83件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

NECは海洋研究開発機構と共同で、人工知能(AI)を使い、海洋プラスチックゴミの動態や環境への影響を評価する海洋マイクロプラスチック計測システムを開発した。... 海洋機構は従来から海洋マイクロプラス...

2015年、3億トンのプラスチックゴミ(プラゴミ)が発生しているが、容器包装ゴミがその47%を占め、その半分がアジアで発生している。 ... このように、プラスチック問題は、SDGs...

「環境にやさしいプラスチックというコンセプトで最初に研究開発が進められたのは生分解性プラスチックでした。... しかし、ポリプロピレンやポリエチレンテレフタレートといった石油合成プラスチックに代わる高...

「生分解性」課題解決の一助に 水とCO2に分解 カネカの「PHBH」を使用したストロ...

一方、プラスチックゴミ問題が国際社会の懸念事項の一つになっている。サイズの大きなプラスチックゴミに加え、「マイクロプラスチック(MP)」(5ミリメートル以下のサイズのプラスチック片)が環境中に拡散・蓄...

1人当たりのワンウェイのプラスチックゴミの発生量が米国に次いで2番目に多い日本。... 他方、海に流れ込んだプラスチックゴミ(海洋プラゴミ)や地球温暖化の問題に直面しているのも事実だ。... 海洋プラ...

燃やせる樹脂、普及・規格化 CCC協が発足 (2020/6/9 素材・医療・ヘルスケア)

可燃ゴミとして扱える樹脂・炭酸カルシウム複合材料の普及と規格化を推進するカルシウム・カーボネート・コンポジット(CCC)協会が発足した。素材メーカーや成形会社、ユーザーなど、生産から流通に関わる企業・...

地球温暖化問題の解決(クールアース)と環境汚染問題の解決(クリーンアース)を掲げ、二酸化炭素(CO2)や海洋プラスチックゴミを回収・資源循環する技術開発などに取り組む。

経営ひと言/UACJ・石原美幸社長「筋肉質な企業」 (2020/4/14 素材・医療・ヘルスケア)

他方、アルミニウム業界は「温暖化や海洋プラスチックゴミ問題を受けて需要が拡大している」。

2020年度中に企業への採用を目標に開発を進め、将来は海洋プラスチックゴミの原因となっている飲食品容器や農漁業用品などへの採用を目指す。 ダイセルの主力製品である酢酸セルロースは、植...

大阪大学大学院工学研究科の麻生隆彬准教授と宇山浩教授らは、日本食品化工と共同ででんぷんとセルロースナノファイバーを使った、高強度で耐水性のある海洋生分解性プラスチックフィルムを開発した。... 海の微...

海洋研究開発機構は、深海底の環境観測を行う無人探査機「江戸っ子1号」に、微生物の働きによって分解する「生分解プラスチック」を搭載し、水深5000メートル以上の深海底で1年間の長期分解試験を始めると発表...

海洋プラスチックゴミ問題を背景に、プラスチック代替素材の需要が高まっている。... 現行のプラスチック包装フィルムのヒートシール特性や強度特性を維持したまま、プラスチック使用量を削減できる。また、植物...

海洋環境や生態系に大きな影響を与える海洋プラスチックゴミ問題などを受け、企業は環境経営としてプラスチックの削減やリサイクルに取り組む。... 紙製容器の飲料 飲用後可燃ゴミで処理 &...

2―3カ月ずつ開く年2回の企画展や、小学生らを対象とする夏休み恒例のイベントでは最近、海洋プラスチックゴミの問題をテーマに採り上げた。

「日本のプラスチック廃棄量は米国に次いで2番目に多い」と心配するのは、大阪府知事の吉村洋文さん。海洋プラスチックゴミが漁業や観光へ与える影響を危惧する。 プラスチックゴミ削減のため、...

海洋プラゴミ主材料のファスナー YKK、年内発売 (2020/1/20 建設・生活・環境・エネルギー)

YKKは、海洋プラスチックゴミを主材料としたファスナー「NATULON Ocean Sourced(ナチュロン オーシャン ソースト)」を2020年中に発売する。樹脂製のファスナーで、スリランカの海岸...

王子HD、ネスレ日本に紙の包装素材 菓子向けプラ代替 (2020/1/13 素材・医療・ヘルスケア)

海洋プラスチックゴミの課題解決に向けた取り組みとして、プラスチック代替として採用された。 近年、世界中で環境保護を目指したプラスチックに替わる紙製品の需要が高まっている。

最新の技術や社会要請が反映されており、コネクテッドインダストリー(デジタルと融合したモノづくり)、スマート農林水産業、防災・減災、海洋プラスチックゴミ対策、ESG(環境・社会・企業統治)投資などが登場...

海洋プラスチックゴミによる海洋汚染が世界的な問題になっていることから、現状分析や海外のプラスチック規制に対する企業や団体などの取り組みの分析に乗り出す。 ... ペットボトルだけに限...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる