電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

48件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

海上・港湾・航空技術研究所海上技術安全研究所(海技研、東京都三鷹市)は、次世代海洋無人機プロジェクトチームを発足した。... AUVをはじめとする海洋無人機は、海域...

AUVの社会実装急ぐ 政府が自律型無人探査機(AUV)の開発を強化し、第4期海洋基本計画を策定するといった海洋分野の研究を促進する動きが注目されている。海洋立国である...

国産資源の供給力向上 ―海洋開発推進委員会は2022年9月に政府の次期海洋基本計画策定に向けた提言をまとめました。 「『ソサエティー5・0』時代の海洋政策を念頭に、...

政府の海洋政策の指針となる次期海洋基本計画案の概要が2日、分かった。現行計画が柱に据える「総合的な海洋安全保障」に加え、「持続可能な海洋の構築」を新たに明記。... 海洋基本計画はおおむね5年ごとに見...

海洋研究開発機構やIHIなどが新たな海底資源開発の道を探る。(曽谷絵里子) 海底熱水鉱床は2008年の海洋基本計画で約10年後の商業化を目指す方針が盛り込まれ、18年...

2023年夏の次期海洋基本計画策定に向け、資源量調査や技術開発などへの産業界の期待と取り組みを明確化する。... 同協議会は鉄鋼、ゼネコン、エンジニアリング会社などで構成しており、提言は海洋資源事業化...

政府の総合海洋政策本部の有識者会議(座長=田中明彦国際協力機構理事長)は20日、次期海洋基本計画について、レアアース(希土類)に代表される海...

船員教育と基盤整備急げ 【将来人材育む】 総合海洋政策本部参与会議のメンバーとして海洋施策に関する重要事項の審議に参加している。... 造船、舶用工業だけでなく内外...

政府の総合海洋政策本部に助言する参与会議(田中明彦座長=政策研究大学院大学学長)は30日、政府に第3期海洋基本計画の着実な推進を求める意見書を、安倍晋三首相に提示した。民間企業...

島弧―背弧の発達過程解明へ 【海洋の開発・利用】 日本は海に囲まれた国家であり、海洋の開発や利用が日本の経済社会の基盤になることは必須である。海洋基本計画(...

4月から7年間の第4期中長期計画が始まった海洋研究開発機構の平朝彦理事長に海洋研究計画の展望を聞いた。 ... 「第3期計画で掲げられていた『海洋・地球・生命』の統合的理解の推進とい...

きょうは「海の日」 進む海洋研究と課題 (2018/7/16 科学技術・大学)

政府は5月、2018―22年度の海洋政策の指針「第3期海洋基本計画」を閣議決定した。海洋の産業利用の促進や海洋環境の維持・保全などを盛り込んだ。... 海洋機構では海面下5000メートルを掘削しセンサ...

日本海洋政策学会は29日15時半から東京・虎ノ門の笹川平和財団ビルで「創立10周年記念シンポジウム」を開く。「第3期海洋基本計画と今後の日本の海洋政策―基本計画の内容を論じる」をテーマに、内閣府の羽尾...

第3期海洋基本計画は、資源開発に軸足を置いてきた過去2期の計画から安全保障中心に転換する内容となった。海洋権益を守る安全保障は重要だが、海洋に関する研究開発を後退させるわけにはいかない。... 第3期...

海洋政策を占う 洋上風力・レアアース・無人探査機に注目 (2018/4/17 機械・ロボット・航空機1)

政府が月内にも今後5年間の海洋政策の指針となる次期海洋基本計画を閣議決定する。... 【大きな節目】 3期目となる今回の海洋基本計画は「海洋基本法施行後10年の大きな節目」(...

政府の海洋基本計画に基づき、「資源」は18年度まで周辺海域における累計約6万2000平方キロメートルの探査に活用される。ただ、19年度以降の運用計画が決まっていない。

経済産業省・資源エネルギー庁は29日、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)に委託して4月から実施してきた第2回メタンハイドレート海洋産出試験を終了したと発表した。 &...

海洋掘削システムの主要企業は世界20社程度とみられ、欧米企業がコア技術を握る。三井造船はガス生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界大手である三井海洋開発(モデック)をグルー...

石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は10日、経済産業省から受託したメタンハイドレート開発促進事業の一環として、渥美半島から志摩半島の沖合(第二渥美海丘)で第...

海洋政策の重要事項を審議する政府の総合海洋政策本部に設置された産学官の有識者会議で設立を検討する。 ... 研究段階ながら日本周辺海域に大量に存在することが明らかになっており、海洋基...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン