185件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

2030年温暖化ガス排出削減目標 わが国の2030年の温暖化ガス排出削減目標が決定された。... もちろんわが国にも地球温暖化対策の推進に関する法律もあるし、07年に国立環境研究所が...

日本鉱業協会の村山誠一会長(JX金属社長)は温暖化ガス排出の実質ゼロの実現について強調する。 ... 【正極材を量産】 一方、世界レベルで急速な展開を遂げる地球温暖...

だが、50年の温暖化ガス排出実質ゼロを目指す菅義偉首相のネットゼロ宣言以降、料金増を受け入れる企業が急速に増えているという。

会見では温暖化ガス排出量を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」の取り組みにも言及。

欧米と歩調 菅義偉首相は22日、日本の2030年度の温室効果ガス排出量の削減目標を、現状の13年度比26%削減から46%削減に引き上げると表明した。

排出ゼロ、自前技術磨く 日立製作所の大みか事業所(茨城県日立市)は2030年度までにカーボンニュートラル(温暖化ガス排出量実質ゼロ)達成を目指す。... 過去10年間と比べて7割弱増...

鉄鋼業は中国全体の温暖化ガス排出の15%を占めている。... 業界は排出ガスの4億2000万トン削減を目指している。中国の鉄鋼大手、宝鋼集団と河北鋼鉄集団は、それぞれ炭素ガス排出のピーク目標を23年と...

今のところ、米国の環境政策が日本企業に与える直接的な影響は大きくはないと見られるが、各国は地球温暖化対策強化を競っている。... 電力の温暖化ガス排出量削減や鉄・セメント分野のインフラ構築に向け、水素...

関電、環境ソリューション推進 専門組織を設置 (2021/2/3 建設・生活・環境・エネルギー)

関西電力は企業の脱炭素化に関するロードマップ(工程表)策定支援や二酸化炭素(CO2)の排出削減を行うエネルギーマネジメントサービスなどを提案する環境ソリューション活動を推進する。... 政府で2050...

大ガス、50年カーボンニュートラル実現へ ロードマップ発表 (2021/1/26 建設・生活・環境・エネルギー1)

大阪ガスは25日、2050年のカーボンニュートラル(温暖化ガス排出実質ゼロ)実現へ中長期のロードマップ(行程表)を発表した。30年めどに都市ガス原料の脱炭素化につながる次世代メタネーション技術の確立や...

大阪ガスは、2050年に温暖化ガス排出実質ゼロを目指す新ビジョンをまとめた。都市ガス原料の脱炭素化に結びつく「固体酸化物形電解セル(SOEC)」を使う次世代メタネーション技術などを30年までに確立。....

展望2021/三菱電機社長・杉山武史氏 (2021/1/6 電機・電子部品・情報・通信1)

CO2ゼロへ計画見直し ―昨年発足した菅義偉政権が脱炭素を掲げ、2050年までの温暖化ガスの実質ゼロ目標を打ち出しました。 ... ただ、菅首相があのような形で脱炭...

政府は2050年の温暖化ガス排出量実質ゼロと経済成長の両立を目指す「グリーン成長戦略」を策定した。 ... 設備管理のための港湾整備や専用船建造、送電線製造、保守など関連産業の活性化...

出力を1割超高めつつ軽量化、小型化し量産性を確保した。 ... 水素普及で“仲間づくり” 菅義偉首相が所信表明演説で「50年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロ...

ドローンの動力源想定 日東工作所(大阪府枚方市、更谷雄三社長、072・808・4110)は、水素を燃料にした小型ロータリーエンジン(RE)の開発を本格化する。... 政府が温暖化ガス...

岩谷産業・新中計、水素事業に300億円超 (2020/12/10 建設・生活・環境・エネルギー1)

ステーション拡充・米で強化 岩谷産業は政府が掲げる2050年の温暖化ガス排出実質ゼロに向け、有望なエネルギー源とされる水素事業を強化すべく、21年度から3カ年で300億円以上の投資を...

持続化給付金や実質無利子無担保融資、雇用調整助成金などの措置により、企業の倒産は当初危惧したほど急増はしていない。... 首相は2050年に温暖化ガスの排出量を実質ゼロにする目標を打ち出す見込み。

石油元売り、脱炭素化加速 石連会長、ビジョン着実に実行 (2020/10/23 建設・生活・環境・エネルギー)

石油連盟は22日、定例会見を開き、杉森務会長(ENEOSホールディングス会長)は政府が2050年に温暖化ガス排出量を実質ゼロにする目標について「連盟が策定した長期低炭素ビジョンを着実に実行していく」と...

電力新時代 変わる経営モデル(21)中国電力 石炭火力に最新鋭技術 (2020/10/20 建設・生活・環境・エネルギー2)

Jパワーと共同で石炭ガス化燃料電池複合発電(IGFC)と、CO2分離・回収を組み合わせた低炭素火力発電にもチャレンジ中。... 先ごろ現地を視察した梶山弘志経済産業相は「温暖化ガスを価値あるものに変え...

経済産業省は12日、「第9回LNG産消会議」をオンラインで開き、液化天然ガス(LNG)バリューチェーンの脱炭素化を推進する方針を示した。... ガス田での二酸化炭素(CO2)の回収・貯留技術(CCS)...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる