2,768件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

月島機械など、千葉・市原市から下水汚泥処理施設を受注 (2020/4/2 機械・ロボット・航空機2)

下水汚泥の有効利用と温室効果ガス(GHG)排出量削減に寄与する。

どんな効果をもたらしていますか。 ... 多くの産業分野において温室効果ガス削減の目標が明確になったほか、技術革新やイノベーションの促進にもつながった。

JMU、バラ積み船引き渡し (2020/4/1 機械・航空機 1)

さまざまな省エネ対策で燃料消費量を大幅に下げることで温室効果ガス(GHG)の低減に成功。

政府は31日、温室効果ガス排出削減の数値を据え置いた目標を国連に提出する。

キリンホールディングスの豪州子会社のライオン(シドニー)は2020年内に事業由来で排出する温室効果ガス(GHG)を相殺するカーボンニュートラルを実現する。

リコー、30年めど63%に引き上げ 温室ガス削減目標 (2020/3/26 建設・生活・環境・エネルギー1)

リコーは25日、温室効果ガス排出量の削減目標を見直し、2030年までに15年比63%削減を目指すと発表した。

省エネ社会実現に貢献 【パワエレ不可欠】 近年、各国で温室効果ガスの排出削減目標が掲げられ、日本も2030年度のエネルギー起源二酸化炭素の排出量目標を13年度比25...

第23回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞 (2020/3/25 建設・生活・環境・エネルギー1)

【表彰】▽経済産業大臣賞(1点) ▽環境大臣賞(1点) ▽優秀賞(複数点) ▽審査委員会特別賞(必要に応じて) 【募集対象】オゾ...

技術で省エネを推進し、全社で30年度に温室効果ガス(GHG)を13年度比30%削減する野心的な目標の達成につなげる。 ... 触媒処理に置き換えることで、大幅な省エネ効果を見込める。...

住友鉱山、TCFD提言に賛同 (2020/3/18 素材・医療・ヘルスケア)

同社は「2030年のありたい姿」で取り組む11の重要課題のひとつに「気候変動」を挙げ、それに対するありたい姿を「温室効果ガス(GHG)排出量ゼロに向け、排出量削減とともに低炭素負荷製品の安定供給を含め...

また、農水省では職員の意識改革の徹底のほか、業務・庁舎に由来する温室効果ガス排出の削減を目指す。

年間1881トンの温室効果ガス削減を見込む。

豪政府は、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」で約束した温室効果ガスの排出削減目標を達成するため、CCSの推進を政策に盛り込む見通し。 サントスの規模は、独立系ガス生産者としては豪...

50年に温室効果ガス排出ゼロ アズビルが計画 (2020/3/9 機械・ロボット・航空機1)

アズビルは2050年に事業活動での温室効果ガス(GHG)排出量実質ゼロを目指す「2050年 温室効果ガス排出削減長期ビジョン」を策定した。

GSMA、炭素排出ゼロへ (2020/3/5 電機・電子部品・情報・通信1)

移動体通信業界団体のGSMAは情報通信技術(ICT)業界が、温室効果ガス排出実質ゼロに向けた道筋を策定したと発表した。

いすゞ自動車は、2050年までにグループの製品の開発から生産、販売に至るまでに排出される温室効果ガスをゼロにする長期目標を発表した。

英・豪系資源大手リオ・ティントは2050年まで温室効果ガスの排出を実質ゼロにする目標を表明し、資源大手ではBHPグループに続いた。

そして、温室効果ガスの排出を削減する努力は、自社そして社会の将来の気候変動リスクを低減し、レジリエントな社会の実現にも貢献することになる。

挑戦する企業/住友化学(5)サステナビリティー100年 (2020/3/2 素材・医療・ヘルスケア)

100年以上前、銅製錬に伴い発生し、農作物を枯らす亜硫酸ガスから、農作物を増やす肥料を作る事業から同社は始まった。... 会長の十倉は、「海洋プラ汚染と温室効果ガスの問題を、両方を解決できる」と断言。

経済・社会活動、国民生活などの安定を充足する量のエネルギーを受容可能な価格で確保できる可能性を持つ水素は「エネルギー安全保障」と「温室効果ガス排出削減」を両立させる切り札の一つとみなされている。...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる