156件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

防衛省は14日、自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センター東京会場で同日以降、自衛隊や警察、消防、海上保安庁など危機管理対応に当たる公務員への接種を行うと発表した。 ...

軍事行動を日増しにエスカレートする中国に対し、議員からは「海上保安庁の船は日本の漁船は守れても、領海という主権は守れていないのが現実」「中国船員に尖閣へ不法上陸されても、海保と警察には取り返す任務は記...

自衛隊や海上保安庁による派遣が容易になり、速やかな復旧につなげられるようになった。

「海上保安庁船に武器使用を認める海上保安庁法改正も必要になるかも知れない」。

開設から約4年がたち現役機長や機長OBらの縁も広がり、スタッフからエアラインや海上保安庁、航空自衛隊、航空機使用事業会社などに採用される例も出てきた。

■重要性増す日米同盟 中国が改正国防法に続き、日本の海上保安庁に相当する海警局の権限を定めた海警法を制定した。... 中国公船の数は、海上保安庁の巡視船より圧倒的に多い。領海内や領空...

湘南工科大、海保に落雷位置情報を提供 (2020/11/12 大学・産学連携)

湘南工科大学は海上保安庁の海洋状況表示システム「海しる」に、同大電気電子工学科の成田知巳教授が2017年に国内初導入した「落雷位置標定システム(LLS)」の情報を提供することで合意し、覚書を締結した。...

他の関係機関や企業と災害時連携しているのは管内自治体のほか、陸・海自衛隊、西日本高速道路、海上保安庁、コンビニエンスストア、スーパー、JAなど数多い。

海上保安庁の需要に基づくもので、海上の不審船の警備や取り締まり活動での活用を想定している。

政府機関が保有するドローンは海上保安庁や防衛省、総務省、林野庁、警視庁など合計で1000機近くとみられる。... 15日から海上保安庁が海難事故の探索や不審船監視用に実証実験を始めた米ジェネラル・アト...

防水性能もあり防衛省や海上保安庁、警視庁のほか、税関からも深夜海上の密貿易監視用に引き合いがあるという。

海上保安庁などから離島防衛利用の問い合わせもきており、拡販の可能性を探る。 ... ヘリ型なので横風やあおりなどにも強く、海上でも使用が可能。尖閣諸島周辺では保安庁の巡視船よりはるか...

このうち4人は海上保安庁の専門家で、現地で油除去の指導や助言を行う。

産業春秋/葡萄の美酒 (2020/7/28 総合1)

遠く派遣されてくる中国側も、守りを固める自衛隊や海上保安庁も、心中は唐代の涼州要塞(ようさい)の駐屯兵に通じるものがあろう。

18年国土交通省海上保安庁次長、19年自動車局長、同年内閣官房内閣審議官(内閣官房副長官補付)、内閣官房日本経済再生総合事務局私的独占禁止法特例法案準備室長代理を兼務。

公船を管理するのは日本の海上保安庁にあたる海警局だが、指揮系統は中央軍事委員会の隷下にあり、軍と連携した行動をとっているのは明白だ。... もう1隻の空母「遼寧」は太平洋で艦載機の発着訓練を繰り返して...

海上保安庁や防衛省は中国製ドローンを事実上排除しており、インフラ系の民間企業でも追随の動きが進む。

ドローンは重要施設の高精細画像を撮影できるため、防衛省や海上保安庁などの官庁が国家安全保障の面から中国製を規制しているのに対応する。

尖閣諸島などの防衛をめぐり、中国の海警局と海軍が合同訓練など一体化を強めている問題について、防衛省の山崎幸二統合幕僚長は「従来にも増して、海上保安庁との連携を強化していく」と25日の会見で語り、共同訓...

テレワーク整備では気象庁や海上保安庁を含め全職員が在宅勤務できる環境に整える。

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる