電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

244件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

「渋沢栄一による設立が第1の創業、1960年代のLNGの導入・転換が第2の創業とすれば、今は第3の創業と位置付けられる。

紙糸100%のゴールネット 国際紙パルプ商事、東京都北区に設置 (2024/3/28 素材・建設・環境・エネルギー1)

北区は“日本資本主義の父”渋沢栄一が国内初の製紙工場を設立した「紙のまち」。

東京商工会議所は19日、初代会頭の渋沢栄一の顕彰に関して包括連携協定を結ぶ自治体・団体の首脳らによる12者首脳会議を開催した(写真)。渋沢栄一が肖像となる新一万円札...

埼玉県は6日、優れた経営と社会貢献を行う全国の経営者を表彰する「第22回渋沢栄一賞」の表彰式をさいたま市内で開いた。

新札の顔である渋沢栄一も脚光を浴びる。 同書は第1部で渋沢の人となりと業績をたどる。... 正しい企業活動で適正利潤を上げる「企業性善説」が渋沢の企業観だと著者は言う。

運転手が乗車し緊急時には人が介在する「レベル2」で、同市出身の実業家・渋沢栄一の生誕地など約13キロメートルのコースを巡った。... (さいたま・大城蕗子) 「レベル...

2024TOP年頭語録/東京電力HD・小早川智明社長ほか (2024/1/5 素材・建設・環境・エネルギー)

東京ガス・笹山晋一社長 常に高み目指す 創立者の渋沢栄一は「すべて世の中の事は、もうこれで満足だという時は、すなわち衰える時である」との言葉を残...

ネット上の3次元(3D)仮想空間「メタバース」と3D空間撮影技術「マーターポート」を組み合わせた技術の紹介では、渋沢栄一の邸宅を3Dモデルで再現。

新1万円札の表面は、後藤とともに近代日本の礎を築いた渋沢栄一の肖像画、裏面に東京駅丸の内駅舎の外観が描かれる。

財務省と日銀は12日、渋沢栄一の肖像を採用した1万円札など新紙幣の発行開始日を2024年7月3日に決定したと発表した。

商売繁盛の指南書で、道義を伴った利益を追求すること、また公益を大事にすることを記した渋沢栄一著『論語と算盤』も好きな一冊。... やっぱり私は渋沢栄一の考えの方が好きだ。

みずほFGの前身の一つ第一国立銀行創設者である渋沢栄一生誕の地で「みずほ」の名前の由来「みずみずしい稲の穂」を実際に育てた。

渋沢栄一ゆかりの地だけに「産業活性化につなげたい」と地元愛は高まるばかり。

新産業創出や地域経済活性化を促進する「渋沢栄一創業プロジェクト」の一環として、2023年度から始めた起業家精神などを養う全5回プログラム「高校生ビジコンCafé(カフェ)」の...

東京商工会議所は7日14時から丸の内二重橋ビル(東京都千代田区)の渋沢ホールで、関東大震災100年特別シンポジウム「復興に尽力した渋沢栄一と現代のリーダーに学ぶ」を開催する。作家の守屋...

紙のまち・王子、再開発始動 日本製紙が駅前の土地譲渡 (2023/8/31 素材・建設・環境・エネルギー1)

約150年前に渋沢栄一らが設立した「抄紙会社」ゆかりの地の今後が見え始めた。 ... 紙のまち・王子は渋沢栄一らが抄紙会社を立ち上げたのに由来する。... 地権者...

【さいたま】埼玉県と渋沢栄一記念財団(東京都北区)、埼玉県深谷市は、優れた経営と社会貢献を行う全国の企業経営者を表彰する「第22回渋沢栄一賞」の募集を開始した。

鈴木俊一財務相は28日、渋沢栄一を図柄とした1万円札など新紙幣の発行について「2024年7月前半をめどに開始する」と正式表明した。

の浸透に向け、第一国立銀行創業者の渋沢栄一氏の生誕地である深谷市で田植えを行った。

渋沢栄一の1万円札、津田梅子の5千円札、北里柴三郎の千円札の3種類。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン