電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

67件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

そこで水酸化バリウム八水和物を液相添加材に採用した。... 従来法は700度C程度まで昇温するか、アルカリ溶融塩を液相添加材に用いる。

都立大、CO2吸収速度2倍 DACシステム効率向上 (2024/3/14 科学技術・大学1)

東京都立大学の曹芙蓉大学院生と吉川聡一助教、山添誠司教授は、固液相分離型二酸化炭素(CO2)吸収材の吸収速度を2倍に向上させた。吸収液がCO2を吸うと固まるため、吸った分だけを吸収液か...

ケミカルリサイクル関連では新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託事業に採択された『複合プラスチックからのモノマー回収液相プロセスの開発』に取り組む」 ―...

高純度化手法として、純度の高い固体が先に凝固し、不純物元素が液相に濃化する現象を利用した連続結晶分別法が知られている。

少量の水を加えて液相とし反応を加速する。... 水酸化リチウムと水酸化コバルトを液相で反応させるハイドロフラックス法を開発した。水酸化ナトリウムと少量の水分を加えることで水酸化リチウムの融点を下げ、液...

加えて、従来はフォトリーディングや熱インプリント加工、スプレーコーティング法など特殊な装置が必要で、微細細孔構造に適用できなかった金属表面へのMOF形成を、簡便な液相析出法で実現。

高圧氷の表面に液膜が形成され、通常の水と相分離して波模様を生じさせた。... 周囲の水と相分離し、通常の水よりも密度が高い液相と考えられる。 ... これは単斜晶の異方性を反映し、高...

横浜国立大学の伊藤暁彦准教授らは28日、ガーネット―サファイア共晶体を気相合成することに成功したと発表した。共晶体は液相合成が主流。... 気相合成は膜厚を制御しやすく生産性が見込...

従来の溶媒抽出技術は、2種類以上の液相を混合した後に静置し、分離するという3工程が必要。エマルションフローでは「送液」のみの1工程で同3工程を同時に実施できる。

粉体工業技術協会、6月に粉体製造入門セミナー (2023/3/20 機械・ロボット・航空機2)

初日は気相中でのナノ粒子材料生成や液相からの粒子生成、粉体成形、2日目は粒子加工や乾燥、粉砕などに関する講演を予定する。

液体の水は複数の液体構造相をもち、液相から液相へ相転移していると考えられている。この液体―液体相転移が比熱異常などの原因と考えられる。... 相転移を繰り返しゆらぎが大きくなると音速が減速するため、ゆ...

一方向凝固過程において、鋳型側面からの冷却能を強化し、軸方向に静磁場を加えると凝固界面前方の液相流れが沈静化し、熱揺動が解消されるほか、固液共存相中の液相流れが整流化する現象を明らかにした。 ...

ジルコニウムとチタンが8対2の複合材は2000度Cまでジルコニウム酸化物固溶体と液相を維持した。2600度Cでは表面が液相になり、酸化物がなくなる。

2月に出資、業務提携したスタートアップのナティアス(神戸市中央区)は、核酸APIを高品質かつ大量に製造できる液相合成技術や独自の核酸中間体を持つ。

セミソリッドプロセスとは、固相と液相が混じりあった状態で、固相を微細分散させることで試料全体が粘土のようにスラリー化し、プレスや射出成形などで成形する技術である。... ところが、低融点非磁石相が液体...

チップ内で均一な分散液を作ることで、解析などの作業を効率化する。... この方法により、加圧ポンプを使用することなく液相をチップに送り出すことができる。 ... 加圧ポンプを使用して...

まず液相中で芳香族化合物がルイス酸触媒と複合体を作り、これがナノ粒子表面で活性化されて水素と反応する。

三井化学は8日、核酸医薬に含まれる有効成分「核酸API」の液相合成技術を持つスタートアップのナティアス(神戸市中央区)にマイナー出資したと発表した。... ナティアスは、核酸...

型技術3月号/マルチマテリアル化のための接合技術 (2022/2/15 機械・ロボット・航空機1)

金属同士の接合では、圧入、カシメなどの機械的接合や接着などの化学的接合、溶融・液相・固相などの材料的接合が用いられるが、本特集では、最近、需要が高まる異種金属同士、および金属とプラスチックのような異種...

一方、精緻な設計が可能な錯体触媒による比較的低温下でのメタノール合成も報告されているが、液相に触媒が溶解しているため、生成物と触媒の分離が実用化に向けた障害となっていた。 ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン