569件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

鶴見精機は海洋や河川で使用する監視装置や測定機器を製造している。官公庁や大学など研究機関の海洋研究で使用されており、国内外で普及している。... 国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)と共...

大阪大学大学院工学研究科の宇山浩教授と徐于懿助教らは、海でも分解が進みやすい海洋生分解性プラスチック(MBBP)の実用化や普及を目指す産学官連携の枠組みを設立した。積水化成品工業やパナソニック、味の素...

海洋研究開発機構と兵庫県立大学、高知大学などの研究グループは、生命維持に必要なエネルギーが少ない海底堆積物には、土壌や海水などの養分豊富な環境と同じくらい多くの微生物の種類が存在することを明らかにした...

このような時代の到来を想定し、情報通信研究機構(NICT)では、海中ロボットが海底下の埋蔵物をセンシングし、それが何か判別する技術の確立を目指して研究開発を行っている。... 私は、電波を用いた海底下...

防災科学技術研究所と海洋研究開発機構は「南海トラフ地震・津波をはじめとした地震・津波防災に資する調査観測、研究等についての包括的連携協力に関する協定」を結んだ。南海トラフ地震や津波の調査観測や観測デー...

北見工業大学、国立極地研究所、海洋研究開発機構の研究グループは、ハリケーンや台風の進路予報の精度向上に北極海での気象観測強化が有効であることを示した。... 研究グループは、2007―19年に大西洋を...

NEC、次期地球シミュレータ受注 演算性能14.5倍 (2020/9/30 電機・電子部品・情報・通信2)

海洋研究開発機構(JAMSTEC)が2021年3月の運用を目指す新スーパーコンピューターシステム「次期地球シミュレータ(仮称)」をNECが受注した。 ... 汎用性の高いCPUと、地...

東京大学と北海道大学、海洋研究開発機構の研究チームは、北極海に流れ込む冷水の存在を示し、その起源を突き止めた。海洋調査によりシベリア沿岸で冷水湧昇帯を発見し、発生の物理的メカニズムを解明した。... ...

北海道大学低温科学研究所と国立極地研究所、海洋研究開発機構の研究グループは、南極氷河が沖合からの暖かい海水の流入によって底面から溶かされるプロセスを解明した。南極の昭和基地沖での大規模な広域海洋観測に...

防衛省は「安全保障技術研究推進制度」の2020年度研究課題に、海洋研究開発機構の「レーザー反射光を利用する海中海底ハイブリットセンシングの研究」など21件を決定した。... 大規模課題に選ばれたのは海...

世界最古の潜水艇が作られてから400年が経過し、海洋研究開発機構の有人潜水調査船「しんかい6500」が運用開始30周年を迎える。... 世界でも海底探査船が開発され、さまざまな分野に研究成果を発展させ...

NECは海洋研究開発機構と共同で、人工知能(AI)を使い、海洋プラスチックゴミの動態や環境への影響を評価する海洋マイクロプラスチック計測システムを開発した。... 海洋機構は従来から海洋マイクロプラス...

海洋研究開発機構や産業技術総合研究所などの研究グループは、栄養が乏しい海底堆積物の中で、1億年以上生き延びている微生物の存在を明らかにした。... 研究グループは、南太平洋環流域で水深3740―569...

【臨機応変】 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は全部署を対象にテレワークを実施している。... 日本原子力研究開発機構は3月から新型コロナウイルスの拡大防止と業務機能維...

海底地殻から採取した玄武岩の亀裂内部で、1立方センチメートル当たり100億程度の微生物が生息しているのを発見したと、東京大学と海洋研究開発機構の研究チームが発表した。... 新たに開発した内部の微生物...

海洋研究開発機構の朱春茂研究員らは、海洋汚染物質である5ミリメートル以下の樹脂粒子「マイクロプラスチック」を高速で検出し分類する手法を確立した。... 研究グループは、樹脂材料が素材ごとに固有の光反射...

センシンロボティクス(東京都渋谷区、北村卓也社長)は、海洋研究開発機構(JAMSTEC)が行う植生調査において、人のアクセスが困難な場所での定点観測に飛行ロボット(ドローン)が有効であることを確認した...

海洋研究開発機構は、深海底の環境観測を行う無人探査機「江戸っ子1号」に、微生物の働きによって分解する「生分解プラスチック」を搭載し、水深5000メートル以上の深海底で1年間の長期分解試験を始めると発表...

海洋研究開発機構海洋機能利用部門生命理工学センターは、同機構が保有する深海の堆積物や微生物といった「深海バイオリソース」を国内の民間企業や大学、研究機関などに外部提供する事業を始めた。... 同機構で...

宇宙や化学、海洋などさまざまな分野の実験や技術を紹介。... 物質・材料研究機構は非破壊検査などの実験動画を掲載している。長編動画は、海洋研究開発機構の深海探査や、基礎生物学研究所のアフリカツメガエル...

おすすめコンテンツ

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる