3,088件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

三菱造船、液化CO2運搬船実用化へ 25年めど (2020/11/30 機械・ロボット・航空機)

同社は船舶の技術開発などを盛り込んだ長期の事業戦略を策定し、その一環で液化CO2運搬船の開発を検討している。液化天然ガス(LNG)船や液化石油ガス(LPG)船などで培った技術を開発に生かす。CO2が固...

ガス協会、ガスの脱炭素化推進 水素・メタネーション活用 (2020/11/25 建設・生活・環境・エネルギー)

日本ガス協会は24日に定例会見を開き、広瀬道明会長(東京ガス会長)は政府の2050年のカーボンニュートラル宣言を「ゴールが示され、産業界に意義がある」とした上で、「水素、メタネーションなどガス体エネル...

「エンジンは環境規制の強化で重油焚(だ)きから、液化天然ガス(LNG)や液化石油ガス(LPG)といったガス焚きに4―5年で変わっていくだろう。ただ、ガス焚きでも二酸化炭素(CO2)が排出される。

ヤンマーエネ、小型LNG充填設備実証に参画 (2020/11/23 機械・ロボット・航空機2)

ヤンマーホールディングス(HD)グループでエネルギー事業を手がけるヤンマーエネルギーシステム(YES、大阪市北区)は、北海道の小型液化天然ガス(LNG)充填設備の実証実験に参画した。 ...

ニュース拡大鏡/東ガス・ガスパイプライン「茨城幹線」、来春供用 (2020/11/20 建設・生活・環境・エネルギー)

北関東圏に第2のループ 東京ガスの日立LNG(液化天然ガス)基地(茨城県日立市)から茨城県神栖市までを結ぶ全長92キロメートルのガスパイプライン「茨城幹線」が、2021年春に供用開始...

液化天然ガス運搬船向け安全弁の製造で世界シェア首位。

原粗油や液化天然ガス(LNG)、航空機類の大幅な減少が下押し要因となった。

主力とする液化天然ガス(LNG)運搬船向けに加え、技術開発を進めて水素やアンモニアなど新エネルギー領域を深耕する。... 天然ガスはマイナス162度Cで液化するが、水素はさらに低く、マイナス253度C...

2008年の社長就任後は、北九州市での液化天然ガス(LNG)受け入れの大型拠点「ひびきLNG基地」建設に踏み切るなど、同社の天然ガス事業の拡大に大きく寄与した。

輸入は世界的なエネルギー需要の減退を受け、原粗油や液化天然ガス(LNG)、石炭などが数量・価格ともに減少した。

JR東、自営火力を脱炭素化 40年代めど水素発電など採用 (2020/11/10 建設・生活・環境・エネルギー1)

川崎発電所は都市ガスと液化天然ガス(LNG)が燃料。... 天然ガス採掘から発電時の燃焼までに発生するCO2を、他所の取り組みと相殺(オフセット)する「カーボンニュートラルLNG(液化天然ガス)」の利...

液化天然ガス(LNG)関連事業や自動車関連事業などを中心に巡航利益が減少。

国際海事機関(IMO)は50年までに温室効果ガス総排出量の50%以上削減する目標を掲げる。環境負荷の少ない船舶用エンジンの需要は広がり、コンテナ船や自動車運搬船などで液化天然ガス(LNG)を燃料とする...

東ガスの4―9月期、減収増益 コロナ影響も原料費下落で (2020/10/30 建設・生活・環境・エネルギー)

新型コロナウイルスの影響で都市ガス販売が落ちて減収となったが、液化天然ガス(LNG)の価格低下などで営業費用を同10・2%削減し、増益を確保した。 都市ガス販売量は同17・0%減の5...

豪APA、再生エネ投資に慎重姿勢 (2020/10/29 建設・生活・環境・エネルギー1)

【シドニー=時事】豪天然ガスパイプライン大手APAグループのロブ・ウィールズ最高経営責任者(CEO)は、風力と太陽光発電事業に対するさらなる投資に対して、慎重な姿勢を示した。... 一方APAは、米国...

三菱造船、ガス供給設計で仏協会承認取得 (2020/10/29 機械・ロボット・航空機2)

三菱造船(横浜市西区、北村徹社長、045・200・6611)は、フランス船級協会ビューロベリタスから、燃料ガス供給システム(イメージ)の設計基本承認を取得した。液化天然ガス(LNG)燃料タンクとガス供...

菅義偉首相が26日、就任後初となる所信表明演説で、温室効果ガスの排出量を2050年に実質ゼロにする新目標を打ち出した。... 減速航海の拡大による省エネ化や船型最適化、液化天然ガス(LNG)のような代...

例えば1983年に日本初のLNG(液化天然ガス)船を造った。

【シドニー=時事】豪州で液化天然ガス(LNG)輸入基地計画を進める企業連合「オーストラリアン・インダストリアル・エナジー(AIE)」は20日、計画に参加している丸紅など日本企業が全ての権益を相手先の豪...

輸入総額は原粗油や液化天然ガス(LNG)の価格下落や数量の減少を受け、同18・1%減の32兆262億円。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる