125件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

挑戦する企業/DMG森精機(9)進む物流革新 (2021/8/30 機械・ロボット・航空機)

生産部材輸出専門工場として、仕入れ先などから調達した部品を海外仕向け先ごとに配膳・梱包(こんぽう)した上で海上コンテナに積載し出荷している。自社工場で梱包し、コンテナに積み込むバンニングは同社初の取り...

海上コンテナ5台分をカンボジアに寄付する。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う巣ごもり消費の拡大などで海上コンテナが不足し、運賃の高騰が続いている。... だが、20年4月以降、中国では自動車や機械、電機を中心に生産が急回復し、6月以降は海上輸送...

三菱HCキャピタルは海上コンテナリース大手の米CAIインターナショナル(カリフォルニア州)を約11億800万ドル(約1220億円)で9―12月にも完全子会社化する。コロナ禍での電子商取引(EC)需要増...

さあ出番/佐野運輸社長・加藤良策氏 変化に対応、輸送力確保 (2021/5/20 建設・生活・環境・エネルギー2)

神戸港をベースに主に日本―中国、東南アジア間の海上輸送、通関、倉庫業務、空港・港での動物検疫を手がける。... コロナ禍で旅客便数減少、海上コンテナ滞留で需給が不安定となり、世界的に輸送力が低下。

宅配2社の通期見通し、営業益最高 EC関連堅調 (2021/5/3 建設・生活・環境・エネルギー)

SGHDはコンテナ需給が逼迫(ひっぱく)する中、航空・海上コンテナのスペースを確保し、国際輸送関連が伸びた。

海運3社の通期見通し、経常益を上方修正 定期コンテナ船好調 (2021/2/4 建設・生活・環境・エネルギー)

海運大手3社の2021年3月期連結業績見通しは、海上コンテナの好調な荷動きや運賃の高値水準が当面続くと見込まれることから、全社が経常利益を大幅に上方修正した。新型コロナウイルス感染症が世界的に拡大する...

商船三井の通期見通し、経常益950億円 コンテナ好調 (2021/2/1 建設・生活・環境・エネルギー)

商船三井は海上コンテナの荷動き・運賃が想定よりも上回っていることなどから、2021年3月期連結業績の経常利益予想を、20年10月の前回公表比550億円多い950億円に上方修正した。... コンテナ船事...

旺盛な輸送需要/“ハコ”不足 世界的に海上コンテナの運賃が高水準で推移している。... ただ海上輸送は需給が逼迫(ひっぱく)しても、船腹の供給だけで解消できる問題ではない。貨物を運ぶ...

(1)住所(2)社長(3)年商(4)業務 【株式】▽アクシス((1)北九州市戸畑区(2)芳野直人(3)108億円(4)医薬品卸売業および薬局運営)=1660万円引き受け &#...

これにより大阪港や神戸港に国際海上輸送され、40フィートコンテナに入った製品を自社倉庫で12フィートコンテナに積み替えてJR貨物を利用。... 東京港を中心とした海上コンテナ積み替えの陸上貨物輸送は近...

海上コンテナ10個への荷積み作業が同時にできる輸出用ステーションも建設する計画だ。

対象範囲は、日本の国際海上コンテナ物流に付随する情報とし、運賃振り込みなど直接の決済機能や、民間企業が競争するサービス領域は対象外。... 輸出業務は運送依頼予約、空きコンテナ引き取り、荷物の取り出し...

独自開発のIoT(モノのインターネット)トラッキングデバイスと物流プラットフォームを中心に、海上や鉄道の輸送コンテナ、トラックなど陸海一貫輸送でのサプライチェーンをリアルタイムで把握するソリューション...

三井E&Sマシナリー(東京都中央区、高橋岳之社長、03・3544・3950)は、2019年度末までに、インドネシアで港湾コンテナ用クレーンの現地生産を始める。... 海上コンテナ輸送は08年のリーマン...

「トラック輸送に加えて海上コンテナ輸送に取り組んでいる」と物流の多様化に注力する。

■アクセスランキング・ベスト10(8/20~8/26) 1位 電気抵抗実質ゼロに 関西大、ナノ微粒子焼成金属で実現 2位 シャープ、有機...

JR貨物は2021年までに東海道線や山陽線で、国際海上輸送の標準となりつつある40フィート(約12・2メートル)型背高コンテナの鉄道輸送を始める。... 陸揚げ後のコンテナ陸上輸送(ドレージ)でトラッ...

12年にトレーラーなどで運搬できる海上コンテナサイズの「自動展開式シェルター」を提案。... 海上コンテナサイズの場合、展開後のシェルター床面積は格納時の約3・8倍の32・4平方メートル、容積は同約3...

計装サービス(兵庫県尼崎市、永徳定社長、06・6414・3880)は、小型クレーンで吊り上げた海上コンテナの傾きを動力なしに5秒で水平に戻す装置「レベラー」を発売した。... レベラーは20フィート、...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる