2,580件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

防災産業展2021/災害対策 手軽さ提案 (2021/12/2 建設・生活・環境・エネルギー1)

日東工器は薬品や重油の入ったタンクとつながるケーブルが津波などで破損する前に外れるカプラを展示。

日立造、淡路島に海底設置型水門 津波発生時扉体で対応 (2021/11/29 機械・ロボット・航空機1)

津波発生時に係留フックが解除され、幅約25×高さ約11メートルの扉体が浮力で起き上がる。

高放射性の廃液とガラスを混ぜて固化体する処理方法や、地震や津波などに対する廃止措置段階に応じた安全対策などの継承を早期に実施し、今後のリスク低減につなげる。

防災産業展2021/紙上プレビュー(4) (2021/11/17 建設・生活・環境・エネルギー1)

日東工器/配管損傷前にカプラ自動分離 日東工器は、地震や津波、洪水などの災害時に配管が損傷して流体が周囲を汚染することを未然に防ぐ継ぎ手「緊急...

同大防災研究所の知見を生かし、企業活動に影響を与える豪雨や台風、地震、津波などの災害に備える。

日本原子力研究開発機構の渡辺隆広研究副主幹らは東北大学、静岡大学、名古屋大学、金沢大学と共同で、過去の津波・浸水被害の証拠となる津波堆積物と他の堆積物とを区別する手法を構築した。静岡県中部の...

地震による主な被害は揺れによるもの(建物を支える構造部材、天井や間仕切り壁などの非構造部材、天井吊り機器などの建築設備)、地盤の液状化によるもの(建物、屋外建築設備、ライフライ...

このほど地震・津波防災訓練を実施し、デジタル媒体を活用した災害対応を検証。

機器第三部コントローラ課の津波洋平課長は「読み取り用照明の発光ダイオード(LED)も含め約400点の機器がある」と説明する。... 設備自動化の制御や検査データを有効利用する要望にも応えないといけない...

日本国土開発、3R実績で大臣賞 建設発生土を再資源化 (2021/10/28 建設・生活・環境・エネルギー1)

揮発性有機化合物(VOC)や油の汚染土浄化、集中豪雨や津波による堆積土・ガレキのふるい分けや除去にも活用している。

大和リース、複合商業施設オープン 神奈川・茅ヶ崎市に29日 (2021/10/27 建設・生活・環境・エネルギー2)

3階の屋上には防災倉庫を配置し、津波などの災害時には一時避難場所に活用できる。

それでも「津波にあった被災地を訪ねると大量のゴミが流失していた。

安藤ハザマ、石炭灰原料の硬化体 防潮堤工事にも活用 (2021/10/13 建設・生活・環境・エネルギー2)

 安藤ハザマは石炭灰やセメント、石こうなどを原料にした硬化体「アッシュクリート」を福島第一原子力発電所の津波対策の一環となる「1F 日本海溝津波対策防潮堤設置工事(材料製造工事)」に適用する。これまで...

会場は10年前の東日本大震災で津波で被害を受けた場所でもある。

すなわち、港湾は台風や津波といった海洋上で発生する自然災害による潜在的リスクが高いということだ。  実際、東日本大震災での津波によって被害を受けた東北地方の各港の様子を報道などで見た...

日本では台風や津波に対する安全性の確保やコスト引き下げが課題だ。

産業春秋/85歳の震災語り部 (2021/9/14 総合1)

仙石線は高台に付け替えられ、津波で被災した旧野蒜(のびる)駅舎は東松島市震災復興伝承館になり、あの日の記憶を伝えている。ぐにゃりと曲がった線路や外灯が倒れかけたままのプラットホームは津波のすさまじさを...

当時の本社工場は津波に見舞われ、被害を受けた。

津波や洪水の発生時、人が乗って避難する。... 【津波に備える】 ミズノマリン(大阪府豊中市)は救命艇シェルターを販売する。... 波で横転しても元の姿勢に戻るため、津波に襲われても...

津波堆積物とは、その場所に津波が到達したことを示す直接的な証拠である。... このような研究成果は国や地方自治体が地震・津波の防災対策を策定するため、過去の津波の履歴および浸水域の高精度な復元や、将来...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる