょ防衛、どれもこれから有力市場になる」と指摘するのは、水中ドローン開発を手がけるフルデプス(東京都台東区)COOの吉賀智司さん。&...

洋上風力発電や海底ケーブルなどの保守管理などを担う水中ロボの基盤技術になり得る。 ... 洋上風力発電の整備運用などで水中ロボの用途は広がると期待される。

「老朽化したインフラの維持点検に加え、洋上風力発電の設備点検、ゆくゆくは離島防衛も大きな市場になると思う。

自家消費型太陽光発電導入 オーネックスは浸炭や窒化をはじめ幅広い金属熱処理を手がける。... 山口でも山口第二工場(山口県山陽小野田市)...

ノルテックジャパン(東京都港区、国分祐作社長)は、超音波で流向・流速を測る装置「Signatureシリーズ=写真」について、国内の洋上風力発電関連市場向けに...

豊田通商は、風力発電向け風況調査のコンサルティング事業を手がけるレラテック(神戸市東灘区)と、再生可能エネルギーのバリューチェーンの構築で資本業務提携した。... 洋上風力発電は再生可...

海中構造物や洋上風力発電設備の点検などを想定。

【広島】菅原汽船(広島県呉市、菅原勝利社長)は、洋上風力発電施設の建設に携わるオフショア支援船事業に参入する。... 同社では、世界的な脱炭素化の流れにより、今後国内でも同発電設備の建...

日本は洋上風力発電の大量導入を控える。

フルデプス、水中ドローンで洋上風力点検 事業化研究を開始 (2022/4/14 機械・ロボット・航空機2)

フルデプス(東京都台東区、伊藤昌平社長)は、洋上風力発電設備を水中ドローンで点検するサービスの事業化に向けた研究を始めた。... 洋上風力発電は国がカーボンニュート...

企業に向けては、洋上風力発電や水素産業など脱炭素分野の参入を支援する。

海洋調査や救難警備、洋上風力発電の点検などで活用を目指す。 ... 現在、研究機関や大学などから引き合いがきており、水産や救難、科学調査での実用化や、浮体式を含む洋上風力発電などの海...

このほか両者は2022年度にベンチャー支援、洋上風力発電や水素、デジタル変革(DX)などで協働する計画。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる