54件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

日本国際問題研究所客員研究員(現代中国研究家)で、日刊工業新聞の提言企画「講壇」執筆者である津上俊哉氏による、特別寄稿「恒大集団の経営危機から垣間見えるもの」を掲載する。 ...

津上俊哉日本国際問題研究所客員研究員は「日本や世界経済にとって心配すべきは、中国の経済成長が下半期にかけて減速する懸念があることだ」と指摘する。  

金持ちたたきは人気取り 2021年の中国経済トップニュースは民営企業株の暴落になるかもしれない。大手ネット業界に対する締め付け、米国上場したばかりの配車アプリ企業滴滴出行(ディーディ...

(次回は日本国際問題研究所客員研究員〈現代中国研究家〉の津上俊哉氏です) 【略歴】ふかがわ・ゆきこ 早大政経卒、日本貿易振興機構などを経て、米エール大大学院修了。

住宅価格が年収の15―20倍という都市は少なくない上に、多くの大都市では不動産投資の利回りが2%未満だ(借入利子は5%はあるというのに)。

産業革命以来、先進国が苦難の歴史の上に築いてきた法の支配や言論の自由、個人情報の保護といった堅固な土台を欠いたままのDXは「後発の不利益」をも内包するからだ。... (次回は日本国際問題研究所客員研究...

不信の世、退潮の自由貿易 「自由貿易は説得力のない時代遅れの対応だった。その一方、1930年代の経済ナショナリズムはかなり成功を収めた」(『暗黒の大陸―ヨーロッパの20世紀』(マーク...

(次回は日本国際問題研究所客員研究員〈現代中国研究家〉の津上俊哉氏です) 【略歴】ふかがわ・ゆきこ 早大政経卒、日本貿易振興機構などを経て、米エール大大学院修了。

変遷する中国人の世界観 中国の習近平国家主席が3月に開かれた会議で面白い発言をした。「いまの若者世代は心理も考え方も変化していて、世界を平らかに見ることができる」と述べたのだ。...

(次回は日本国際問題研究所客員研究員〈現代中国研究家〉の津上俊哉氏です) 【略歴】ふかがわ・ゆきこ 早大政経卒、日本貿易振興機構などを経て、米エール大大学院修了。

ドル基軸体制に揺さぶりも 中国は2020年から主要都市の住民に、日本円で数千円相当のデジタル人民元を付与して使ってもらう実験を重ねている。中国がデジタル通貨に熱心なのは、国内的にも、...

(次回は日本国際問題研究所客員研究員〈現代中国研究家〉の津上俊哉氏です) 【略歴】ふかがわ・ゆきこ 早大政経卒、日本貿易振興機構などを経て、米エール大大学院修了。

国家管理で失われる突破力 本紙の読者なら、ジャック・マーの下で中国IT産業の発展を牽引(けんいん)してきたアリババ・グループが昨年暮れ以来、習近平政権の厳しい締め付けに遭っていること...

『失敗の本質』は、属人性と官僚型組織原理に依存し、リーダーが現実を直視できず、学習棄却(かつての知識を捨てた上での学習)が進まず、戦局の転換に柔軟に対応できない日本人組織の特性を指摘したものである。&...

内需主導の経済成長を果たしていく上でも、競争力と生産性を向上させる改革開放に努めなければならないからだ。 ... 一方で、最大の難関になりそうなのは、今の習政権に根強い「共産党が市場...

通信機器などではない通常の財をも安全保障上の懸念と結びつけられる傾向は今後とも続く。... (次回は日本国際問題研究所客員研究員〈現代中国研究家〉の津上俊哉氏です) 【略歴】ふかがわ...

復縁は期待薄、持久戦にらむ いよいよ米国大統領選があす(日本時間3日)に迫った。次期大統領はすんなりと決まらない可能性が高いという。最悪の場合、年を越しても次期大統領が決まらない事態...

(次回は日本国際問題研究所客員研究員〈現代中国研究家〉の津上俊哉氏です) 【略歴】ふかがわ・ゆきこ 早大政経卒、日本貿易振興機構などを経て、米エール大大学院修了。

最も深刻な変化は、民主主義体制の上にもたらされた。... 「下からの報告」と「上からの指導」というタテ1軸の統制は、下による情報の隠蔽(いんぺい)や過剰な忖度(そんたく)といった歪んだ行動を生む。

(次回は日本国際問題研究所客員研究員〈現代中国研究家〉の津上俊哉氏です) 【略歴】ふかがわ・ゆきこ 早大政経卒、日本貿易振興機構などを経て、米エール大大学院修了。

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる