1,077件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

気候変動に伴う大雨で河川氾濫が相次いでおり、浸水リスクが高い地域を「浸水被害防止区域」に指定し対象を広げる。(総合2に関連記事) 国交省は今国会に、特定都市河川浸水被害対策法など流域...

現在、浸水想定区域は2000河川で指定しているが、これを1万5000河川に増やし、水害リスク情報の空白地をなくす。

新たな整備対象は、津波や水害で想定される浸水の深さより高い所に位置する高速道59カ所と国直轄道路596カ所で、国と市町村が分担して整備。

都は、江東5区では大規模水害で人口の9割が浸水すると警告する。

亜木津工業、東大阪に新本社完成 安全・生産性を向上 (2020/12/22 機械・ロボット・航空機2)

1階フロアは設置面より1・5メートル高くして、洪水の浸水対策も施した。 ... 東大阪市の洪水ハザードマップで浸水想定0・5―1メートルの区域に該当するため、受電設備も含め1・5メー...

市街地で豪雨により発生した冠水状況を早期に検知することで、浸水対策や安全な避難などの措置を迅速に行える防災インフラとして期待される。

ダム放流計画を自動で作成 日立、システム開発 (2020/12/16 電機・電子部品・情報・通信1)

100年に1度の大雨時でもダム下流のピーク流量を最大で約80%抑えて浸水を起こさせない計画を10分以内に立てられる。

東京・田園調布での浸水やタワーマンションが機能不全に陥った19年の東日本台風をきっかけに、国土交通省は地方自治体や企業、団体、住民など流域のあらゆる人が協力して水害対策に取り組む流域治水の方針を取りま...

近くを流れる多摩川の氾濫を想定し、1階が浸水する前に2階へ移動する。... 7月には熊本県の特別養護老人ホームで豪雨による浸水が発生し、多くの入所者が犠牲となった。... 管理部の藤井雅啓総務課長は「...

日本沿岸の平均海面水位は0・39―0・71メートルの上昇を予想しており、平均海面水位の上昇で浸水災害のリスクが高まると予想される。

浸水で地上に設置した変圧器などが故障した場合にも、電柱を建てて架空で送電できるように歩道の中に建柱穴を設けている。

04年7月、豪雨によって工場が浸水した。

【名古屋】中部美化企業(愛知県あま市、笹野泰広社長、052・444・4638)は、建物への浸水を防ぐ着脱式アルミ製止水板「ウォーターシャッター」の販路開拓を加速する。

強靭性に優れ浸水防ぐ サンヨーホームズは戸建住宅向けの多目的シェルター「Multi Shelter(マルチシェルター)」を手がける。... 水害に対しても地盤面よ...

「特定設備水災補償特約」は屋外に設置しているエコキュートなどの設備に生じた浸水被害を補償する。... 火災保険は、一般に床上浸水や地盤面から45センチメートル以上の浸水被害といった一定条件が保険金の支...

また避難所と道路の不通区間、浸水区域の情報を重ね、緊急物資の輸送ルートや道路復旧計画の立案など、災害時のオペレーション効率化につながる。

弘前航空電子、BCP対策で浸水対策工事 (2020/11/3 電機・電子部品・情報・通信2)

弘前航空電子(青森県弘前市、0172・33・3111)は事業継続計画(BCP)対策強化の一環で、浸水対策工事を実施した。... これにより想定される最大規模の水害時でも工場内への浸水を防ぎ、災害後の迅...

赤羽一嘉国交相は27日の閣議後会見で「企業のBCP(事業継続計画)策定や、浸水エリアの高齢者福祉施設の改善・移転などをはかるため省庁横断で取り組む。

岩谷産業、LPガス充填所の水害対策 50カ所で受電設備移設 (2020/10/23 建設・生活・環境・エネルギー)

2019年に台風で浸水被害を受けた郡山LPGセンター(福島県郡山市)では、非常用発電設備と動力分電盤を高さ2メートル以上に移設する工事を行った(写真)。

5年債は都有施設への太陽光発電の導入などスマートエネルギー都市作り事業や下水道整備による浸水対策、30年債は河川の護岸や調節池、防潮堤、水門などの整備事業に充てる。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる