2,932件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.023秒)

温室ガス排出“ネットゼロ” 三井化、50年に実現 (2020/11/27 素材・医療・ヘルスケア)

50年に温室効果ガス(GHG)排出の“実質ネットゼロ”を目指す。

バイデン氏は2050年の温室効果ガス排出実質ゼロを目標に掲げ、米国を地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」へ復帰させる見込みだ。

産学と自治体連携、目標から実行段階へ 産学の有識者と自治体が連携して温室効果ガス排出実質ゼロを目指す「気候非常事態ネットワーク」が設立された。

温室効果ガス排出の実質ゼロを目指す動きが世界的に広がるなか、削減の具体的手法にも関心が集まっている。... CO2と水素からメタンを合成する「メタネーション」と呼ばれる分野では、天然ガス生産時に生じる...

菅義偉首相が50年までに国内の温室効果ガス排出を実質ゼロにすると宣言したことを踏まえ、二酸化炭素(CO2)を出さないEVなどの普及を一層推進する必要があると判断した。

全量焼却されていた下水汚泥の一部を固形燃料化し、石炭などに代わるバイオマス燃料として販売し、温室効果ガス排出削減につなげる。

このような中、温室効果ガスの削減手段として、水素エネルギー利用の重要性が認識されつつある。... そのうえ、従来の液化は、水素ガスを圧縮した後に膨張して冷却する「気体圧縮方式」を用いるが、圧縮機の効率...

河野太郎規制改革担当相は、2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする政府目標に向け、再生可能エネルギーの規制を総点検するタスクフォースを設置すると明らかにした。... 温室効果ガスの目標達成...

国立環境研・理研など、「富岳」で史上最大規模の気象計算 (2020/11/24 電機・電子部品・情報・通信)

データ同化は気象予報だけでなく、シミュレーションモデルそのものの性能改善や、温室効果ガスや大気汚染物質の吸収・排出量の推定にも用いられる手法。

菅義偉首相が2050年の温室効果ガス排出実質ゼロを宣言したことで今後、企業も厳しい温暖化対策が迫られる。... 炉の燃料であるガスやコークスの消費が多いと思われるが、実際は電動ハンマーで鉄をたたくため...

菅義偉首相は新型コロナウイルス対策で途上国に治療薬を安価で供給する国際的な枠組み作りやデジタル化の推進、温室効果ガスの削減などを呼びかけた。

クボタ、ハエで作った肥料の有効性検証 (2020/11/23 機械・ロボット・航空機2)

発酵処理が不要で、悪臭の拡散防止や温室効果ガスの削減などにつながる利点がある。

加えて2050年までに温室効果ガス排出を実質ゼロとする国家目標も控える。

ニュース拡大鏡/JFEスチール、製銑・製鋼でCO2削減 (2020/11/20 素材・医療・ヘルスケア)

(編集委員・山中久仁昭) 【野心的な目標】 CO220%削減と、その先のカーボンニュートラル(温室効果ガスの排出量と吸収量の差し引きゼロ)の50年以降の実現―。.....

2050年の温室効果ガス排出ゼロを宣言した日本をはじめ世界が温暖化対策や排出ガスの抑制に取り組んでおり、こうした取り組みには熱の制御が重要となる。

米マッキンゼー・アンド・カンパニーなどの報告書によると、繊維・アパレル業界の温室効果ガス排出量は世界全体の6%を占める。

この高温燃焼で温室効果ガスが大量発生して地球温暖化を引き起こし、90%以上の生物種が絶滅したと考えられる。... 地下の堆積岩中の炭化水素がマグマの熱で燃焼し、温室効果ガスを発生。その圧力で噴火し、大...

温室効果ガス削減に向け、米西部カリフォルニア州などでも同様の動きが広がっている。 ケベック州は温室効果ガスを30年までに1990年比で37・5%削減するため、67億カナダドル(約54...

推進効率を高めて、温室効果ガスの排出削減につなげる。

英国は当初、温室効果ガスの排出削減策の一環として、ガソリン・ディーゼル車の新車販売を40年から禁止する計画だった。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる